強度・リフト力の高い
ミントリフトⅡフレックス

『ミントリフトⅡフレックス』は、フェイスラインのたるみ改善に効果を発揮する、糸を使った切らないたるみ治療(フェザーリフト)です。従来の「切り込み型のフェザーリフト(カッティングスレッド)」とは異なり、「羽」を付けたような特殊構造の糸を用いるのが特徴。その特殊な構造により、糸の強度や持続性が高まりました。

ミントリフトⅡ フレックスの
特徴と効果

進化した『ミントリフトⅡフレックス』

持続性・リフトアップ力がアップ!

「ミントリフト」は糸が太く、最も強力なたるみ引き上げ力を誇るフェザーリフトです。そんな「ミントリフト」の素材が、従来のPDOから「PLLA+PCL」の混合素材に変わり、『ミントリフトⅡフレックス』へとリニューアル!
新しい素材のひとつPLLAは、血管外科の手術で使用されるなど、日本医療分野でも幅広く用いられている安全性の高い糸です。もうひとつのPCLは、ナイロン糸並の引張強度を持ちながら、柔軟性がある吸収糸です。この2種類を組み合わせた特殊な糸「PLLA+PCL」は、体内に吸収されるまでの期間が約1年半と言われ持続性が従来タイプのおよそ2倍にアップし、糸の硬さも調整したことで施術後の違和感や痛みも改善されました。

ミントリフトⅡフレックスの形状

強度&持続性を高めた特殊な糸構造

新素材になっても、従来の「ミントリフト」が誇るリフトアップ力は衰えていません。
「フェザーリフト」と言われる糸治療で使用される糸には、通常毛羽だった棘(トゲ)のようなものが付いており、棘を肌内の組織に引っかけることで、たるみを引き上げています。こうした従来の糸は、カッティングスレッドといって糸に切り込みを入れて棘を作っていましたが、糸の厚さが薄くなったり、棘が曲がりやすかったりと強度・持続性に欠けてしまうのが難点でした。それに対して『ミントリフトⅡフレックス』は、糸に切り込みを入れるのではなく、360度らせん形に棘を取り付けるような構造になっており、様々な角度から均等に皮下組織を持ち上げます。
『ミントリフトⅡフレックス』は糸自体が太く、それだけ高い強度を発揮することができ、吸収されるまでの期間も長くなりました。カッティングスレッドと比較して、糸の強度・持続性ともに高められ、効果的な顔のたるみ改善ができます。

ミントリフトⅡフレックスの特殊構造のイメージ

切開せずに引き上げ効果をキープ

フェザーリフトの種類によっては、糸を固定するために皮膚の一部を切開するタイプがあります。『ミントリフトⅡフレックス』は35cmという長さを活かしU字型に糸を挿入して棘がしっかり皮下組織に引っかかり、中心部を支点として両方向に支え合います。1本で2本分の強度があり、切開することなく糸は固定され、たるみを引き上げてキープします。

ミントリフトⅡフレックスの固定イメージ

傷跡が目立たない

『ミントリフトⅡフレックス』は、皮膚表面にほとんど傷を残さず糸を挿入することが可能です。
施術方法は、皮膚に微細な穴を開け、専用のニードルを使って糸を挿入していきます。空けた穴から引き上げる方向に向かって糸を挿入し、医師のコントロールによって糸の位置を調整していきます。『ミントリフトⅡフレックス』は、より強いリフトアップ効果を出すためU字に挿入することから、2箇所の穴を開けますが、少ない本数で効果を出せるので挿入口も少なくすみ、傷跡が目立ちません。
肌表面への負担が少ないので、翌日からでもメイクが可能です。

ミントリフトⅡフレックスの治療方法イメージ

『ミントリフトⅡフレックス』の
リフトアップ効果

『ミントリフトⅡフレックス』は当院で取り扱っているフェザーリフトの中でも、最も高いリフトアップ力を持っています。
従来の「ミントリフト」は、高い効果に比例してダウンタイムも長くかかりましたが、新素材になりダウンタイムが軽減されたことで、本格的でありながら手軽なリフトアップが可能となりました。

糸治療の種類別の効果を表したグラフ

『ミントリフトⅡフレックス』の2つの効果

若々しい肌づくりをサポート

『ミントリフトⅡフレックス』の効果は、物理的にたるみを引き上げるだけではありません。
顔のたるみの原因のひとつは、肌の土台とも言える「真皮層」を構成するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が、加齢などによって減少してしまうことにあります。『ミントリフトⅡフレックス』は強いリフトアップ力だけでなく、糸を挿入することにより肌内部のコラーゲン・エラスチンを増産する作用もあるので、糸が完全に体内に吸収された後もリフトアップ効果が持続します。

コラーゲン不足による肌のたるみのイメージ

コラーゲン・エラスチン増産のメカニズム

肌内部に『ミントリフトⅡフレックス』を挿入すると、人体は糸を「異物」と見なして、体を守ろうと糸の周りにコラーゲンやエラスチンを増殖させます。増殖したコラーゲンは、やがて糸を包み込むように「コラーゲントンネル」を形成します。『ミントリフトⅡフレックス』の糸が体内に吸収されるには約1年半ほどかかるので、その間、コラーゲンは増殖しつづけ、次第に糸だけが溶けてなくなります。糸が体内に吸収された後も、肌内部のコラーゲンが増えた状態にあるので、長期的なリフティング効果が期待できます。
これは人体の免疫機能を応用したもので、『ミントリフトⅡフレックス』の挿入によって増えたコラーゲンやエラスチンによって、加齢による肌の衰えを自身の“治療能力”で緩和させ、細胞レベルでハリと弾力を高めてくれます。

コラーゲン増産効果のイメージ

ダブルの作用でたるみ除去&小顔へ
『1DAY小顔リメイクプラン』

余分な脂肪を除去し、
たるみをリフトアップ!

ほうれい線やフェイスラインのたるみは、年齢とともに下垂してきた「脂肪」が溜まったものです。脂肪のたるみが強い場合、『ミントリフトⅡフレックス』で引き上げても、思うような効果を得られないことがあります。
そんな方におすすめなのが、『1DAY小顔リメイクプラン』です。
『1DAY小顔リメイクプラン』は、『ミントリフトⅡフレックス』と『顔の脂肪吸引』がセットになった当院オリジナルメニューです。

『顔の脂肪吸引』は余分な脂肪細胞自体を取り除く施術なので、重たい脂肪のたるみもピンポイントですっきりと解消することができます。くわえて『ミントリフトⅡフレックス』で、顔のたるみをさらに引き上げ、皮膚の若返り効果も得られることで、見た目で分かるたるみ改善&小顔効果が期待できます。

ミントリフトⅡフレックスの1DAY小顔リメイクプラン

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。お肌の状態を診て、挿入する糸の本数や部位など治療プランを決めていきます。考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。

撮影

デザイン・マーキング

顔の脂肪の位置や形、骨格を確認します。医師が仕上がりをイメージし、糸を挿入していく場所を決め、マーキングを行います。
デザイン・マーキング

消毒・麻酔

デザインが決まったら、顔全体を丁寧に消毒します。 『ミントリフトⅡフレックス』は先が丸い針を使って挿入するので、針が挿入されるポイントにのみ局所麻酔をします。
消毒・麻酔

『ミントリフトⅡフレックス』の挿入

極細の針を使い、デザインに合わせて『ミントリフトⅡフレックス』を挿入します。
『ミントリフトⅡフレックス』の挿入

終了

消毒をし、『ミントリフトⅡフレックス』挿入部分に小さなテープを貼って保護します。マーキングを消したら施術は終了です。

終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 極度の日焼けなどでお肌に負担がかかっている場合、施術ができないことがあります。特に夏場など、施術前は日焼け対策を心掛けてください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術をスムーズに行うため、当日は前開きの洋服を着用してきてください。 (タートルネックなど首周りを覆うような服装は避けてください)

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬をお出ししますので、必ず服用してください。
  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、2~3週間は控えてください。
  • 挿入した糸がずれたりすることがありますので、1週間ほどは大きく口をあけること、フェイスマッサージ、うつ伏せで寝るなどは控えてください。
  • 洗顔やメイクは翌日より可能ですが、施術後に貼ったテープ部分をなるべく避け、強く顔を擦らないようにご注意してください。

よくある質問

半年前に頬の脂肪吸引をしたのですが、フェイスラインのたるみをミントリフトⅡフレックスで治療することは可能でしょうか?

20代・女性 [お悩み: エラ・アゴ・小顔 シワ・たるみ 施術名: 顔の脂肪吸引 ミントリフトⅡフレックス ]

診察結果やお悩み症状によりますが、脂肪吸引をされていても『ミントリフトⅡフレックス』などのフェザーリフトの施術は可能です。
頬のたるみと、あご下の脂肪が気になっています。顔の脂肪吸引をやりたいのですが、頬のたるみには『ミントリフトⅡフレックス』が良いのかと悩んでいます。 あご下の脂肪吸引と『ミントリフトⅡフレックス』は、別々に受けたほうがよいのでしょうか?それとも一緒に受けることができますか?

40代・女性 [お悩み: エラ・アゴ・小顔 シワ・たるみ 施術名: ミントリフトⅡフレックス 顔の脂肪吸引 ]

『ミントリフトⅡフレックス』と脂肪吸引は、一緒に受けることができます。
ミントリフトⅡフレックスに興味があるのですが、痛みが心配です。なるべく痛みなく受けることはできますか?

50代・女性 [お悩み: エラ・アゴ・小顔 シワ・たるみ 施術名: ミントリフトⅡフレックス ]

静脈麻酔をプラスすることで、痛みや不安を和らげることができます。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

ミントリフトⅡフレックス

6本
モニター限定239,900円
6本
286,200円
8本
モニター限定305,600円
8本
351,900円
10本
モニター限定378,800円
10本
425,000円

1DAY小顔リメイクプラン

顔の脂肪吸引(頬・あご下) + ミントリフトⅡフレックス
6本
モニター限定388,900円
6本
453,800円
8本
モニター限定444,500円
8本
509,300円
10本
モニター限定490,800円
10本
555,600円
  • 別途、血液検査代「10,000円」がかかります。
  • モニター適応の可否は医師の診察で診断いたします。モニター条件に関する詳細はクリニックまでお問い合わせください。