皮膚の再生能力を高め
潤いのある素肌へ

有効成分「PN(ポリヌクレオチド)」を高濃度で配合した注入治療。パワーアップした『リジュランHB』はさらにヒアルロン酸も配合され、保湿効果がアップ!加齢によって衰えた皮膚細胞を若々しくよみがえらせて、シワやハリ不足、くすみ、ニキビ跡などさまざまな肌トラブルを解消します。施術を受けるごとに、肌に若さがよみがえり、ピンッと弾むようなハリ肌へと導きます。

リジュランHB効果

リジュランHBの特徴と効果

肌の若返りを促進!『リジュランHB』

『リジュランHB』は、「成長因子の増産」「DNA再合成」「保湿効果」という3つのアプローチによって、肌が本来持つ再生力を高め、シワ、ハリ不足、くすみなどの老化症状を改善。肌そのものの若返りを促進するため、エイジングケアとしても高い効果を発揮します。

肌(皮膚)の菲薄化

肌(皮膚)は、大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層から構成されています。中でも「真皮」は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などで構成され、肌のハリ・弾力を支える重要な役割があります。
しかし加齢や紫外線などの刺激を受けると、コラーゲンやエラスチンの量は減少し、「真皮」の構造に乱れが生じます。さらに年齢を重ねるとコラーゲンなどをつくりだす細胞の力が衰えてくるため、肌(皮膚)はだんだんと薄くなってきます。これが、肌(皮膚)の菲薄化です。

菲薄化した肌の様子

肌そのものを若返らせる
『リジュランHB』の効果

肌が菲薄化すると、シワ・たるみの原因になるのはもちろん、ターンオーバーも乱れるため、シミ・くすみができやすくなります。『リジュランHB』は、このように老化した肌をリセットし、肌が本来持つ再生力を高めてくれる注入治療です。『リジュランHB』の主成分である「PN(ポリヌクレオチド)」には、細胞組織を再生・活性化させる働きがあります。老化により菲薄化した肌に注入することで、コラーゲン・エラスチンなどが増産され、さらに血管新生効果によりターンオーバーを促進。菲薄化した肌にハリ・弾力をもたらし、若々しい健やかな肌を目指します。

リジュランHB治療後の皮膚変化グラフ

「皮膚再生力」と「保湿効果」がパワーアップ

主成分である「PN(ポリヌクレオチド)」に合わせて「ヒアルロン酸」が配合されたことで、肌のハリや弾力の元となる「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」を生成する繊維芽細胞の増殖がさらに増加。ダメージを受けた皮膚や老化した皮膚を修復しながら、高い保湿効果を発揮します。

リジュランHBの肌効果

目の下のクマ、首、手の甲のシワにも適応

『リジュランHB』はさまざまな部位に注入することができます。顔全体のケアをはじめ、目の下のクマ、目周りの小ジワなど繊細な部位への注入も可能です。さらに年齢のでやすい、首からデコルテ、手の甲のシワにも効果的です。

目の下のクマ、首、手の甲のシワにも適応

続けることで肌の老化予防へ

『リジュランHB』は老化した皮膚そのものを若返らせる治療で、肌のハリ感アップや小ジワの改善、肌の潤いなど、さまざまな肌トラブルを解消へと導いてくれます。ただ肌の老化は日々進むものなので、続けて3回施術を行うのがおすすめです。治療間隔は、肌の再生サイクルを考えて2~3週間ほど。約2ヶ月で肌全体が生まれ変わったような効果をご実感いただけます。

続けることで肌の老化予防へ

『リジュランHB』の
細胞活性化メカニズム

有効成分PN(ポリヌクレオチド)

『リジュランHB』の有効成分は、細胞活性に高い効果を発揮する「PN(ポリヌクレオチド)」です。「PN(ポリヌクレオチド)」はDNAの二重らせんを構成する物質で、成長因子の増産、毛細血管の循環促進、衰えたDNAの再合成などの作用があり、優れた皮膚再生効果をもたらします。『リジュランHB』は、ビタミンEの約1,000倍と言われる高い抗酸化物質アスタキサンチンを豊富に含むサーモンから抽出した天然由来の「PN(ポリヌクレオチド)」を配合しているため、副作用などのリスクが低く、安全性の高い注入剤です。

有効成分PN(ポリヌクレオチド)

HA(ヒアルロン酸)

「ヒアルロン酸」はもともと体内にある成分ですが、加齢とともに減少していきます。『リジュランHB』には「ヒアルロン酸」が配合されているため、肌の水分を保持し、肌に潤いを与えてくれます。

HA(ヒアルロン酸)

『リジュランHB』の注入方法

『ヒアルロン酸注射』は部分的なシワを一時的に改善する治療法ですが、『リジュランHB』は肌そのものを若返らせて、シワ・くすみ・ハリ不足など、総合的に肌のお悩みを解消する治療法です。
そのため注入の際は、皮膚の浅い層に広範囲にわたって薬剤を注入します。フェイスライン全体的に注入して肌全体のコンディションを高めることもできれば、目尻の小ジワや目の下のクマ、口周りの小ジワなど、気になる部位に集中的に注入して、ポイントケアを叶えることもできます。

リジュランHB効果

『リジュランHB』の注意点

事前チェックで納得の治療を

『リジュランHB』は比較的ダウンタイムの少ない治療ですが、針使用するので、内出血などのリスクはゼロではありません。治療を受ける前は注意事項を必ずチェックしましょう。

注入直後の膨疹・内出血

『リジュランHB』はその効果を十分に発揮するため、比較的浅い層に注入し、また膨疹(ぶつぶつとした皮膚の盛り上がり)ができるように注入するのが特徴です。また痛みを軽減するため『リジュランHB』には麻酔が入っているため、膨疹は白くぶつぶつした状態となります。膨疹は数時間から1日ほどで落ち着くので、強くこすったりマッサージは避けるようにしましょう。
また針を刺すので、内出血を伴うことがあります。飲酒や激しい運動は内出血や腫れを引き起こす原因となるので、施術当日は控え、ビタミンCを多く摂るのがおすすめです。

リジュランHBの注入直後

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前に担当医師がお悩みの症状や部位についてお伺いし、注入部位や量などを決めていきます。考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌の状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

表面麻酔・『リジュランHB』の注入

表面麻酔をしたら、『リジュランHB』を注入していきます。 表面麻酔は30分ほど時間がかかります。
表面麻酔・『リジュランHB』の注入

終了

施術後はメイクをしてお帰りいただけます。

終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術後の注意事項】

  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。
  • 針を刺しますので、肌状態によっては内出血や腫れる場合があります(リスクはゼロではありません)。1~2週間ほどで消えますが、内出血が生じた際は患部を冷やし、ビタミンCを多めに摂取することで早く改善されます。

価格表

キャンペーン

OZAKI CLINIC Recommend

肌再生に着目した肌の若返り
細胞レベルから肌が若返る! 成長因子を促す成有効分が、肌の老化スピードにブレーキをかけながら細胞を活性化。肌を若々しくよみがえります。
リジュランHB
2cc
63,000
4cc
109,300
リジュランHB

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

リジュランHB

2cc
1回
63,000円
2回目以降※1
53,800円
4cc
1回
109,300円
2回目以降※1
90,800円
  • 表面麻酔付き
  • ※1リジュラン注入後から【2ヵ月以内】の再注入の方が対象となります。