ナチュラルな“たるみ改善法”で
「上まぶた」をキュッと引き上げ

『眉下切開法』は、ナチュラルに「上まぶた」のたるみを改善へ導く治療法です。たるみの原因となっている余剰皮膚を眉毛の生え際に沿って一部切除し、まぶたをしっかりと引き上げることで上まぶたのたるみを改善へと導きます。切開するのは眉毛の下だけなので、眉毛やメイクによって傷跡はほとんど分かりません。またほかの施術のように、たるみ改善と併せて二重ラインが形成されることもないので、一重のまま目元のたるみを改善させたい方や、二重のラインを変えずに上まぶたをリフトアップさせたい方におすすめの治療法です。

眉下切開法

眉下切開法の特徴と効果

自然にしっかり
「上まぶた」をリフトアップ

重く感じる「上まぶた」を引き上げる

鏡を見たときに、「上まぶた」が重く感じたり、若いときより二重の幅が狭くなったと感じることはないでしょうか?もともと「上まぶた」の皮膚が多い(厚い)方は、加齢により皮膚が垂れ下がり、二重の幅や形が変わるなどの症状を引き起こすことがあります。
『眉下切開法』は眉下から余剰皮膚を切り取る施術で、皮膚による「上まぶた」のたるみを自然にしっかりと引き上げることが可能です。

眉下切開法の施術前と施術後

『眉下切開法』の適応症状

『眉下切開法』は、次のようなタイプの方におすすめのたるみ治療です。

  • 上まぶたが厚く、腫れぼったい
  • 目尻側の皮膚が多い
  • 目の中心部の皮膚が多い
  • 一重のままで「上まぶた」のたるみを改善したい

『眉下切開法』は、目尻側の皮膚を切り取ることでたるみを改善します。そのため、目頭側の皮膚が多い方の場合、望むようなリフトアップ効果が得られないことがあります。上記のタイプ以外の方は、『上まぶたのたるみ取り』がおすすめです。

『眉下切開法』の適応症状

『眉下切開法』の施術の流れ

強い「皮膚」のたるみを
しっかりリフトアップ

たるみの状態

目尻側の皮膚が強くたるみ、「上まぶた」が瞳に覆いかぶさるような状態になっています。

上まぶたのたるみのイメージ

眉下を切開し、余分な皮膚を切除する

眉毛の下、生え際のラインに沿って切開し、たるみの原因となっている余剰皮膚を取り除きます。担当医が症状を見極めて、最適な部位で適切な量を切除していきます。

眉下切開法の治療イメージ

皮膚を引き上げながら、縫合する

たるみが残らないよう解消するよう、皮膚をしっかり引き上げます。

眉下切開法の縫合イメージ

適切な縫合で、傷跡が目立たない

皮膚の内側を縫う方法や「毛包斜切断法」という傷跡の中に眉毛の発毛を促す手法など、一人ひとりに適した縫合方法で皮膚を縫い合わせます。適切な処置を行うことで、施術後も傷跡はほとんど目立ちません。

眉下切開法の治療後イメージ

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 たるみの状態を診せていただき、お客さまの仕上がりイメージと合わせて、切除する部位や皮膚の量などを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

アイメイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。コンタクトを着用している方は、ここでコンタクトを外していただきます。
洗顔

デザイン・マーキング

「上まぶた」のたるみ状況を改めて確認し、医師が仕上がりをイメージしながら切除する場所を決めて、マーキングを行います。
デザイン・マーキング

麻酔・施術

丁寧に消毒と麻酔を施したら、施術を行っていきます。 当院では、複数種類の麻酔や痛み緩和点滴などを用意していますので、痛みに弱い方は気軽にご相談ください。
麻酔・施術

終了

施術が終わり消毒などの処理をしたら、そのままお帰りいただけます。
終了

【施術1週間後】抜糸

一週間後、抜糸のためご来院いただきます。抜糸ができたら施術は終了です。
【施術1週間後】抜糸

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術当日は、安全性を考慮して、自転車・自動車の運転は控えてください。お帰りの際は、タクシーまたは電車などをご利用ください。

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬と点眼薬をお出ししますので、必ず服用・点眼してください。
  • 施術後1~2日は、柔らかい保冷剤などで小まめに施術部位を冷やすようにしてください。その際、強く押さないようご注意ください。
  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、2~3週間は控えてください。
  • 施術部位を強く押したりこすったりしないでください。またマッサージは2週間ほど控えてください。
  • アイメイクや洗顔は抜糸の翌日から可能ですが、強く顔をこすらないようにご注意ください。

よくある質問

『眉下切開法』を受けたいと考えているのですが、脂肪のたるみもあるようで気になっています。『眉下切開法』では、脂肪のたるみは解消できませんか?

50代・女性 [お悩み: 目元のたるみ 施術名: 眉下切開法]

脂肪のたるみも解消することができます。
上まぶたのたるみが気になるですが、治療すると一重は二重になりますか? 一重のままでたるみを解消することはできますか?

40代・女性 [お悩み: 目元のたるみ 施術名: 眉下切開法]

『眉下切開法』なら一重のままでたるみを解消できます。
『眉下切開法』を受けた後は、すぐにメイクできますか?

40代・女性 [お悩み: 目元のたるみ 施術名: 眉下切開法]

メイクは抜糸後から可能となります。

価格表

キャンペーン

OZAKI CLINIC Recommend

ナチュラルな上まぶたのたるみ取り
眉下から余剰皮膚を切り取る施術で、皮膚による「上まぶた」のたるみを自然にしっかりと引き上げます。
眉下切開法
モニター価格
229,700
眉下切開術

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

眉下切開法

1回
モニター限定229,700円
1回
324,100円
オプション / メンテナンスメニュー
眉下切開法を受けられる方は、以下メニューがオプション価格で受けられます。
眉下切開法の脱脂
90,800円
  • 別途、血液検査代「10,000円」がかかります。
  • 別途、麻酔費がかかります。
  • 症状によって価格が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。