痩せたい部分に直接注入!
無理なくできる理想のサイズダウン

『脂肪溶解注射』リバイタルセルフォームは、メスを使わず注射するだけで脂肪を溶解・分解させ、気になる部分のサイズダウンができる治療法です。肥満の原因となる脂肪細胞そのものを除去するので、確かな効果が得られます。注射以外の施術や薬の服用は必要なく、繰り返し受けることで理想のボディラインを叶える事ができます。

薬剤画像

POINT5つのポイント

  • 注射だけで“切らずに”自然な部分痩せ

  • 凹凸セルライトにも効果的!

  • ダウンタイムの少ない痩身法

脂肪溶解注射
(痩身ダイエット)の
特徴と効果

『脂肪溶解注射』(痩身ダイエット)の効果

『脂肪溶解注射』リバイタルセルフォームは、大豆由来成分の「フォスファチジルコリン」と、「デオキシコール酸Na」を主成分とした薬剤を使った、注射によるダイエット法です。薬剤をやせたい部分に注入し、ピンポイントで脂肪の分解・溶解を行うので、二の腕や太もも、おなか周りだけなど部分的なサイズダウンが可能とされています。
また従来の脂肪溶解注射メソセラピーに比べ、腫れづらく、痛みの少ない治療法です。

『脂肪溶解注射』(痩身ダイエット)で
痩せるメカニズム

脂肪細胞の数は成人するまでにほぼ決定しており、その数自体は増減しません。肥満の原因は、脂肪細胞の数が増加するのではなく、一つひとつの脂肪細胞が膨らむことで起こります。『脂肪溶解注射』では、この脂肪細胞を溶かして「絶対数」を減らすことができます。

『脂肪溶解注射』の主成分である「フォスファチジルコリン」は、主に大豆から抽出される成分で、脂と水と乳化させるという働きがあります。乳化することにより脂質の代謝を高め、血管壁に付着したコレステロールを溶かし出す作用があります。
この「フォスファチジルコリン」を皮下脂肪に直接注射することで、治療部位の脂肪細胞を破壊し溶解させます。溶け出した脂肪は血管やリンパ管を通り、そのまま汗や尿などの老廃物と一緒に体外に排出されます。
脂肪溶解注射によって減った脂肪細胞は、再生されるものではないので、治療部位は太りにくい状態が続き、リバウンドの少ないダイエットやサイズダウンを叶えることができます。

『脂肪溶解注射』(痩身ダイエット)で痩せるメカニズムのイメージ

安全で効果の高い薬剤を使用

『脂肪溶解注射』リバイタルセルフォームは、主成分である大豆由来成分「高濃度フォスファチジルコリン」にさまざまな有効成分を加えた薬剤で、脂肪の溶解だけでなく周辺のセルライトにも働きかけ脂肪の燃焼を促進させる効果があります。
またブレンドされている「デオキシコール酸Na」は、肝血流量を増加させ肝臓の機能を活性化させる効果がある為、従来の脂肪溶解注射メソセラピーに比べ、注入後に生じる腫れや痛みなど副作用の少ない安全な薬剤です。

(治療目安)
1バイアルで手のひら範囲が目安となります。1回の施術最大量は4バイアルとなり、2週間~おきに治療が可能です。脂肪の厚みにより異なりますが、3回~の治療で効果を感じる事ができます。

『脂肪溶解注射』リバイタルセルフォーム

継続的治療で効果アップ

『脂肪溶解注射』は、『脂肪吸引』のように一度で多くの脂肪細胞を除去するものではなく、複数回継続的に受けることで大きな効果が得られる治療法です。
やや時間がかかるかもしれませんが、『脂肪吸引』よりは少ない負担で、食事制限などのダイエットでは落ちにくい二の腕、下腹、膝周りなどの脂肪を落とすことができます。

脂肪溶解注射のイメージ

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 体の状態を診て、脂肪溶解剤を注入する部位や量など治療プランを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

アレルギーテスト

安全性を考慮して、アレルギーテストを行います。 判定には30分ほど時間がかかるので、個室にて結果がでるのをお待ちいただきます。 アレルギーテストで問題がなければ、施術を行います。
アレルギーテスト

撮影

施術経過を確認できるよう、体の状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

デザイン・マーキング

医師が仕上がりをイメージし、薬剤を注入する部位を決めてマーキングを行います。(マーキング箇所は少ないので、簡単に落とせます)
デザイン・マーキング

脂肪溶解剤の注入

マーキングに合わせて脂肪溶解剤を注入します。
脂肪溶解剤の注入

終了

炎症を抑える薬を塗って、施術は終了です。
終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術後の注意事項】

  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。
  • 脂肪溶解剤は注入直後から反応しはじめ、熱感や痛み、赤みなどを生じますが、数日で落ち着きますのでご安心ください。
  • 適切な運動を併用するとさらに効果がでやすくなります。

よくある質問

注射が苦手です。脂肪溶解注射は痛みがありますか?

40代・男性 [お悩み: 脂肪吸引・痩身 施術名: 脂肪溶解注射(痩身ダイエット)]

施術自体の痛みはほとんどありませんが、施術直後から1週間ほどは痛みを生じます。
脂肪溶解注射のダウンタイムはどれくらいですか?

20代・女性 [お悩み: 脂肪吸引・痩身 施術名: 脂肪溶解注射(痩身ダイエット)]

『脂肪溶解注射』は、1週間ほどダウンタイムを伴います。
脂肪溶解注射は誰でも受けられますか?

30代・女性 [お悩み: 脂肪吸引・痩身 施術名: 脂肪溶解注射(痩身ダイエット)]

妊娠・授乳中の方、糖尿病、心疾患、腎疾患、高血圧、甲状腺機能亢進症の方やアレルギーのある方は受けられません。

価格表

キャンペーン

OZAKI CLINIC Recommend

ダウンタイムのない部分痩せ

注射するだけで脂肪を溶解・分解させ、気になる部分のサイズダウンができる治療法です。肥満の原因となる脂肪細胞そのものを除去!
脂肪溶解注射(痩身ダイエット)
1本
27,800
脂肪溶解注射(痩身ダイエット)

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

脂肪溶解注射(痩身ダイエット)

1本
27,800円
2本
51,900円
3本
75,000円
4本
92,600円
  • 1日に注入できる量は4本までとなります。