ぷっくりとした涙袋で魅力的な目元に

涙袋は『ヒアルロン酸』を注入して大きく形成することが可能です。涙袋がぷっくりしていると、目が大きく見え、かわいらしく優しい印象になります。メスを使わず、注射だけの簡単な施術で、即効性があるため若い方からエイジング世代の方にも人気のある施術です。
涙袋形成に適した安全性の高いヒアルロン酸を使用していますので、安心して施術を受けていただけます。

POINT5つのポイント

  • 治療経験で培った注入テクニック

  • 短時間で悩みを解消自然な仕上がり

  • 痛み・内出血の軽減を目指した工夫

  • 数種類のヒアルロン酸注射から選べる

  • オプション針でダウンタイムや痛みを軽減

ヒアルロン酸注射(涙袋)の
効果と特徴

ヒアルロン酸注射(涙袋)の効果

涙袋とは?

涙袋とは、目の下にある膨らみのことです。目の周りには眼輪筋(がんりんきん)という筋肉があり、これが発達している人は涙袋が目立ちます。涙袋が目立たない人でも笑ったりすると、眼輪筋が盛り上がるため涙袋が強調されます。
メイクで涙袋を強調することもできますが、『ヒアルロン酸』を注入すると立体感がでるため、どこから見てもかわいらしい目元になります。
眼輪筋は加齢によっても衰えていきます。ヒアルロン酸を注入することで目元にハリが出て、小ジワにも効果的です。

こんな方におすすめ

  • かわいらしい目元にしたい方
  • 目元を立体的に大きく見せたい方
  • 優しい印象の目元にしたい方
  • 涙袋に左右差がある方
  • 若々しい目元にしたい方

ヒアルロン酸注射(涙袋)の特徴

ヒアルロン酸の注入方法

まず、どのようなデザインの涙袋にしたいかしっかりとカウンセリングをして、ヒアルロン酸の注入範囲を決めていきます。
注入範囲が決まったら、下まつげのラインから5~8mmの幅に『ヒアルロン酸』を注入します。片側に3~4か所針を刺し注入していきます。注入量の目安は両目で0.3~0.5㏄となります。麻酔入りのヒアルロン酸や、痛みや内出血を抑えた極細の注射針(エンジェニードル)もありますので、痛みに不安がある方はご相談ください。
涙袋は、ヒアルロン酸が吸収されにくい部分で、持続期間は半年~1年ほどです。

治療経験で培った注入ノウハウ!
オザキクリニックのこだわり

ドクターによるオーダーメイドなデザイン

『ヒアルロン酸注射』は、注入部位やお客さまの肌質などによって、注入すべき層や量が変わってきます。
オザキクリニックでは、皮膚軟部組織、筋肉、末梢神経などに精通した医師が、一人ひとりに合った「ヒアルロン酸」の種類と最適な注入の方法をご提案しています。
「さまざまなヒアルロン酸の特性を踏まえた上で、注入する部位に合ったヒアルロン酸を選択する」、「個性に合わせたオーダーメイドの注入ができる」、これがオザキクリニックの『ヒアルロン酸注射』の特徴です。

オザキクリニックのドクター

『ヒアルロン酸注射(涙袋)』の
失敗例・副作用・リスク

『ヒアルロン酸注射(涙袋)』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

『ヒアルロン酸注射(涙袋)』によって生じる可能性がある失敗例・副作用・リスクは以下の通りです。

注射した部分がボコボコする
涙袋の表面がボコボコしてしまうリスクが稀にあります。時間が経つと馴染んでいく場合もありますが違和感が残る場合には、ヒアルロン酸溶解注射をして修正することになります。

希望のデザインにならない
ヒアルロン酸による涙袋の形成は、元々の涙袋の形や下まぶたの皮膚の状態に影響されることがあります。そのため注入量や注入部位を工夫しても、ご希望通りの形に涙袋の形ができないことがあります。膨らみすぎたと感じる場合は、ヒアルロン酸溶解注射で元に戻し、再度注入することが可能です。膨らみが足りないと感じる場合は、ヒアルロン酸を追加注入することが可能です。

感染症
ヒアルロン酸周囲にバイオフィルム(菌膜)が形成されて、感染が生じる可能性があります。もし感染した場合は、ヒアルロン酸溶解注射をして、抗生物質で治療します。

涙袋形成と同時にできるおすすめ施術

二重埋没法

「二重埋没法」は、医療用の極細糸を使って、ぱっちりとした二重まぶたをつくる施術です。メスを使わず、ダウンタイムも少ないことから、手軽に受けられ、初めて整形手術をされる方にも大変人気です。涙袋形成と組み合わせることで、よりぱっちりとしたかわいらしい目元にすることが可能です。

全切開二重まぶた法

「全切開二重まぶた法」は、上まぶたを数センチ切開して、くっきりとした二重まぶたをつくる施術です。切開するため、二重まぶたをずっとキープすることができます。涙袋形成と組み合わせると、上下のまぶたが強調され、さらに大きく魅力的な目元に仕上がります。

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 お肌の状態を診て、ヒアルロン酸の種類や流入量など治療プランを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。

撮影

デザイン・マーキング

部位にもよりますが、基本的にメイクを落とす必要はありません。 医師が仕上がりをイメージし、ヒアルロン酸を注入する部位を決めてマーキングを行います。(マーキング箇所は少ないので、簡単に落とせます)

デザイン・マーキング

『ヒアルロン酸』の注入

マーキングに合わせてヒアルロン酸を注入します。お悩みや肌質にもよりますが、施術時間は数分で終わります。

『ヒアルロン酸』の注入

終了

施術後はメイクをしてお帰りいただけます。

終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術後の注意事項】

  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。
  • 内出血などの原因となりますので、注射部位の強いマッサージは1~3日ほど控えてください。
  • 針を刺しますので、肌状態によっては内出血や腫れる場合があります(リスクはゼロではありません)。1~2週間ほどで消えますが、内出血が生じた際は患部を冷やし、ビタミンCを多めに摂取することで早く改善されます。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

ヒアルロン酸(涙袋)

涙袋形成
1部位
50,000円
オプション / メンテナンスメニュー
痛み・内出血を軽減するオプション針がございます。
エンジェニードル
1本
3,300円