ダーマペン4レチノールピールを深くまで浸透!皮むけしてツルンとした美肌へ

皮むけを誘発し、肌のターンオーバーを強力に促進する「レチノールピール」。こちらを肌の深部まで浸透させて薬剤の効果を最大限まで高めることができるのがダーマペン4を使用した『レチノールダーマペン』治療です。老化のサインとなるシミやシワのケアに最適で、レチノール配合の化粧品を使用していたが、もっと効果が欲しいという方や、アンチエイジング目的の治療をダーマペン4でしたいという方にもおすすめです。

こんな⽅におすすめですその特徴と5つのポイント

  • 小ジワが気になる

  • シミをケアして透明感のある肌になりたい

  • 肌のハリ弾力をアップしたい

  • ニキビや皮脂の多さに悩んでる

  • ツヤのある肌を目指したい

レチノールダーマペン
の効果と施術内容

レチノールピールとは

レチノール高配合のケミカルピーリング

スペインのmedi+derma社製で別名イエローピールとも呼ばれており、 レチノール誘導体をナノカプセル化し、レチノールの刺激を抑えることに成功したケミカルピーリングです。

レチノールは、肌のヒアルロン酸を増やすことでハリや潤いをもたらしたり、ターンオーバーを正常化させて肌荒れやキメを整える働きがあります。レチノールは体内において「レチノール(持続効果)」「レチナール(直後の効果)」「レチニール(遅延型効果)」などに変化し、その過程でレチナールが「レチノイン酸」に変化することで、肌へのアンチエイジング効果を発揮します。

また、レチノールピールの主な配合成分として、「ヒアルロン酸」「亜鉛」があります。「ヒアルロン酸」は、レチノールと合成されることで新たなヒアルロン酸の生成を促進する作用があります。また、「亜鉛」は、体内を酸化するフリーラジカルから肌を保護します。これらの物質がバランス良く作用することで継続的に効果を高めます。

ダーマペンとは

微細な針で高密度に肌に
穴を開けて行う美肌治療

『レチノールダーマペン』では、最新機種のダーマペン4を使用して治療します。ダーマペン4は、髪の毛よりも細い微細な針の付いたニードル美肌治療機器です。皮膚表面にダーマペン4の微細な針で多数の穴を開けて創傷治癒力を呼び起こします。創傷治癒により、古い皮膚が新しい皮膚へと入れ替わる過程で、肌の内部では線維芽細胞がコラーゲンやエラスチンなどを大量に作ります。その為、再生された肌は元の肌よりも健康的な美肌へと生まれ変わります。

ダーマペン4は、1秒あたり120回振動して1920個の穴を開けることができ、振動数は5段階、深さは25段階調整することが可能です。今回は、0.2mmの深さで針を通していきます。

レチノールダーマペンとは

レチノールピールの効果をダーマペンで
最大限高める美肌治療

レチノールピールは皮むけを誘発して、肌のターンオーバーを大きく促進する薬剤ですが、ダーマペンは肌に微細な穴を開け、創傷治癒力によって肌のターンオーバーを促進する治療です。どちらもアプローチは違いますが、肌の入れ替えを促進するという目的を同じくし、掛け合わせることによってさらに大きな効果を引き出すことが可能です。

レチノールダーマペンの施術方法

ダーマペン4を施術

メイクを落として、顔全体に麻酔クリームを塗布します。麻酔が効いているのを確認し、ダーマペン4を施術していきます。ダーマペン専用の潤滑剤を塗布しながら、丁寧にダーマペン4を滑らせていきます。

レチノールピールを塗布

ダーマペン4による施術が完了したら、レチノールピールを塗布していきます。2剤使用し、肌の状態を観察しながら拭き取りと塗布を行います。2剤目の塗布が完了したら、拭き取りは行わず少しオフして帰宅します。

洗顔

塗布から4時間ほど放置します。自宅にて洗顔を行い、終了となります。2,3日ほどして皮むけが始まり、1週間ほどで治まります。

『レチノールダーマペン』の失敗例・副作用・リスク

『レチノールダーマペン』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

『レチノールダーマペン』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

赤み・ひりつき・皮むけ 2・3日から1週間程度、乾燥、赤み、ヒリヒリ感が出て、日焼け後のように薄い皮がめくれることがあります。※無理に剥かないようにしてください。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

レチノールダーマペン

全顔
初回
35,000円(税込 38,500円)
1回
50,000円(税込 55,000円)
5回
モニター限定 150,000円(税込 165,000円)
5回
225,000円(税込 247,500円)

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前に、医師が気になる症状や部位についてお伺いします。あなたの肌状態を診断し、相談しながらメニュー内容を決めていきます。考えられるトラブルや注意点、アフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明点や不安なことがありましたら何でもご相談ください。

ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。

洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌の状態を記録するため写真撮影をします。

撮影

施術

ダーマペン4を施術後、レチノールピールを塗布していきます。2剤使用いたしますので、塗布と拭き取りを繰り返し、2剤目塗布後の拭き取りはせず、4時間置いた後に自宅にて洗顔を行っていただきます。

施術

終了

施術後は、そのままお帰りいただけます。

終了

よくある質問

肝斑でも『レチノールダーマペン』は受けられますか?

40代・女性 [お悩み: 美肌治療 施術名: レチノールダーマペン]

『レチノールダーマペン』は肝斑には推奨しておりません。
『レチノールダーマペン』は老人性色素班にも適応な治療ですか?

50代・女性 [お悩み: 美肌治療 施術名: レチノールダーマペン]

『レチノールダーマペン』は老人性色素班にも適応な治療です。
敏感肌や乾燥肌でも『レチノールダーマペン』は施術できますか?

30代・女性 [お悩み: 美肌治療 施術名: レチノールダーマペン]

『レチノールダーマペン』は敏感肌や乾燥肌でも受けられます。