Motivaエルゴノミックスがさらに進化!
耐久性・伸張性がアップし、より美しい仕上がりに

Motiva(モティバ)エルゴノミックス2は、従来のエルゴノミックスよりも品質がさらに進化した豊胸バッグです。耐久性・柔軟性・安全性がより向上し、触り心地も自然。より美しいバストへと導きます。

こんな⽅におすすめですその特徴と5つのポイント

  • 2カップ以上バストアップしたい

  • 痩せ型で胸にボリュームがほしい

  • 自然にバストのボリュームアップをしたい

  • より安全な豊胸バッグを使用したい

  • 美しくハリのある胸になりたい

Motivaエルゴノミックス2の特徴と効果

Motivaエルゴノミックス2とは

Motivaからより進化した豊胸バッグ

「Motivaエルゴノミックス2」は、Motivaより進化した豊胸バッグです。

従来のシリーズも充分な強度・耐久性が確保されていましたが、伸張性、安全性、流動性(自然さ)がこれまでよりも格段にアップし、より高い品質でご提供できるようになりました。

伸張性が201%UP

伸張性とは、シリコンが破断するまでの変化率を表したものです。シリコンの延性または柔軟性、すなわちどの程度の変形に耐えられるかを示しています。

合格基準は450%に対し、Motivaエルゴノミックスは622%、Motivaエルゴノミックス2は823%と、201%もアップしました。

従来のシリーズの中では、最も高い伸張性を誇ります。

適応性(密着性)が23%UP

「Motivaエルゴノミックス2」では、豊胸バッグの外膜(シェル)と内部ジェルの密着性を高めました。そのため圧迫など外部からの力に対する性能が向上。より強度の高い構造になっています。

柔軟性(柔らかさ)が45%UP

豊胸バッグの外膜(シェル)の弾力性の向上により、より柔らかな仕上がりとなっています。

その柔らかさは「Motivaエルゴノミックス」よりも45%向上!Motivaシリーズで最も高い柔軟性を示しています。

自然でダイナミックな動き

「Motivaエルゴノミックス2」では、人間工学に基づいた流動性を確保。身体に合わせた形状変化をし、より自然に動きます。

シリコン拡散を低減し、安全性UP

シリコンジェルの漏れを防ぐBluseal+®を採用。シリコン拡散を低減し、人体への許容暴露量で250倍も高い安全率を実現しています。

高強度のシリコンゲルを採用

外膜(シェル)表面に高強度のシリコンゲル「SuperSilicones®」を採用。さらに耐久性が向上しました。

マイクロチップについて

豊胸バッグには、種類によっては製品管理用のマイクロチップが付属しています。当院のMotivaエルゴノミックス2では、マイクロチップなしのものをご提供しております。

※ご希望のサイズによってはマイクロチップありでのご提供となる場合があります。詳しくはカウンセリング時にご相談ください。

安全・安心を追求するオザキクリニックのこだわり

バッグの挿入箇所

オザキクリニックでは、大胸筋下法を採用しています。大胸筋とは、乳腺の下にある筋肉です。大胸筋を剥がし、その内側に豊胸バッグを挿入していきます。身体のより深い層にバッグを挿入するため、見た目や触った際にもシリコンバッグの存在がわかりにくく、おすすめの術法となっています。

診察・執刀・術後フォローを一貫対応

オザキクリニックでは、診察・手術・術後フォローを一貫して同じ医師が担当しております。手術の中でも豊胸バッグはダウンタイムが多い治療です。術後の痛みや経過についてなどご不安な点は、執刀医が責任をもって術後再診を行いますので、お気軽にご相談ください。

豊胸バッグを挿入したが、入れ替えをしたい方へ

豊胸バッグの入れ替えも可能

豊胸イメージ

豊胸バッグの入れ替えも可能

オザキクリニックでは、以前入れた豊胸バッグを取り出して「Motivaエルゴノミックス2」に入れ替えることもできます。「以前に別の豊胸バッグを入れたが、思った仕上がりと違った」「豊胸手術を受けてから年数が経ったので、新しいバッグに入れ替えたい」「拘縮してしまったのでなんとか解消したい」など、あらゆるお悩みに対応ができますので、まずはお気軽に診察にお越しください。

トラブル回避のための4つのプログラム

バストがデコボコする、「被膜拘縮(カプセル拘縮)」が起こるなどのトラブルを回避するためには、高品質の豊胸バッグを選ぶことも大切ですが、バッグの挿入方法や適切な術後ケアを行うことも重要です。

オザキクリニックでは、豊胸バッグにおけるトラブルを回避して美しいバストアップを叶えるために、4つの限定プログラムを無料で提供しています。

傷跡を最小限に抑える「ケラーファンネル」

豊胸バッグを挿入する際は、傷跡が目立たないよう脇の下からいれます。当院では、その傷をさらに最小限に抑えるため「ケラーファンネル」を使用してバッグを挿入します。

「ケラーファンネル」は、ホイップクリームを絞り出すように豊胸バッグを入れる、FDA承認の専用ツール。皮膚を3センチほど切開するだけでバッグをスムーズに挿入できるため、挿入時にバッグや皮膚を傷付けるリスクがほとんどありません。

さらに切開部から定位置までスルッと挿入できるので、バッグ周辺組織のダメージを軽減し、カプセル拘縮のリスクを最小限にとどめることができます。

被膜拘縮(カプセル拘縮)を予防する「ドレーン」

豊胸バッグを入れた後に起こるトラブルとして多いのが、バストが硬くなったり、不自然な形になってしまう「被膜拘縮(カプセル拘縮)」です。被膜拘縮(カプセル拘縮)は、バッグ挿入後に、血液や傷を治すために分泌される浸出液などが溜まることで引き起こされやすくなります。

そこで当院では、血液や浸出液を体外に排出する「ドレーン」を無料でお付けしています。

ドレーンは、細い管を胸部に挿入して、専用パックに血液や浸出液を吸収させるものです。手間に思う方がいるかもしれませんが、たった1晩「ドレーン」を付けることで、被膜拘縮(カプセル拘縮)が予防でき、よりきれいになバストの仕上がりを目指します。

ドレーンイメージ

仕上りをきれいに整える「バストバンド」

豊胸バッグを正しい位置に定着させてよりきれいに整えるため、専用のバストバンドでの圧迫をお願いしています。しっかり圧迫することで、腫れや痛みを軽減することもできるので、施術後の負担が楽になります。

豊胸イメージ

炎症、拘縮を軽減する「処方薬(6ヶ月分)」

自覚症状がなくても、豊胸バッグを挿入するほどの大きな手術をすると、体内では炎症が数ヶ月は続くものです。その炎症を放置してしまうと、瘢痕、つまり組織が硬く固まってしまいバストがボコボコしたり、「被膜拘縮(カプセル拘縮)」などが起こります。当院では、炎症が続く期間、炎症を抑える薬を処方して、「被膜拘縮(カプセル拘縮)」などのリスクを回避できるよう努めています。

処方薬イメージ

ハイブリッド豊胸でより魅力的なバストへ

オザキクリニックでは、豊胸バッグを入れた上から脂肪を注入する「ハイブリッド豊胸」をご用意しています。2つの豊胸術の合わせ技で、ボリュームをしっかりと出しながら自然で美しいバストラインを叶えます。

「インプラント豊胸をしたが形が不自然」「脂肪注入豊胸をしたが思っていたほどボリュームがでなかった」など、施術の仕上がりに満足感が得られなかった方にもおすすめの方法です。

『Motivaエルゴノミックス2』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

『Motivaエルゴノミックス2』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

感染症
治療部位に「熱感」「赤みが出る」「強い痛み」「強い腫れ」等といった状態が長引く場合は感染が疑われます。放置すると膿が出たり皮膚が壊死したりして傷跡や変形を残すことになります。治療法としては、糸の抜去と内服薬服用、抗生剤の投与を行います。

被膜拘縮(カプセル拘縮)
人体は異物が入ると、その周囲に「被膜」という膜をつくる働きがあります。豊胸バッグを挿入した際も周囲に被膜が作られるのですが、人体が過度な拒否反応を起こすと、その膜が硬く縮んでしまうリスクがあるのです。その現象を「被膜拘縮(カプセル拘縮)」といいます。

その予防のために、当院ではバストマッサージの指導や、ドレーンのご提供、ケロイド・肥厚性瘢痕も予防できる処方薬をお渡ししております。

価格表

おすすめ施術

OZAKI CLINIC Recommend

理想のサイズアップを叶える
弾力性と柔軟性を兼ね備えた高品質バッグで美しいバストラインを叶えます。
豊胸バッグ Motivaエルゴノミックス2
モニター価格
680,000円(税込 748,000円)

施術を行っている院

  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

豊胸バッグMotiva(モティバ) エルゴノミックス2

Motiva エルゴノミックス2
両胸
モニター限定 680,000円(税込 748,000円)
両胸
980,000円(税込 1,078,000円)
  • 別途、麻酔代・検査代がかかります。麻酔代について詳しくはこちら
  • 既往歴によっては、そのほか検査が必要となり別途費用がかかる場合がございます。
  • モニター適応の可否はカウンセリング診察にご来院いただいてから判断させていただきます。モニター条件に関する詳細はクリニックまでお問い合わせください。
施術特典
傷跡を最小限に抑え美しく仕上げるオプションメニューや施術後のアフターケアを無料でお付けいたします。(モニターも含む)※ドクター診断によって、別途処置費用がかかる場合がございます。
ドレーン
ケラーファンネル
拘縮予防薬代
術後サポーター

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や体の状態についてお伺いします。 豊胸は大きな施術なので、施術が行える体調かなどしっかりと診察させていただきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

【施術当日】当日診察・撮影

当日改めて体調を確認して問題なければ、施術を進めていきます。施術前に、施術経過を確認できるよう写真撮影をします。
※施術予定日の前日から飲食制限があります。 ※前日はしっかり睡眠をとり、飲酒やタバコは控えてください。
【施術当日】当日診察・撮影

【施術当日】麻酔・施術

麻酔をかけて施術を行っていきます。 ご希望の方には、全身麻酔での施術が可能です。全身麻酔で施術をする場合は、麻酔科の専門医師と施術担当医との2名体制で、お客さまの状態管理を行いますのでリラックスして施術をお受けいただけます。 施術後はしっかりと消毒をし、専用サポーターで施術部位を固定します。きれいな仕上がりのためには術後のむくみを最小限に抑えることなので、ややきつめに固定することが重要です。 麻酔が覚めるまでお休みいただき、施術担当医の確認が取れたら、着替えをしてお帰りいただけます。
※コンタクトレンズを着用している方は、施術前に外していただきます。 ※施術部位の治癒を早めるために必要な固定なので、きつく固定しますが、ご自身では外さないようにしてください。
【施術当日】麻酔・施術

【施術翌日】ドレーン除去

拘縮(カプセル拘縮)を予防するために付けた「ドレーン」を外すために、翌日ご来院いただきます。担当医師が体調を診て、問題なければそのままお帰りいただけます。
【施術翌日】ドレーン除去

【施術から7日後】抜糸

再度体調の確認と抜糸のためご来院いただきます。体調に問題がなく、抜糸ができたら施術は終了です。
【施術から7日後】抜糸

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 施術予定日の前日から飲食制限があります。詳細はスタッフにお尋ねください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術当日は、安全性を考慮して、自転車・自動車の運転は控えてください。お帰りの際は、タクシーまたは電車などをご利用ください。
  • 当日の服装はなるべく色の濃いもの、上下ともに全体的にゆとりのあるものでお越しください。
  • 施術後は、むくみやすい状態なので、きつい靴やハイヒールの着用は避けてください。

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬をお出ししますので、必ず服用してください。
  • 内服中の飲酒は控えてください。
  • ノンワイヤーの下着は3日後から着用可能です。ワイヤー入りの下着は半年後から着用可能となります。
  • 腫れや炎症を強めるおそれがありますので、激しい運動や強いマッサージはしばらく控えてください。
  • 施術後1週間後から、拘縮予防、可動域を促すために胸部のマッサージをお願いしております。

よくある質問

『Motivaエルゴノミックス2』で豊胸を考えていますが、術後はマッサージなど毎日やらなければならないのでしょうか?

40代・女性 [お悩み: 豊胸・ボディ形成 施術名: 豊胸バッグMotiva(モティバ) エルゴノミックス2]

施術1週間後から半年間は毎日1日数回のマッサージをしてください。
『Motivaエルゴノミックス2』を入れた後ダウンタイムはどれくらいですか?

30代・女性 [お悩み: 豊胸・ボディ形成 施術名: 豊胸バッグMotiva(モティバ) エルゴノミックス2]

個人差がありますが、腫れ・むくみは2週間程度、内出血は1~2週間程度で落ち着きます。