凹凸のある深いクレーター型のニキビ跡に効果的!医療用針治療サブシジョン

ニキビ跡の原因は様々ですが、皮膚の奥深くで真皮と筋膜が癒着して皮膚を引っ張ることで出来てしまった肌の凹凸やくぼみに対して、その原因となっている癒着部分を医療用の針を使って剥離して肌改善を行う医療針治療を「サブシジョン」と言います。繊維の癒着によって引き起こされたニキビ跡に対しての根本治療であり、レーザーやダーマペンなどの創傷治癒力を高めてニキビ跡を改善していく治療とは別のアプローチとなるため、ニキビ跡治療で思った結果が得られなかった方にぜひ検討いただきたい治療です。

こんな⽅におすすめですその特徴と5つのポイント

  • 肌の凹凸クレーター型のニキビ跡にお悩みの方

  • セルフケアエステでは効果を感じられなかった方

  • レーザーダーマペンピーリング等でニキビ跡の改善が無かった方

  • ローリング型のニキビ跡と診断があった方

  • ボックス型のニキビ跡でかつ深いくぼみと診断があった方

サブシジョンの特徴と効果

サブシジョンとは

サブシジョンとは、ニキビ跡の凹凸やクレーター治療のために開発された医療用の針治療です。ニキビ跡は様々な原因がありますが、炎症で皮膚の奥の部分が繊維化して真皮と筋膜が癒着してしまい、そのため皮膚が下に引っ張られてクレーターやくぼみとなっていることがあります。その場合、癒着部分に針を通し、癒着を解除することで凹凸やクレーターが改善します。

サブシジョンの治療方法

1.治療が適応かどうか医師が診断

ニキビ跡には様々な種類のものがあります。医師が丁寧に肌を診察し、サブシジョンの治療が適応かどうか診断いたします。サブシジョンの治療が適応のニキビ跡としては、

・クレーターや凹みのあるニキビ跡

・幅が4~5ミリ以上の皿状に凹んだいわゆるローリング型と言われるニキビ跡

・水疱瘡の跡のような円形や楕円形の、辺縁がはっきりとして、垂直に凹んだいわゆるボックス型と言われるニキビ跡でかつ深いもの

上記のような特徴のあるニキビ跡となります。自己診断は難しい場合が多いと思いますので、まずは無料カウンセリング、診察へお越しください。

2.サブシジョンを施術

診察にて治療部位を決定後、該当部分に局所麻酔を行います。医療用の針で真皮と筋膜が癒着している部位に針を通して剥離します。癒着して下に引っ張られている力が解除されると凹みが改善していきます。

3.+ヒアルロン酸注入で効果を最大限に

適応があり、希望される場合は、凹んだ皮膚を持ち上げたり、再癒着を防ぐ効果のあるヒアルロン酸注入も行います。陥没が大きく、凹凸が脂肪層にまで及んでいるタイプのニキビ跡にも有効です。

オザキクリニックのニキビ跡治療の
おすすめポイント

愛されて開院20年以上!豊富な症例と経験

ニキビ跡には様々な種類と原因があるため、医師の診断能力が治療のカギとなります。オザキクリニックの医師は美容医療の経験を積んだプロフェッショナルのみ在籍しております。新卒医師の在籍はありません。また、オザキクリニックは愛されて開院20年以上。多数の症例と経験、それに基づくノウハウの蓄積があります。

一人一人のニキビ跡を的確に診断し、最適な治療の提案を行いますので、他院で効果を感じられなかった方もぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

経験豊富なスタッフが対応

治療はお客様個々の肌状態を見極め、それに合わせて深度やスピードなどの治療機器を操作できる、または手業を施せる、ドクターや看護師の技術があってこそ、治療の効果を最大限に引き出すことが可能となります。オザキクリニックでは、日々ニキビ跡に悩んでいる方々へ治療を行い、技術を磨いてきました。ぜひ安心して治療を任せていただければ幸いです。

豊富なニキビ跡の治療メニュー

オザキクリニックはニキビ跡に対する豊富な治療メニューをご用意しております。ニキビ跡の種類と原因は千差万別となっており、豊富な治療メニューからあなたに合った治療をご提案いたします。メニューにない治療は提案出来ないため、もしクリニック選びに迷った際は、メニューが豊富なクリニックを選ぶのがおすすめです。オザキクリニックでは、サブシジョンの他に以下のようなニキビ跡の治療メニューをご用意しております。

ダーマペン4

ダーマペンは、髪の毛よりも細い超極細針で皮膚表面に微小な穴を開けることで、肌が回復する力(創傷治癒力)を高める治療です。 その過程でコラーゲン生成が促進されて、肌の再生が活発に行われるようになります。また、ダーマペンは肌の再生力を高めることに加え、炎症を鎮めて皮脂の分泌を正常化させる効果があります。ニキビができる原因の一つに、皮脂の過剰分泌があり、ニキビ跡が残るのはそれによる炎症が起こる為となります。ダーマペンはこの両方の原因を抑制する効果があるため、ニキビ跡の改善に効果を発揮します。

フラクセル

『フラクセル』は、微細な点状にレーザーを照射し、意図的に皮膚内にダメージを与えることで肌再生を促す治療です。3種類の照射方法があり、ニキビ跡の症状や深さに合わせて幅広く治療ができます。色素沈着やくすみ、毛穴の開きなどの肌トラブルも一掃できるので、凹凸ニキビ跡に限らず複数のニキビ跡が混在している方にもおすすめです。

アンコア(ブリッジセラピー)

『アンコア(ブリッジセラピー)』とは、微細な点状にCO2(炭酸ガス)レーザーを照射し、皮膚自体を蒸散させることで肌再生を促す治療です。他のレーザーに比べてエネルギーの深達度が高く、『フラクセル』よりも深い層まで作用します。そのため、 1回の治療効果が高いので少ない治療回数で改善できます。深い凹凸ニキビ跡に高い治療効果を発揮します。

『サブシジョン』の失敗例・副作用のリスク

『サブシジョン』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

『サブシジョン』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

内出血
内出血が起こる場合もありますが、1~2週間で鎮静化します。

腫れ・赤み
治療部位に腫れや赤みが起こることがあります。1~2週間で消失します。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

サブシジョン

3cm×3cm
45,000円(税込 49,500円)
5cm×5cm
80,000円(税込 88,000円)
広範囲
110,000円(税込 121,000円)

※広範囲とは5cm×5cmを2か所程度の範囲となります。詳しくはご相談ください。

サブシジョン+ヒアルロン酸注射

3cm×3cm
75,000円(税込 82,500円)
5cm×5cm
110,000円(税込 121,000円)
広範囲
170,000円(税込 187,000円)

※広範囲とは5cm×5cmを2か所程度の範囲となります。詳しくはご相談ください。

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前に、医師が気になる症状や部位についてお伺いします。あなたの肌状態を診断し、相談しながらメニュー内容を決めていきます。考えられるトラブルや注意点、アフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明点や不安なことがありましたら何でもご相談ください。

ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。

洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌の状態を記録するため写真撮影をします。

撮影

施術

局所麻酔を行い、医療用の針を患部に通します。癒着している繊維を剥離したら止血して圧迫して終了です。

施術

終了

施術が終了したらご帰宅となります。創部は1週間ほど安静にしてください。

終了

よくある質問

1回でもサブシジョンの治療効果は感じられますか?

30代・男性 [お悩み: ニキビ跡 施術名: サブシジョン]

サブシジョンの治療は1回で治療効果を感じられる方も多いです。
サブシジョンの治療は痛いですか?

20代・男性 [お悩み: ニキビ跡 施術名: サブシジョン]

麻酔をご用意しております。
セルフケアでのニキビ跡(クレーター・肌の凹凸)の治し方が知りたいです。

20代・女性 [お悩み: ニキビ跡 施術名: サブシジョン]

ニキビ跡(クレーター・肌の凹凸)にまで進行してしまった場合、自力で治すことは難しいことが多いです。