炭酸ガスでイボ・ホクロを除去する
レーザー治療機器

『CO2レーザー』は、名前の通り炭酸ガスを使用し、組織を蒸散させて取り除くレーザー治療機器です。イボ・ホクロの除去のほか、シミ治療においても大変高い効果を発揮します。切らずにイボ・ホクロ除去ができる上に、ほとんど出血がなく、傷跡も残りにくいなどメリットの多い治療法です。

CO2レーザー施術風景

CO2レーザーの特徴と効果

『CO2レーザー』でイボ・ホクロを除去

『CO2レーザー』のレーザー光は水に吸収される性質があり、照射すると皮膚にある水分に吸収されます。そのときに発生する熱エネルギーが、一瞬のうちに組織を蒸散させたり炭化させます。
照射した組織のみを蒸散させ、組織周辺の血液は瞬間に凝固するので、ほとんど出血することなく、治療部位を取り除くことができます。

隆起したホクロやイボもきれいに除去

隆起したホクロやイボの除去には、これまで切除する方法が多く用いられてきましたが、『CO2レーザー』は、切除法と比べて出血がほぼなく、施術も短時間で済みます。またダウンタイムも短く、『CO2レーザー』の“肌再生”効果のよって、術後の肌がきれいによみがえるのも特長です。

ホクロの種類を見極めて、適切な処置を

ホクロには大きく分けて、「平たいホクロ」と「隆起したホクロ」の2種類があります。除去したいホクロがどちらかにより施術方法が異なります。

ホクロは、基本的にシミと同じで、紫外線やストレスなどの刺激によって表皮層に存在する「メラノサイト」が活性化し、メラニン色素を作り出すことで発生します。
ホクロがシミと異なるのは、ホクロはシミのようにメラニン色素が増加するだけでなく、「メラノサイト」が周囲より高い密度で集まることで生じます。密集した「メラノサイト」が少なく、一層に並んでいる場合は「平たいホクロ」状態となります。ところが「メラノサイト」の数が増加してくると、何層にも重なってしまい「隆起したホクロ」になります。
「平たいホクロ」の場合は、シミ治療と同じ原理で『QスイッチYAGレーザー』で改善が望めますが、「隆起したホクロ」は原因を根本から除去する治療が必要です。

隆起したホクロ除去に効果的な『CO2レーザー』
『CO2レーザー』は波長10,600nmの遠赤外線レーザーで、水に吸収されやすい性質を持っています。肌に照射すると、皮膚細胞にある水と反応して熱エネルギーを発生し、ホクロの原因である「メラノサイト」とともに細胞を蒸発・蒸散させます。照射部位は微細な穴があいた状態になりますが、自己再生能力によって徐々に穴は修復されます。その過程で、大量のコラーゲンが生成されるので、肌にハリが生まれます。
平たいホクロには『QスイッチYAGレーザー』
『QスイッチYAGレーザー』は、532nmのレーザー光で、肌内部のメラニン色素だけを除去する効果があります。『CO2レーザー』より肌への負担が少ないので、平たいホクロの場合は、こちらの治療法がおすすめです。

濃いシミを改善しクリア肌へ

『CO2レーザー』は、ホクロ治療と同じ原理で、濃いシミを根本から除去することが可能です。ただし、肌への負担があります。
シミにはメラニンが潜む深さによって濃さが異なるなど、さまざまな種類があり、シミの種類によって治療方法も異なります。シミの種類、肌状態を的確に見極めた上で、最適な治療法を提案しますので、濃いシミでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 ホクロやイボ、シミにはさまざまな種類があり、種類によって治療方法も異なります。ホクロやシミの種類、肌状態を的確に見極めた上で、照射範囲や強さ、複合治療についてなど治療プランを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

消毒・麻酔

照射部位を消毒し、痛みを伴わないよう局所麻酔をします。
消毒・麻酔

『CO2レーザー』照射

担当医師が照射をします。麻酔をするのでほとんど痛みはありません。
『CO2レーザー』照射

終了

肌状態が落ち着いたら、保護シールと感染予防用の薬を塗ります。 照射部分以外でしたら、メイクをしてお帰りいただけます。
終了

『CO2レーザー』照射後、肌が再生するまでは、照射部位をきちんと保護する必要があります。2週間ほどは、強く擦ったりせず、テープ保護と薬の塗布を続けてください。また保護シールが取れた後の肌は、生まれたての状態です。日焼けの影響を受けやすいので、クリアの肌をキープするためにもしっかりと紫外線対策をしましょう。
オザキクリニックでは、敏感肌の方でも安心して使えるホームケアアイテムや、“飲む日焼け止め”『ヘリオケア』など豊富なUVケアを取り揃えていますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 極度の日焼けなどでお肌に負担がかかっている場合、施術ができないことがあります。特に夏場など、施術前は日焼け対策を心掛けてください。

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの塗り薬と保護テープをお出ししますので、必ず使用してください。
  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。
  • 施術当日はなるべく照射部分を濡らさないようにしてください。

よくある質問

CO2レーザーでホクロを取りたいのですが、ホクロ除去後のダウンタイムについて教えてください。

20代・女性 [お悩み: シミ・そばかす イボ・ホクロ 美肌治療 施術名: CO2レーザー]

『CO2レーザー』でホクロを除去した場合、1~2週間ほどダウンタイムが生じます。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

CO2レーザー

ホクロ(隆起なし)
1個
5,600円
ホクロ(隆起あり)
1個
11,200円
イボ
1個
11,200円
  • 麻酔代込み。別途、薬代・保護シート「1,000円」がかかります。