垂れ下がった鼻先を
ボトックスでアップノーズに

鼻先にも老化サインがあるのをご存知ですか?
年齢を重ねると頬やまぶたが垂れ下がるように、鼻先も下へ下へと下がり、「鷲鼻(わしばな)」と呼ばれるような下向きの鼻になっていきます。下向きの鼻はやや老けて見えてしまい、上向きの鼻は若々しくバランスよい印象を与えてくれます。鼻先にボトックスをうつことで、自然な「アップノーズ」を目指します。

鼻の老化サイン

ボトックス(アップノーズ)
の特徴と効果

「鼻」にも老化サインがある!

ほうれい線や口元のたるみ、目の下のクマ…。これらは、老化サインとしてよく耳にしますが、“老け顔”の原因となる老化サインが「鼻」にもあるのをご存知ですか?
皮膚や脂肪が垂れ下がるように、年齢を重ねると「鼻」も下向きに下がってきます。
原因は、鼻下にある鼻中隔下制筋(びちゅうかくかせいきん)と呼ばれる筋肉。鼻中隔下制筋は、鼻先を下へ引っ張る筋肉で、加齢とともに引く力が増してきます。そのため、気づかないうちに、鷲鼻と呼ばれるように下向きにのびたような鼻先になってしまいます。
鼻先は上向きのほうが若々しい印象を与えます。昔の写真と比べて「鼻先が下がっている」と感じた方は、ボトックス(アップノーズ)がおすすめです。

加齢とともに鼻先が下向きに

ボトックス注射で鼻先アップノーズ

鷲鼻のようになってしまう鼻の老化サインは、筋肉が原因です。鼻中隔下制筋という鼻先を下に引っ張る筋肉をボトックスで緩めてあげることで、鼻先がツンっと自然にアップノーズされます。鼻中隔下制筋も表情筋が原因でできる「目尻のシワ」や「眉間のシワ」を改善させるためのボトックス作用と同様、筋肉を緩めてあげることで症状改善を目指します。
ボトックス(アップノーズ)で加齢によって拘縮した筋肉を緩め、下向きの鼻先を、自然でツンっと上向きな鼻先へと改善させましょう。

ボトックスでアップノーズする様子

まだある!筋肉が原因の「老化サイン」

筋肉が原因の「老化サイン」は、鼻のほかにもあります。
「表情ジワ」と呼ばれる眉間や目尻のシワは有名ですが、ほかにも、多くの方を悩ます「フェイスラインのたるみ」や「首のシワ」も筋肉が影響している可能性があります。
首には下向きに働く大きな筋肉があるため、加齢とともに下に引っ張る筋肉の力が強まると、顔のたるみを増長していることがあるのです。また同じように首の横ジワ・縦ジワも筋肉が緊張していることが原因で起こるので、筋肉の力を緩めることでシワ・たるみを解消することができます。

筋肉が原因の老化サイン

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。お肌の状態を診てボトックスの注入量など治療プランを決めていきます。
ドクター診察、カウンセリング

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

『ボトックス』の注入

注入部位をしっかりと見極めてボトックスを注入します。症状にもよりますが、施術時間は数分~数十分で終わります。
『ボトックス』の注入

終了

施術後はメイクをしてお帰りいただけます。

終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術後の注意事項】

  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。
  • 内出血などの原因となりますので、注射部位の強いマッサージは1~3日ほど控えてください。
  • 針を刺しますので、肌状態によっては内出血や腫れる場合があります(リスクはゼロではありません)。1~2週間ほどで消えますが、内出血が生じた際は患部を冷やし、ビタミンCを多めに摂取することで早く改善されます。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

ボトックス(アップノーズ)

1回
26,700円