傷跡の残らない目の下のクマ治療
3Dリポアイリフト

『3Dリポアイリフト』は、目の下のたるみ、クマの原因となるふくらみを取り除きと同時に目の下のくぼみにふっくらとしたボリュームを与えることで、目の下のたるみ、クマを解消へと導く複合治療です。

コラーゲン増産の様子

3Dリポアイリフトの
特徴と効果

目の下のクマの原因にアプローチする
『3Dリポアイリフト』

「疲れ顔」「老け顔」…。
顔の印象を左右する目の下のクマ・たるみ

年を重ねるごとに目立ってくる、目の下のふっくらとした膨らみ。涙袋とは異なる膨らみは、目の下のたるみ現象のひとつです。たるみが進行するとともに膨らみも大きくなり、次第にメイクで隠すことが難しくなってきます。
またこの膨らみは、目元に影を落とす原因にもなるので、「疲れ顔」「老け顔」などの印象を与えてしまいます。

目の下のクマ・たるみのイメージ

目の下のクマ・たるみの要因は2つある

年を重ねるごとに目立ってくる目の下のクマ・たるみは、主に次の2つの要因によって引き起こされます。

  • 原因1 眼窩脂肪の突出

年齢を重ねると眼球を支える筋肉が衰え、重力によって眼球の位置が下がってきます。眼球が下がると、眼球の周りにある眼窩脂肪(がんかしぼう)が圧迫されるため、脂肪が手前に飛び出してしまいます。この飛び出した脂肪が、目の下の膨らみの正体です。

  • 原因2 皮下脂肪の減少

目元や頬の皮下脂肪は、年齢とともに下へ下へと落ちていきます。そのため、目元や頬の脂肪がボリュームダウンして、目の下からゴルゴラインにかけての範囲がくぼんだようになります。

この2つの加齢症状は同時に起こり、そのため、目の下と頬との境界に「溝」ができます。「溝」によってできる陰影が目の下のクマとなり、老け顔などの要因となります。

目の下のクマ・たるみの原因のイメージ

目の下のクマ・たるみは
2つの要因を「同時に」改善!

目の下のクマ・たるみ解消法として、眼窩脂肪による膨らみを取り除く『目の下の脱脂』がポピュラーですが、痩せている方や皮下脂肪の減少が多い方は、『目の下の脱脂』だけを行うと、逆にゴルゴラインのくぼみが目立つようになり、目の下のクマが濃く見えてしまうことがあります。
それを回避して目の下のクマ・たるみを改善するなら、「眼窩脂肪の突出」「皮下脂肪の減少」を同時に解消することが重要です。

目の下のクマ・たるみの改善のイメージ

『3Dリポアイリフト』で
2つのたるみ症状を同時に解消

『3Dリポアイリフト』は、突出した眼窩脂肪を取り除く「脱脂術」と、脂肪細胞を活用して目元にハリをよみがえらせる「脂肪注入」をセットにした複合治療です。
「脂肪注入」は、脂肪が減少してしまった目元や頬に、腹部などから採取した脂肪細胞でボリュームを補充する方法で、目元にふっくらとしたハリがよみがえります。自身の脂肪細胞を使うので、感触や仕上がりがとてもナチュラル。しかも、アレルギーなどの心配がないので安心です。
『3Dリポアイリフト』なら、「眼窩脂肪の突出」「皮下脂肪の減少」を同時に解消でき、目の下のクマを解消し、明るい目元へと導きます。

3Dリポアイリフトのイメージ

『3Dリポアイリフト』で
“切らずに”目の下のたるみを解消

加齢とともに悪化する目の下のクマを解消

『3Dリポアイリフト』は、増えたものを取り、減ったものを補い、目の下のクマの症状を解消へと導く治療法です。
「目の下の脱脂」と同時に行う「脂肪注入」によるボリュームアップで、目の下だけでなく、下垂していたチークライン(頬)にピンッとしたハリと弾力をもたらします。目元や頬の位置が視覚的にリフトアップされるので、立体的で若々しい印象へと改善されます。

目元にハリが復活

目の下のたるみの原因を根本的に取り除く『3Dリポアイリフト』の魅力は、肌の表面を切らず、注射による施術で目の下のクマ・たるみが解消される点です。
眼窩脂肪を取り除く際は、電気メスを使い、下まぶたの裏側をわずかに切開するだけで脂肪を取りだします。そのため、顔の表面に傷跡が残ることがありません。
また脂肪を注入するときは『ヒアルロン酸注射』を注入するのと同じように針をつかって注入するので、痛みやダウンタイムが少なく、安心してお受けいただけます。

3Dリポアイリフトのイメージ

自己細胞でリフトアップ

自身の脂肪細胞を注入して視覚的なリフトアップを目指す『3Dリポアイリフト』。薬剤などではない、自己細胞で減少した脂肪をボリュームアップするので、ナチュラルなリフトアップ効果が期待できます。自身の細胞なので安全性が高く、肌触りや立体感が自然な仕上がりです。

3Dリポアイリフトのイメージ

長期的な持続効果

『3Dリポアイリフト』で注入する脂肪細胞は、新しい細胞として「生着」し、注入部位に留まります。ヒアルロン酸などのように完全吸収されることがないので、長期的な効果が期待できます。
また脂肪細胞の中には、劣化したコラーゲンを再生し、新しい血管を生み出すなど、細胞の増殖や分化を促す成長因子などのが含まれています。脂肪を注入することで、古い細胞が活性化され、コラーゲンなどを増産するので、肌にハリ・弾力がもたらされます。

3Dリポアイリフトの持続効果のイメージ

頬のたるみも一緒に改善!
より若々しいスッキリ小顔に

新しいフェイスリフト
『ミッドチークリフト』

目元のクマやたるみだけでなく「頬のたるみもスッキリしたい!」という方には『ミッドチークリフト』との併用がおすすめです。
『ミッドチークリフト』は、眼窩脂肪を取り出す際に切った箇所から特殊な糸を挿入し頬のたるみをリフトアップします。眼窩骨膜を通すことにより通常の挿入方法よりもリフトアップの状態がしっかりと固定されます。
『3Dリポアイリフト』と『ミッドチークリフト』を併用することで目元だけでなく頬もリフトアップされる事で、顔全体のリフトアップが叶い、すっきりと若返った印象を叶えます。

ミッドチークリフトのイメージ

4本の糸だけで頬をしっかりリフトアップ

『ミッドチークリフト』で使用する糸は、通常より長めの糸(最長26.8㎝)を使用し、その長さを活かしてU字型に糸を挿入するので、片側2本の糸だけで頬をリフトアップする事ができます。

また糸についている円錐状のバイオコーンにより「点」ではなく、360度の「面」でがっちりと皮下組織をつかんで持ち上げます。更にU字型に挿入された糸によって固定点に向かって引っ張られる作用が加わり、1本1本がしっかりとたるみを持ち上げ、ほうれい線や口元のマリオネットラインなど脂肪のたるみをしっかりと捕らえてリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインの改善を目指します。糸は持続性に優れた「ポリ乳酸」を主成分としている為、約1~2年ほどかけて体内に吸収されていきます。

ミッドチークリフトのイメージ

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

アイメイクや肌の油分を洗い流します。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。 コンタクトを着用している方は、ここでコンタクトを外していただきます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、目元の状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

施術

デザインが決まったら目の周りを丁寧に消毒し、麻酔を行います。デザインに沿って、丁寧に施術を行っていきます。
施術

クーリング・終了

施術部位を消毒をして、腫れを抑えるため施術部分をしっかりと冷却すます。 施術直後は、若干下まぶたが腫れるので最終的な仕上がりではありませんが、その場で“膨らみ”が解消されて状態を確認することができます。
クーリング・終了

【吸引部位について】

吸引部位は、傷跡が目立たないよう、皮膚の内側を縫合します(溶ける糸を使用するので抜糸の必要はありません)。施術当日は、ガーゼと包帯で保護しますので、無理に取らないようにしてください。 施術から1週間ほどは、サポーターや圧着下着などで吸引部を圧迫すると、内出血や痛みが軽減されます。自宅にいる間だけでも経過が変わりますので、差し支えのない範囲でなるべく長く圧迫するのがおすすめです。
【吸引部位について】

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術当日は、安全性を考慮して、自転車・自動車の運転は控えてください。お帰りの際は、タクシーまたは電車などをご利用ください。

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬をお出ししますので、必ず服用してください。
  • 内服中の飲酒は控えてください。
  • 腫れや炎症を強めるおそれがありますので、激しい運動、強いマッサージは1ヶ月ほど控えてください。
  • 注入部位(顔)のマッサージは1ヶ月ほど控えてください。

よくある質問

目の下の脂肪が気になり、他院で脱脂をしました。脂肪のふくらみはなくなりましたが、目の下のクマが濃くなってしまい悩んでいます。このクマは改善できますか?

30代・女性 [お悩み: 目の下のクマ 施術名: 3Dリポアイリフト ]

脂肪を注入して、肌をふっくらさせることで改善できます。
目の下のクマというか、くぼみが気になっています。持続性の高い脂肪注入をしたいのですが、目の下に脂肪を入れることはできますか。

40代・女性 [お悩み: 目の下のクマ シワ・たるみ 再生医療(顔) 施術名: 3Dリポアイリフト 肌再生高純度脂肪注入]

目の下のクマやくぼみ改善に、『肌再生高純度脂肪注入』はおすすめです。
目の下のクマというか、くぼみが気になっています。持続性の高い脂肪注入をしたいのですが、目の下に脂肪を入れることはできますか。

40代・女性 [お悩み: 目の下のクマ シワ・たるみ 再生医療(顔) 施術名: 3Dリポアイリフト 肌再生高純度脂肪注入]

目の下のクマやくぼみ改善に、『肌再生高純度脂肪注入』はおすすめです。

価格表

キャンペーン

OZAKI CLINIC Recommend

目の下の膨らみ・凹みダブルで改善
顔の印象を左右する「目の下のクマ・たるみ」を“切らずに”劇的に解消!たったの2ステップで、立体的で若々しい目元がよみがえります。
3Dリポアイリフト
モニター価格
276,000
3Dリポアイリフト

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

3Dリポアイリフト

1回
モニター限定276,000円
1回
322,300円
オプション / メンテナンスメニュー
脂肪生着率を高める「プレミアム脂肪注入」、眼窩脂肪を移動させる「ハムラ法」がオプション価格で受けられます。
プレミアム脂肪注入
1回
92,600円
ハムラ法
1回
92,600円
オプション / メンテナンスメニュー
頬のたるみも一緒に改善できる「ミッドチークリフト」がオプション価格で受けられます。
ミッドチークリフト
4本
111,200円
  • 別途、血液検査代「10,000円」がかかります。
  • 別途、麻酔費がかかります。