自己の脂肪細胞を注入し
自然なボリュームアップ
肌の再生美容

『肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)』は、自身の脂肪細胞を活用して、「顔のシワやたるみ、くぼみ」などを改善する脂肪注入法です。太ももや腹部から脂肪を取り出し、こけた頬や深いシワ、目の上のくぼみなどに注入することで、自然なボリュームアップによりシワやくぼみを改善へと導きます。自分の脂肪細胞を利用するため、アレルギーなどのリスクが低く、より安全性の高い治療法です。

老け顔の原因

こんな⽅におすすめですその特徴と5つのポイン ト

  • 目の下がくぼんできた

  • シワを改善したい

  • 頬のくぼみが気になる

  • 異物を入れることに少し抵抗がある

  • できるだけ長期間効果を持続させたい

肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)の
特徴と効果

美容医療が叶える安心・持続性の高い
「脂肪注入法」

自身の細胞で自然なボリューム&ハリ

老け顔の原因は顔の脂肪が落ち、ほうれい線や、頬、目周りなどの脂肪が減ったことが最大の原因です。
『肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)』とは、この減ってしまったほうれい線や、こけた頬などに自身の脂肪細胞を注入し、お悩み解消へと導く施術です。注入するのは、自分の太ももなどから採取(吸引)した脂肪なので、仕上がりが自然で、副作用の心配が少ない治療です。

肌再生高純度脂肪注入のイメージ

脂肪注入法による「高い持続性」と「肌再生力」

顔のシワやくぼみの改善治療において、「脂肪注入(脂肪移植)」と「ヒアルロン酸注入」の2つの方法がありますが、大きな違いは“持続力”です。「ヒアルロン酸注入」は手軽に治療ができる反面、時間とともにヒアルロン酸は完全に体内に吸収されてしまう為、定期的な治療が必要となります。一方、当院の「脂肪注入」の場合は、約50%以上が生着します。そのため、脂肪注入は、ヒアルロン酸注入に比べて持続性が高く、少ない治療回数で症状改善を目指すことができます。更に自身の脂肪細胞を注入することで、肌の内側からハリ弾力が蘇る“肌再生力”も期待できます。

肌再生高純度脂肪注入のイメージ

リスク軽減&生着率アップ

オザキクリニックの『肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)』は、自分の脂肪細胞を利用するため、アレルギーなどのリスクが低く、より安全性の高い治療法です。一般的に採取した脂肪細胞はそのままでは血液や水分、麻酔薬など「不純物」といわれる脂肪以外のものが含まれています。これらの「不純物」は、脂肪細胞の生着を妨げるだけでなく、しこり・石灰化の要因ともなってしまいます。『肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)』は、高性能特殊フィルターに通して「不純物」を取り除き、純度の高い脂肪細胞を注入する為、生着率も安全性もアップします。

オザキクリニックの最新ろ過システム

オザキクリニックの最新ろ過システム

脂肪に含まれた「不純物」を除去する方法としては、一般的には遠心分離機を使ったコンデンス法を使用していますが、コンデンス法は圧力によるダメージによってデリケートな脂肪細胞にダメージを与えてしまうリスクがあります。また時間が経つごとに起こる劣化が懸念されていました。オザキクリニックで使用している「最新ろ過システム」では、採取した脂肪細胞を特殊な2枚の高性能特殊フィルターに通して「不純物」を取り除きます。遠心分離機を使わないので脂肪細胞に与えるダメージを極限まで減らすことが可能となり、「不純物」を最小限まで除去することができます。また短時間で“純度の高い”脂肪細胞を抽出するため、脂肪細胞の劣化によるしこり・石灰化のリスクを軽減します。

肌再生高純度脂肪注入のイメージ

「脂肪注入法」に最先端の再生医療をプラス

細胞レベルで肌の内側から美しさを取り戻す

再生医療への関心が高まる昨今、美容分野においても幹細胞を用いた肌の再生医療が注目を集めています。オザキクリニックでは再生医療における若返りにいち早く着目し、「第三種再生医療①PRP皮膚再生療法」と、「第二種再生医療②線維芽細胞療法」を取得しています。
これらの再生医療の技術により、自身の多血小板血漿や線維芽細胞を利用し、脂肪の生着率を更に高めることが可能となりました。また肌細胞を増やすことによって加齢に伴う肌トラブルを根本から改善させ、細胞レベルで肌の内側から本来の美しさを取り戻すサポートをします。

オザキクリニックは第二種・第三種再生医療等提供計画番号を取得しています。

オザキクリニックは第二種・第三種再生医療等提供計画番号を取得しています。

肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)プレミアム

肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)+PRP皮膚再生療法

PRP(多血小板血漿)の主成分となる血小板には「成長因子」が多く含まれており、PRPを肌に注入すると「成長因子」が働き、新しい血管をつくったり、傷ついた組織(老化した組織)を修復したりします。
採取した脂肪細胞にこの「成長因子」を混ぜて注入することで、従来の脂肪注入と比較してより多くの脂肪が生着し、長くそこに残ります。「顔のシワやたるみ、くぼみ」などボリュームが少ない箇所にたすことでお悩みが改善され、長期的な若返りの効果が期待できる治療法です。

    【血小板に含まれている成長因子の作用】
  • FGF…組織を修復、コラーゲン産生、ヒアルロン酸産生
  • TGF-β…上皮細胞・血管内皮膚細胞の増殖、新生創傷治癒を促進
  • VEGF…血管内皮細胞の増殖・新生
  • PDGF…細胞増殖・血管の新生修復、コラーゲン産生
  • EGF…上皮細胞の成長促進、血管新生、創傷治癒を促進
肌再生高純度脂肪注入+PRP皮膚再生療法のイメージ

①PRP皮膚再生療法:再生医療第三種

①PRP皮膚再生療法:再生医療第三種

自身の血液から抽出したPRP(多血小板血漿)を適切に処置して体内に戻すことで、意図的に皮膚細胞の修復能力を高め、さらにコラーゲン生成も促します。その結果、細胞レベルで肌が若返り、目の下のクマや小ジワを改善することができます。自身のPRP(多血小板血漿)を使うので安全性が高く、施術も採血と注入だけと手軽さが魅力的な再生医療です。

部位別『肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)』の効果

『肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)』で憧れの“顔”に!

『肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)』を行うことで、「目の下のクマ」「ほうれい線」「マリオネットライン」「頬のこけ」「上まぶたのくぼみ」などを改善することが可能です。これらの症状が改善すると、老け顔や疲れ顔の印象から、若々しく明るい憧れの“顔”へと印象を変えることができます。

ドクターによる美デザイン

オザキクリニックでは、一人ひとりの理想を叶える「顔の脂肪注入」を目指し、カウンセリングを大切に考えています。カウンセリング時に、理想の仕上がりや、デザインイメージをお客さまと共有いたします。当院では、『肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)』を担当するのは、当施術をはじめとした手術全般において経験実績のある医師がカウンセリングから手術まで、一貫して対応いたします。

小林 智之 医師

数回に分けて脂肪注入をしたい方におすすめ

脂肪の凍結保存サービスで手軽に美しく

注入の度に脂肪吸引するのは大変という方には、脂肪吸引後に使用しなかった脂肪を凍結保存するサービス『FAT BANK(ファットバンク)』もご用意しております。保存した脂肪は好きな時に引き出して使用することができます。

脂肪凍結保存サービス『FAT BANK(ファットバンク)』とは

FAT BANK(ファットバンク)』は「CellSource(セルソース)」が運用する脂肪凍結保存サービスです。脂肪の保存を委託する「CellSource(セルソース)」は、細胞の加工や培養、検査や輸送までを担う厚生労働省より認可を受けた再生医療センターです。最先端の医療を提供する大学病院や研究機関も「CellSource(セルソース)」と提携しております。「CellSource(セルソース)」はクリーンレベルの極めて高い環境を維持しており、安全な脂肪の加工と保存が可能です。さらに、米国FDAに認可された最先端の輸送システムにより、細胞にダメージを与えることなく脂肪を輸送することが出来ます。

脂肪凍結サービスで注入するSRF(ステムセルリッチファット)とは

脂肪凍結サービスで注入するSRF( ステムセルリッチファット)と呼ばれる脂肪は、脂肪の定着や美肌再生に関係するステムセル(幹細胞)を、高密度に濃縮したものになります。そのステムセル(幹細胞)の量は、一般的な脂肪注入法の約4倍、脂肪幹細胞注入(CAL)法の約2倍とも言われています。ボリュームアップはもちろん、脂肪幹細胞によって「バックエイジング」が期待できる若返り治療です。

※ステムセル(幹細胞)は、近年スキンケアでも注目を集める成分で、特定の細胞に分化する能力を持っており、組織や臓器の再生に役立つとして再生医療分野で研究が進められています。美容分野では、コラーゲン線維を産生する作用が認められており、それにより肌にハリを与えます。

価格表

おすすめ施術

OZAKI CLINIC Recommend

脂肪注入(脂肪移植)×糸リフトで美しい卵型輪郭へ
『脂肪移植オーバルシェイプリフト』は、こめかみとアゴへの『脂肪注入(脂肪移植)』と『糸リフト』による卵型輪郭形成術です。切開や骨切りなどの大がかりな手術をせず、少女のような美しい卵型輪郭に。

【セット内容】
・肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)こめかみ・アゴ 2部位
・VOVリフトプレミアム 8本
脂肪移植オーバルシェイプリフト
モニター価格
348,000円(税込 382,800円)
通常価格
750,000円(税込 825,000円)

施術を行っている院

  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)

スタンダード
1部位
モニター限定 178,000円(税込 195,800円)
1部位
278,000円(税込 305,800円)

肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)プレミアム

肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)+PRP皮膚再生療法2cc
1部位
378,000円(税込 415,800円)

SRF注入

基本料(加工+1年保管料)
378,000円(税込 415,800円)
注入料
1部位
278,000円(税込 305,800円)
  • 別途、血液検査代「11,000円」がかかります。
  • 別途、麻酔費がかかります。
  • 症状によって価格が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や体の状態についてお伺いします。脂肪を注入する部位や量などの治療プランを決めたり、施術が行える体調かなどしっかりと診察させていただきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔・撮影

メイクを落としていただきます。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。 洗顔後、施術経過を確認できるよう肌状態を記録するため写真撮影をします。
洗顔・撮影

脂肪の吸引・注入

麻酔を施したら、まずは脂肪の吸引を行っていきます。脂肪吸引専用のカニューレを使い、適切な部位、適切な量の脂肪を吸引。吸引した脂肪はすぐに、ご希望のデザインに合わせて注入していきます。
脂肪の吸引・注入

終了

施術直後でもメイクは可能です。ご希望の方は、パウダールームをご利用いただき、メイクをしてお帰りください。
終了

【吸引部位について】

吸引部位は、傷跡が目立たないよう、皮膚の内側を縫合します(溶ける糸を使用するので抜糸の必要はありません)。施術当日は、ガーゼと包帯で保護しますので、無理に取らないようにしてください。 施術から1週間ほどは、サポーターや圧着下着などで吸引部を圧迫すると、内出血や痛みが軽減されます。自宅にいる間だけでも経過が変わりますので、差し支えのない範囲でなるべく長く圧迫するのがおすすめです。
【吸引部位について】

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術当日は、安全性を考慮して、自転車・自動車の運転は控えてください。お帰りの際は、タクシーまたは電車などをご利用ください。

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬をお出ししますので、必ず服用してください。
  • 内服中の飲酒は控えてください。
  • 腫れや炎症を強めるおそれがありますので、激しい運動、強いマッサージは1ヶ月ほど控えてください。
  • 注入部位(顔)のマッサージは1ヶ月ほど控えてください。

よくある質問

『肌再生高純度脂肪注入』のダウンタイムはどの程度ありますか?また、脂肪を吸引した場所もダウンタイムがあるのでしょうか?

40代・女性 [お悩み: シワ・たるみ 再生医療(顔) 施術名: 肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)]

注入部位のダウンタイム(腫れ・内出血)は、1~2週間ほどです。
『肌再生高純度脂肪注入』は、自分の脂肪を使用するので安全性が高いと聞きましたが、太ももやお腹など体の脂肪を顔に注入して大丈夫なんですか?

40代・女性 [お悩み: シワ・たるみ 再生医療(顔) 施術名: 肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)]

問題ありません。太ももなど体の脂肪も顔に生着します。
たるみに『肌再生高純度脂肪注入』がいいと聞きましたが、何がいいのでしょうか。ヒアルロン酸を注入するのとはどう違うのですか?

50代・女性 [お悩み: シワ・たるみ 再生医療(顔) 施術名: 肌再生高純度脂肪注入(脂肪移植)]

治療効果の持続性が圧倒的に違います。