シミ・そばかす

Pigmented-Spot

さまざまなシミのタイプに応じた治療を

どんどん増えるシミ・そばかすに別れを
色ムラのない透明美白肌へ

シミ・そばかす シミ・そばかす

シミ・そばかすでお悩みの方

顔に点在する厄介なシミ…
メイクで隠していませんか?

「ファンデーション」や「コンシーラー」などのメイクで、お顔に現れているシミを隠していませんか?シミがなかなか消えないようなら要注意!シミがうまく排出されない肌環境になっているかもしれません。日頃のケアで改善が難しいシミは効果的な治療法でお悩みを改善しましょう!自慢したくなるような透明感ある美白肌へと導きます。

シミ発生のメカニズム

シミができるメカニズムイメージ
シミは、主に紫外線過度な刺激、その他の要因により過剰に作り出されたメラニンが蓄積されることにより発生します。一時的なメラニンの増殖であれば、皮膚のターンオーバーとともにメラニンは体外に排出されますが、年齢とともにターンオーバーや新陳代謝が衰えるとメラニンがうまく排出されずに蓄積されていきます。これが「シミ」です。 年齢や性別、生活習慣などによってシミができる傾向が異なり、シミにはたくさんの種類が存在します。そんなシミに打ち勝つためには、それぞれシミの症状に合わせた治療を行う必要があります。

紫外線対策は万全?
シミをつくる紫外線に要注意!

シミメージ
肌に影響する紫外線には、UV-A(紫外線A波)UV-B(紫外線B波)の2種類が存在します。UV-Aは波長が長く、雲や窓ガラスを通り抜けて肌の奥の真皮まで届き、たるみやシワをつくります。赤みや炎症が起きにくいのでダメージに気づきにくい傾向にあります。一方UV-Bは波長が短く、肌の表皮に届き、日焼けやシミをつくります。肌に強く作用するため、赤みや炎症を起こしやすい傾向にあります。 これらの紫外線は肌へダメージを与えるので、たるみやシワ、シミなどさまざまな肌トラブルを引き起こす要因となります。シミをつくらせないためにまずは紫外線対策をしっかり行いましょう。

シミ・そばかすのよくあるお悩み

  • 日がよく当たっていたところにシミが現れた
  • 顔全体が黄ばんでいたりくすんでいる
  • 左右対称にぼやっとした茶色のシミが現れた
  • 30~40代過ぎてからシミが残るようになった
  • レーザー治療を受けてもまたシミが現れる
  • ニキビ跡の色素沈着がずっと残っている

オザキクリニックの
こだわりポイント

どんなシミでもお気軽にご相談ください

シミ・そばかすの種類を見極めた治療プランを提案

シミはカウンセリング時にどれだけしっかり1つひとつのシミを見極められるかが重要です。なぜなら、シミの判別を間違えて施術を行うと症状を悪化させてしまったり、いつまでも治らなかったり、繰り返しシミをつくってしまう悪循環が生まれてしまう可能性があるからです。シミを改善するなら、シミの種類を的確に見極められる信頼のおけるドクターに見てもらうことからはじめましょう。 オザキクリニックでは、シミの判別において熟知したドクターが在籍しており、細かく肌状態をチェックし丁寧にカウンセリングを行った上で治療計画を練ります。安心してお任せください。

オザキクリニックのこだわり1

お悩みや肌質に合わせたオーダーメイド照射

シミは一人ひとり症状が異なり、シミが現れている箇所もさまざまです。オザキクリニックでは、シミが目立つ部位に重ねて照射をして集中ケアをしたり、シミが広がっている部位に均一に照射することで顔全体をトーンアップさせるなど、一人ひとりの症状やお客さまのご要望に合わせてオーダーメイドの照射を実践しています。 同様の施術をしているクリニックは多くありますが、当院では確かな効果が得られるよう、シミの症状や肌状態などを確認しながら、治療を行っています。

オザキクリニックのこだわり2

シミの種類やダウンタイムに合わせて選べる治療法

シミにはさまざまな種類が存在するため、どのようなシミでも治療が行えるよう、オザキクリニックではレーザー治療や光治療、ピーリングといったシミに効く効果的な治療メニューを幅広く取り揃えています。また、治療効果を高めるために、症状に合わせて複数の治療を組み合わせたメニューもございます。 エステを受けるような感覚で手軽に受けられる治療もあれば、ダウンタイムを伴いますが高い施術効果が得られるものなど、お客さまのライフスタイルや要望などを考慮した上で最適な治療プランをご提案いたします。

オザキクリニックのこだわり3

ホームケアも含めた徹底的なシミ対策をサポート

シミにはさまざまな種類が存在するため、どのようなシミでも治療が行えるよう、オザキクリニックではレーザー治療や光治療、ピーリングといったシミに効く効果的な治療メニューを幅広く取り揃えています。また、治療効果を高めるために、症状に合わせて複数の治療を組み合わせたメニューもございます。 エステを受けるような感覚で手軽に受けられる治療もあれば、ダウンタイムを伴いますが高い施術効果が得られるものなど、お客さまのライフスタイルや要望などを考慮した上で最適な治療プランをご提案いたします。

オザキクリニックのこだわり4

なぜシミはできるのか?シミができる要因は
「メラニン」と「ターンオーバー」

シミは、紫外線や過度な刺激によって「メラニン」の生成が活発になることで発生します。しかしそれだけでなく、体内環境の衰えや悪化によって「ターンオーバー」が乱れることもシミをつくる要因となります。シミのない透明感ある肌へ改善するなら、「メラニン」を破壊する治療と「ターンオーバー」を促進させる治療を組み合わせた複合治療が大変効果的です。
シミができる要因は「メラニン」と「ターンオーバー」

シミの治療法メラニンを破壊するシミの治療法

現れているシミを効果的に消す治療法としては、光治療レーザー治療がおすすめです。根本からシミの排出を促すため高い改善効果が得られます。

フォトRF(オーロラ)

色素に反応する光エネルギーとコラーゲン産生を促す高周波を組み合わせた治療。シミ・くすみだけでなくニキビ跡の赤みや色素沈着などにも効果を発揮し、肌の内側からハリや弾力をもたらす治療法です。

フォトRF(オーロラ)施術風景
フラクセル1927

微細な点状にレーザーを照射し、意図的に皮膚内にダメージを与えることで肌再生を促す美肌治療。シミ改善とともに肌のキメを整え、毛穴の開きも引き締めることができる治療法です。

フラクセル1927施術風景

レーザートーニング

レーザーのエネルギーを均一に照射することで、肝斑を刺激することなく皮膚の深い部分まで作用し、肌の中に滞留しているメラニンを少しずつ破壊。ムラのない照射で安全で効率的にシミや肝斑を除去する治療法です。

レーザートーニング施術風景

QスイッチYAGレーザー

高いエネルギーを集中的に照射することで、根が深いシミをピンポイントで除去する治療法です。

QスイッチYAGレーザー施術風景

リバースピール

あらゆる肌タイプに治療が可能な肝斑・色素沈着に特化したピーリング治療。3つの段階に分けて薬液を患部に塗布して浸透させ、真皮の奥から表皮に向かって蓄積した色素にアプローチする治療法です。

リバースピール施術風景

ターンオーバーを活性化させる治療法

ターンオーバーを促す治療を一緒に受けることでシミの治療効果を高め、お悩み解消へと導きます。さらにシミの発生を抑制したり、その他の肌トラブルを改善するなど、さまざまな相乗効果をもたらします。

ラクトピーリング

天然乳酸を主成分とした医療機関専用のケミカルピーリング剤で、肌に負担のないピーリング作用と美白・ホワイトニング効果、保湿効果が期待できる治療法です。

ラクトピーリング薬剤イメージ
マッサージピール

トリクロロ酢酸(TCA)に低濃度過酸化水素、コウジ酸を配合した薬剤を塗布することで小じわやたるみ、ニキビ跡や色素沈着など真皮層で起こる肌トラブルを改善する治療法です。

マッサージピール施術風景

シミの種類

シミといっても種類はさまざま
代表的なシミの特徴とは?

シミを発症している方の多くは、さまざまな種類のシミが混在している傾向にあります。間違った治療をうけないように代表的なシミの特徴について理解を深めてください。

日光性色素斑(老人性色素斑)・脂漏性角化症

30代ぐらいから発生する最も一般的なシミ。紫外線によってできたメラニン色素が、加齢や日光による表皮細胞の老化とともに表皮に沈着します。5mm~1cmほどの大きさで境界がはっきりしているのが特徴です。 進行すると隆起する場合もあります。

日光性色素斑(老人性色素斑)・脂漏性角化症イメージ
ADM(後天性真皮メラノサイト―シス)

両頬の上に2mmほどの同じ大きさが十数個ぶつぶつとできる青みがかった茶褐色シミ(アザ)。左右対称に多発する傾向にあり、メラニン色素をつくるメラノサイトが肌深層に存在しているため、レーザーなど肌深層へ届く治療が適応となります。

ADM(後天性真皮メラノサイト―シス)イメージ

肝斑

妊娠後期など30~40代の女性に多く見られ、左右対称に現れる輪郭がはっきりしない褐色のシミ。目の下付近から骨上に発症し、三日月のようにもやっと広がりくすんでいるように見えます。強い刺激を受けると悪化する場合があります。

肝斑イメージ

そばかす(雀斑・雀卵斑)

直径数mm以下の茶色の細かい斑点状のシミ。遺伝的要素が強いと言われています。親にそばかすがある方は同じ肌質を受け継いでいる可能性があり、幼少期からそばかすができやすい傾向があります。頬や鼻周辺に現れます。

そばかす(雀斑・雀卵斑)イメージ

炎症後・治療後の色素沈着

ニキビ炎症後にできる色素沈着や、レーザー治療などを受けた後の約1ヶ月後にまた同じところにできた色素沈着は、紫外線や過度な刺激が加わり、メラニン生成が過剰に増殖されることで起こります。

炎症後・治療後の色素沈着イメージ

くすみ

肌全体の透明感やツヤ感が失われた肌状態。肌の水分量が低下して古い角質が蓄積されることで、顔全体が黄ばんで見えたり茶色く見えることがあります。くすみのある肌は、皮膚がごわごわしていて乾燥している傾向にあります。

くすみイメージ

シミの種類に合わせた治療法シミの種類に合わせた治療で
シミを早期解決!

ドクターの中でもシミを見極めることが難しいと言われるほど、シミ治療は複雑かつ慎重な治療を要します。当院では一人ひとりのシミ症状を1つひとつ丁寧に確認し、要望なども考慮にいれた最適な治療プランをご提案します。シミの種類ごとに効果的な治療法が異なりますのでぜひチェックしてみてください。

日光性色素斑・脂漏性角化症

くすみイメージ

「日光性色素斑」や「脂漏性角化症」は、初期段階であれば比較的症状が浅く、表皮層内に色素が沈着していることが多いため、その場合にはダウンタイムがない光治療『フォトRF(オーロラ)』が手軽に受けやすくおすすめです。早期治療をご希望であれば肌深層まで届くレーザー治療がおすすめですが、顔全体にシミが点在しているなら『フラクセル1927』、ピンポイントでシミがあるなら深層まで届くレーザー治療『QスイッチYAGレーザー』が効果的です。補助治療を組み合わせたコースなどで総合的な美肌改善をすることも可能です。

ADM(後天性真皮メラノサイト―シス)

ADM(後天性真皮メラノサイト―シス)イメージ

「ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)」は、シミの原因となるメラノサイトが皮膚の深い層に存在するため、根本的な治療をするには深層までエネルギーが届く、レーザー治療での改善が効果的です。高い出力で照射するのでダウンタイムが伴う場合もあり、最低でも3~6ヵ月おきに3~5回は治療が必要です。光エネルギーはレーザーほど深くまで到達しないため、光治療では十分な効果は得られない可能性があります。

肝斑

肝斑イメージ

「肝斑」は、大変デリケートなシミのため、強くこすったり刺激を与えると症状が悪化し、色味が濃くなることがあります。これまで刺激の強いレーザーなどの治療は禁忌とされてきましたが、肝斑専用レーザー治療『レーザートーニング』や真皮から肝斑、色素沈着を改善させる『リバースピール』の登場により、肝斑を悪化させることなく治療することが可能になりました。

そばかす(雀斑)

そばかす(雀斑)イメージ

「そばかす」は遺伝要素が強く肌質が大きな要因となるため、親にそばかすがあったり幼少期にそばかすの症状があった場合は、そばかすができやすい肌質と言えます。そばかすは比較的浅いところに症状が現れるため、『フォトRF(オーロラ)』といった光治療で十分な効果が得られますが、早期改善を希望であればレーザー治療による『フラクセル1927』もおすすめです。

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着イメージ

炎症後・治療後の「色素沈着」は、過剰生成されたメラニン色素がうまく排出されずに残ってしまう状態です。特にレーザー治療などを受けた後に期間をあけずに再発した場合は、間違ったスキンケアや強い刺激を与えたことにより発症している可能性が高いため、レーザー治療はおすすめしません。正しいスキンケアの指導を行うとともに、色素沈着改善に特化したケミカルピーリングやレーザー治療で改善することができます。

くすみ

くすみイメージ

「くすみ」は、乾燥や肌老化、生活習慣の乱れにより肌のターンオーバーが正常に機能せず、古い角質が肌表面に蓄積されてしまっている状態です。ただ、過剰なスキンケアによって無意識に肌を傷めることでくすみをつくっている方も多く見られます。 このようなくすみのある肌は広範囲に及ぶことが多いため、美白効果の高いピーリングで肌質改善も叶える『ラクトピーリング』が効果的です。早期解決を図るなら、顔全体をムラなく照射できるレーザー治療『レーザートーニング』などもおすすめです。

シミのおすすめ複合治療症状に合わせて複合治療で
効率よくシミを解決

シミは人により症状が大きく異なるため、当院では一人ひとりの症状に合わせて無理なく治療を続けられるようお客さまのライフスタイルも考慮した上で一緒に治療計画を考えます。ここではシミの症状に合わせた効果的な複合治療についてご紹介いたします。

シミ・たるみ・毛穴などを同時にケア『トリニティ プラス』

シミを改善するだけでなく、しわやたるみ、毛穴の開きなどその他の肌トラブルのお悩みも解決したい方には『トリニティプラス』がおすすめです。『トリニティプラス』は、シミに効果的な光治療や、シワ・たるみに効く高周波治療などを組み合わせた複合治療です。痛みやダウンタイムがほとんどなく、効果実感が高いことも特長のひとつです。肌の基礎体力を高め、肌全体を若々しく美しい肌へと改善します。 。

トリニティプラスイメージ
シミのない透明感ある美肌を目指すなら『メディカル美肌セレクト』

顔全体をシミや色むらのない透明感のある美白肌を目指すなら『メディカル美肌セレクト』がおすすめです。 複数の美肌メニューから、光治療やピーリング治療など美白効果の高いメニューを4つ選んで施術を受けることで、シミを徹底的にケアできる複合治療です。また、施術を受ける日の肌状態に応じて治療内容を変更できる「オーダーメイド美肌治療」として人気の治療です。

メディカル美肌セレクトイメージ
肝斑や色素沈着などのデリケートな症状に『レーザートーニング』

光治療や出力の高いシューティングレーザーなどを受けると悪化する肝斑が混在する肌には、デリケートなシミも穏やかに除去する『レーザートーニング』がおすすめです。 『レーザートーニング』は、穏やかにシミを撃退するレーザー治療に、肌への負担を最小限に抑える治療を組み合わせた複合治療です。肌への負担をおさえつつ、肝斑だけでなくその他のシミも合わせて改善するため、確実に肌全体をシミのない美しい肌へと改善します。

レーザートーニングイメージ

シミ・そばかすの改善ならお任せください

朽木

朽木医師

皮膚科医として長年の実績と経験を持ち、的確なカウンセリング力と技術力で、一人ひとりの個性に適した治療を実践しています。

小﨑

小﨑理事長

あらゆる肌トラブルを解決するために、多様な医療機器を導入し、長年にわたりお客さまの美容をサポートしつづけます。

下坂

下坂医師

皮膚科医としての経験と実績を元にお客さまのお悩みを解消いたします。