脂肪のたるみを
バイオコーンで持ち上げる

ほうれい線やマリオネット ラインなど、頬や口元のたるみのリフトアップをねらったフェザーリフト治療『3Dリフトロング』。
『3Dリフトロング』は、たるみ・シワを改善するフェザーリフトのひとつで、糸に円錐状のバイオコーンが付いているのが特徴。このバイオコーンが、皮下組織にしっかりとからまり、たるみ・シワをリフトアップさせながら糸を固定します。『3Dリフトロング』は持ち上げる力が強く、さらにキープ力も期待できます。

3Dリフトロング効果

POINT5つのポイント

  • 吸収糸をつかったリフトアップ術

  • バイオコーンがたるみを持ち上げる

  • 施術翌日からメイク可能!

  • コラーゲン増産で美肌力アップ

  • 持続性の高い吸収糸を使用

3Dリフトロングの特徴と効果

ほうれい線、マリオネットラインを
しっかり引き上げ!

『3Dリフトロング』は、従来タイプの『3Dリフト』よりも糸が2倍の長さになったフェザーリフトです。
その長さを活かし、U字型に糸を挿入するので、たるみを引き上げる力が強くなりました。ほうれい線や口元のマリオネットラインなど脂肪のたるみをしっかりと捕らえてリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインの改善を目指します。

3Dリフトロングの糸挿入イメージ

『3Dリフトロング』のメリット

独特な立体構造によるリフトアップ力

『3Dリフトロング』は、円錐状のバイオコーンが付いた糸で、独特な立体構造が特徴のフェザーリフトです。
通常タイプのフェザーリフトが「点」で皮下組織を引き上げるのに対し、バイオコーンは360度の「面」でがっちりと皮下組織をつかんで持ち上げます。リフトアップ効果だけでなく、キープ力も強く、持続期間は約1~2年とされています。

3Dリフトロングの構造イメージ

少ない本数でシワ・たるみをしっかりキャッチ

『3Dリフトロング』は、最長26.8cmという長さを活かし、U字型に糸を挿入して固定し、たるみ・シワを引き上げます。しかもバイコーンの強い引き上げ・キープ力に加え、固定点に向かって引っ張られる作用が加わり、1本1本がしっかりとたるみを持ち上げます。

3Dリフトロングと3Dリフト(ショートタイプ)との比較イメージ

切開せずに引き上げ効果をキープ

フェザーリフトの種類によっては、糸を固定するために皮膚の一部を切開するタイプがあります。『3Dリフトロング』は、バイオコーンが皮下組織にしっかりからまり、さらに中心部を支点として両方向に支え合います。そのため切開することなく糸は固定され、たるみを引き上げてキープします。

糸挿入の固定部分のイメージ

傷跡が目立たない

『3Dリフトロング』は、皮膚表面にほとんど傷を残さず糸を挿入することが可能です。
施術方法は、皮膚に微細な穴を開け、専用のニードルを使って糸を挿入していきます。空けた穴から引き上げる方向に向かって糸を挿入し、医師のコントロールによって糸の位置を調整していきます。
『3Dリフトロング』は、より強いリフトアップ効果を出すためU字に挿入することから、2箇所の穴を開けますが、少ない本数で効果を出せるので挿入口も少なくすみ、傷跡が目立ちません。
肌表面への負担が少ないので、翌日からでもメイクが可能です。

3Dリフトロングの糸挿入の解説

コラーゲン増産効果で肌機能を修復!

『3Dリフトロング』は、時間とともに体内に溶ける吸収糸です。その主成分は持続性に優れた「ポリ乳酸」で、1~2年ほどかけて体内に吸収されていきます。

コラーゲン不足による肌のたるみのイメージ

吸収されるまでの間、糸は肌の“土台”とも言われる「真皮層」を刺激し、毛細血管が活性化することでコラーゲンやエラスチンを爆発的に増産させます。加齢などによって崩れた「真皮層」が、コラーゲン増産によって修復されるため、内側から肌のハリ・弾力がよみがえります。
糸の引き上げ効果による物理的なリフトアップだけでなく、自己のコラーゲンが増産されることにより、肌にハリ・弾力をもたらしてくれます。

コラーゲン増産効果のイメージ

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 お肌の状態を診て、挿入する糸の本数や部位など治療プランを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

デザイン・マーキング

顔の脂肪の位置や形、骨格を確認します。医師が仕上がりをイメージし、糸を挿入していく場所を決め、マーキングを行います。
デザイン・マーキング

消毒・麻酔

デザインが決まったら、顔全体を丁寧に消毒します。 『3Dリフトロング』は極細の針を使って挿入するので、針が挿入されるポイントに局所麻酔をします。
消毒・麻酔

『3Dリフトロング』の挿入

デザインに合わせて『3Dリフトロング』を挿入します。この時、糸が正しい部位・深さに入っているかを確認しながら行います。特に『3Dリフトロング』を皮膚のどの深さに挿入するかが重要であり、正しい知識と技術が要求されます。
『3Dリフトロング』の挿入

終了

消毒をし、『3Dリフトロング』挿入部分に小さなテープを貼って保護します。マーキングを消したら施術は終了です。
終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 極度の日焼けなどでお肌に負担がかかっている場合、施術ができないことがあります。特に夏場など、施術前は日焼け対策を心掛けてください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術をスムーズに行うため、当日は前開きの洋服を着用してきてください。 (タートルネックなど首周りを覆うような服装は避けてください)

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬をお出ししますので、必ず服用してください。
  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、2~3週間は控えてください。
  • 挿入した糸がずれたりすることがありますので、1週間ほどは大きく口をあけること、フェイスマッサージ、うつ伏せで寝るなどは控えてください。
  • 洗顔やメイクは翌日より可能ですが、施術後に貼ったテープ部分をなるべく避け、強く顔を擦らないようにご注意してください。

よくある質問

フェイスラインやほうれい線のたるみが気になり、糸によるリフトアップをしたいと考えています。 症例写真を見ると『ミントリフトⅡフレックス』の引き上げ効果が高いようなのですが、『3Dリフトロング』もフェイスラインの引き上げができると聞きました。『ミントリフトⅡフレックス』と『3Dリフトロング』とでは、どちらの治療が効果的なのでしょうか?

40代・女性 [お悩み: エラ・アゴ・小顔 シワ・たるみ 施術名: ミントリフトⅡフレックス 3Dリフトロング]

より強いリフトアップをしたいなら『ミントリフトⅡフレックス』がおすすめです。
『3Dリフトロング』に興味があるのですが、どんなたるみに効果的でしょうか?

30代・女性 [お悩み: シワ・たるみ 施術名: 3Dリフトロング]

ほうれい線やマリオネット、フェイスラインの引き上げにおすすめです。
ほうれい線が気になり『3Dリフトロング』を受けたいのですが、口周りの細かいシワにも効果はありますか?

30代・女性 [お悩み: シワ・たるみ 施術名: 3Dリフトロング]

コラーゲン増産効果があるので、細かいシワ改善も期待できます。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

3Dリフトロング

16バイオコーン
2本
185,200円
4本
351,900円
6本
472,300円
8本
518,600円
  • 別途、血液検査代「10,000円」がかかります。