重たくたるんだ上まぶたを
切らずにぱっちり目力アップ

「重たい」「眠たそう」な印象を与える上まぶたのたるみ症状「眼瞼下垂」を、糸のみを使用して、ぱっちりとした目元へと導く『切らない眼瞼下垂』。糸で留めるだけの簡単な治療のため、施術後も腫れ・内出血が少ないのが特長です。眼瞼下垂の症状が軽度な方やできるだけダウンタイムの少ない治療で症状改善を目指したい方にはおすすめの治療法です。

切らない眼瞼下垂

切らない眼瞼下垂の特徴と効果

眼瞼下垂を“切らずに”すっきり

眼瞼下垂とは?

上まぶたが黒目を覆うにたるみ、目が細くなったり眠たそうに見られたりする人は、「眼瞼下垂」かもしれません。
「眼瞼下垂」は、加齢などが原因で上まぶたを開く筋肉(眼瞼挙筋)がゆるむことで、目が開きにくくなる症状を指します。一度ゆるんでしまった筋肉は、マッサージなどのセルフケアでは改善できないため、医師による処置が必要となります。

眼瞼下垂の症状のイメージ

「切らない」治療法で眼瞼下垂を解消

『切らない眼瞼下垂』は、細い糸を使ってゆるんだ筋肉を縫い縮めることで、上まぶたを開く力を強くする方法です。その名の通り、上まぶたを“切らない”ので、腫れたり内出血したりするリスクが低く、手軽に眼瞼下垂の改善を目指します。
お仕事などの都合で、「長いダウンタイムが生じるのは困る」という方におすすめです。

「切らない」治療法で眼瞼下垂を解消

たるみ症状によっては
“切る”眼瞼下垂がおすすめ

眼瞼下垂のたるみ症状は、人によって程度が異なります。黒目が半分以上隠れるような重度の方は、切るタイプの眼瞼下垂治療をおすすめしています。
重度の眼瞼下垂は、筋肉のゆるみが強いため、糸で留める『切らない眼瞼下垂』では充分効果が得られなかったり、効果が長く続かないことがあるからです。たるみをしっかり改善して、長期的な持続効果を得るなら、切る眼瞼下垂や『上まぶたのたるみ取り』でぱっちりと若々しい目元を叶えます。

眼瞼下垂の症状のイメージ

切らずに簡単!目力アップ

糸で留めるだけの簡単治療

『切らない眼瞼下垂』は、上まぶたの裏側に細い糸を通して、たるみの原因であるゆるんだ筋肉を縫い縮める治療法です。皮膚表面を切らないので傷跡が残ることもなく、手軽に眼瞼下垂の症状を軽減させることができます。

切らない眼瞼下垂の症状軽減イメージ

目が開く仕組み

上まぶたは、眼瞼挙筋という筋肉が収縮し、その先にある瞼板をを持ち上げることで目が開きます。眼瞼下垂は、眼瞼挙筋がゆるむことによって、瞼板に力が伝わりにくくなった状態なので、これを修復していきます。

眼瞼下垂の症状のイメージ

糸を通す

上まぶたをひっくり返し、ゆるんだ眼瞼挙筋を引っ張りながら、まぶたの裏側に細い糸を通します。

切らない眼瞼下垂の治療のイメージ

糸を結ぶ

筋肉のゆるみがなくなるように、糸をしっかり結びます。

切らない眼瞼下垂の治療のイメージ

完成

結んだ糸は上まぶたの裏側に隠れるので、表面に施術の跡は残りません。また結び目はとても小さなものなので気になることはなく、“目がごろごろする”などのトラブルもありません。

切らない眼瞼下垂の治療の完成イメージ

カウンセリングから術後再診まで
一貫対応

眼瞼下垂の治療においては、たるみを改善することも大切ですが、治療後の“仕上りイメージ”をきちんと持つことが大切です。上まぶたはとてもデリケートで複雑な構造をしているので、ちょっとした処置の違いで、大きく見た目の印象が変わってしまうことがあるため、当院ではカウンセリングから施術、術後再診まで担当医が一貫して行います。
「二重の幅を広くしたい」「印象をあまり変えたくない」など、一人ひとりに合わせたオーダーメイドな治療で、理想の目元づくりをサポートいたします。

中 徳太郎 医師

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 専用のスティックを使って二重ラインができた状態をシュミレーションしながら、仕上がりのイメージを決めていきます。二重の幅や顔全体の印象を確認できるので安心です。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

アイメイクや肌の油分を洗い流します。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。 コンタクトを着用している方は、ここでコンタクトを外していただきます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、目元の状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

麻酔・施術

丁寧に消毒・麻酔を施したら、施術を行っていきます。施術は、両目で1時間ほどで終了します。
麻酔・施術

終了

施術部位を冷やしたら、施術は終了です。 アイメイク以外でしたら、メイクをしてそのままお帰りいただけます。
終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術当日は、安全性を考慮して、自転車・自動車の運転は控えてください。お帰りの際は、タクシーまたは電車などをご利用ください。

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬と点眼薬をお出ししますので、必ず服用・点眼してください。
  • 施術後1~2日は、柔らかい保冷剤などで小まめに施術部位を冷やすようにしてください。その際、強く押さないようご注意ください。
  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、2~3週間は控えてください。
  • 施術部位を強く押したりこすったりしないでください。またマッサージは4週間ほど控えてください。
  • アイメイクや洗顔は翌日から可能ですが、強く顔をこすらないようにご注意ください。

よくある質問

『二重埋没法』は誰でも受けられるのでしょうか。まぶたの状態によって、二重ができないこともあるのですか?

50代・女性 [お悩み: 二重・目元の整形 目元のたるみ 施術名: 二重埋没法切らない眼瞼下垂眼瞼下垂]

眼瞼下垂のある方は、その程度によって『二重埋没法』では二重ができません。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

切らない眼瞼下垂

両目
137,100円
  • 別途、血液検査代「10,000円」がかかります。
  • 別途、麻酔費がかかります。
  • 症状によって価格が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。