ヒアルロン酸を肌に細かく注入し
肌内部から美肌に

『ジュビダームビスタ ボライト』は、アラガン社製ジュビダームビスタシリーズのヒアルロン酸の一種です。輪郭形成などで使われる硬めのヒアルロン酸とは違い、軟らかなテクスチャーとなっており、皮膚の表面に細かく注入することで肌の質感をなめらかにする効果があります。小ジワの改善や肌のハリ、ツヤ感を高めたい方におすすめです。

こんな⽅におすすめですその特徴と5つのポイント

  • 肌にハリ、ツヤ感がほしい

  • 肌の乾燥が気になる

  • 小ジワを改善させたい

  • 首の横ジワを目立たなくさせたい

  • 手軽な方法で治療したい

ジュビダームビスタ ボライトの特徴と効果

ジュビダームビスタ ボライトとは?

肌の質感をなめらかにするヒアルロン酸製剤

『ジュビダームビスタ ボライト』は、アラガン社製ジュビダームビスタシリーズのヒアルロン酸の一種です。

輪郭形成などで使われる硬めのヒアルロン酸とは違い、軟らかなテクスチャーとなっています。

一般的なヒアルロン酸注射のようにこめかみや頬などのくぼみやコケにボリュームを与える目的としてではなく、肌の弾力アップや、ツヤ、キメを整える美肌治療の一環として取り入れることをおすすめしています。

肌(皮膚)の菲薄化に直接作用

肌(皮膚)は、大きく「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層から構成されています。中でも「真皮」は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などで構成され、肌のハリ・弾力を支える重要な役割があります。

しかし加齢や紫外線などの刺激を受けると、ヒアルロン酸の量は減少し、「真皮」の構造に乱れが生じ、皮膚が薄くなる、弾力やキメがなくなっていきます。これが、肌(皮膚)の菲薄化(ひはくか)です。

菲薄化した肌の様子

菲薄化した肌全体的に、ヒアルロン酸『ジュビダームビスタ ボライト』を直接細かく注入していくことで、不足していた肌内部のヒアルロン酸が補充され、肌のキメが細かくなり、保水力も高めることができます。

1回の注入で1ヶ月後くらいで効果が見えはじめ、肌のキメは約4ヶ月程度、保水効果は約9ヶ月程度持続するという臨床結果が出ています。

首の横ジワにも効果的

『ジュビダームビスタ ボライト』は、気になる首の横ジワ改善にも効果的です。首の横ジワにアプローチできる治療法は数少ないため、気になる方にはぜひお試しいただきたいです。

適応部位

『ジュビダームビスタ ボライト』の適応部位は以下の通りです。

  • 顔全体(頬、額)

『ジュビダームビスタ ボライト』の失敗例・副作用・リスク

『ジュビダームビスタ ボライト』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

『ジュビダームビスタ ボライト』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

赤み、腫れ、痛み
注入後に赤み、腫れ、痛みが生じる場合があります。個人差がありますが、数日程度でおさまります。

内出血
ごくまれに内出血が生じる場合がありますが、こちらも1~2週間程度でおさまります。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

ジュビダームビスタ ボライト

1本/1cc
100,000円(税込 110,000円)

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 お肌の状態を診て、ヒアルロン酸の種類や注入量など治療プランを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

ドクター診察、カウンセリング

クレンジング

クレンジングでメイクの拭き取りを行います。当院オリジナルのクレンジングを用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。

クレンジング

撮影

施術経過を確認できるよう、肌の状態を記録するため写真撮影をします。

撮影

マーキング、注入治療

医師が仕上がりをイメージし、ヒアルロン酸を注入する部位を決めてマーキングを行います。(マーキング箇所は少ないので、簡単に落とせます) マーキングに合わせてヒアルロン酸を注入します。お悩みや肌質にもよりますが、施術時間は数分で終わります。

マーキング、注入治療

終了

施術後はメイクをしてお帰りいただけます。

終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術後の注意事項】

  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。
  • 内出血などの原因となりますので、注射部位の強いマッサージは1~3日ほど控えてください。
  • 針を刺しますので、肌状態によっては内出血や腫れる場合があります(リスクはゼロではありません)。1~2週間ほどで消えますが、内出血が生じた際は患部を冷やし、ビタミンCを多めに摂取することで早く改善されます。