3段階のピーリングで叶える
透明感あふれる美しい肌へ

『リバースピール』は、肝斑・色素沈着に特化したピーリング治療です。3つの段階に分けて薬液を患部に塗布して浸透させ、真皮の奥から表皮に向かって蓄積した色素にアプローチします。炎症やリバウンドのリスクがなく、あらゆる肌タイプに治療が可能です。

リバースピールの施術イメージ

リバースピールの特徴と効果

『リバースピール』とは?

ピーリングで行う「肝斑」専門治療

化粧でもカバーしきれない、治療をしているのに中々消えないシミは、もしかしたら「肝斑」かもしれません。シミにはさまざまな種類がありますが、左右対称に淡褐色のシミが生じるのが「肝斑」の特徴です。 透明感あふれる美肌を目指すためには、シミの種類を的確に診断し治療することが大切。中でも「肝斑」は、他のシミと原因が異なるため、専門の治療が必要です。
真皮の奥から色素沈着を改善する『リバースピール 』は、 「肝斑」に特化したピーリング治療です。フロスティング作用(皮膚の剥離作用)を起こさないピーリングとして話題となった『マッサージピール』と同様、肌への負担も少なく、ほぼダウンタイムもないため気軽に治療をお受けいただけます。

リバースピール製剤メイン画像

こんな方におすすめ

『リバースピール』は、こんな方におすすめです
  • 肝斑が気になる方
  • 色素沈着がなかなか改善されない方
  • 肝斑を繰り返したくない方
  • 施術後メイクをしたい方

『リバースピール』の効果

3段階に分けて肝斑を改善し美しい肌へ

肝斑治療では、レーザートーニングなどが有名ですが、 炎症を起こして色素沈着となる肝斑は、症状によってはレーザー治療での刺激が強く、かえって炎症を起こしてしまうこともあります。「肝斑・色素沈着」に特化した『リバースピール』は、1回の施術の中で3段階に分けてピーリングを行う新しい治療です。蓄積され深くなったメラニン色素を真皮層~表皮深部~表皮外層と皮膚の深層から表皮にかけてアプローチ。根深い肝斑や色素沈着を段階的に緩和して表面の色素沈着を取り除きます。あらゆる肝斑治療をしても効果が出にくかった方、繰り返しできる肝斑にお悩みの方も改善が期待できます。
より効果的な治療として、2週間間隔で、5回ほど続けての治療をおすすめいたします。

リバースピール肌断面図別効果

3ステップで肝斑を改善

◉第1薬剤 RsP1 (真皮層)

肌深部への浸透を促す「TCA(トリクロロ酢酸)」の働きによって、活性効果をもたらす「過酸化水素」、抗炎症効果がある「コウジ酸」を真皮層まで到達させメラニンの抑制をします。

第1薬剤 RsP1 (真皮層)

◉第2薬剤RsP2 (表皮中~深層)

高濃度の「乳酸(78%)」、メラニン生成に関係のある鉄(Fe)をキレートする作用がある「フィチン酸」による表皮のピーリング。 表皮〜中層に存在するメラニンを除去します。

第2薬剤RsP2 (表皮中~深層)

◉第3薬剤RsP3 (表皮浅~中層)

「ヒドロキシ酸(グリコール酸 20%、マンデル酸 20%、サリチル酸 10%)」と「コウジ酸」2%、少量の「フィチン酸」による肌表層のピーリング。 不必要な角質を除去するため肌表面を滑らかにし、美白効果を高めていきます。

第3薬剤RsP3 (表皮浅~中層)

ホームケアで術後も徹底美肌ケア

リバースセラム

『リバースピール』治療後、ご自身でケアできる専用の美容液です。肝斑や色素沈着を繰り返さないため、皮膚の色素過剰を阻止・予防します。

使用方法:1日朝晩二回、肝斑が消えるまで塗布。継続してメンテナンス治療を行う場合は、1日1回朝のみ塗布。

※塗布後、日中外出する際は、日焼け止め対策をしっかり行ってください。

リバースセラム

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクとともに肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

『リバースピール』を塗布

『リバースピール』の薬剤を 1→2→3 のステップで、順番に塗布していきます。3段階で治療することで、深部から浅層までの治療(肝斑、色素沈着治療)を行うことが出来ます。その後、薬剤をふき取りきれいに洗い流します。
『リバースピール』を塗布

終了

施術後は、そのままお帰りいただけます。 基本的にメイクをすることは可能ですが、施術後の肌の状態を診て、問題ないかどうかを指示させていただきます。 可能であればメイクは翌日までお控えていただいたほうが、より高い効果を得られます。
終了

『リバースピール』の効果を高く引き出すためには、術後のケアが重要です。
ピーリング直後は角質が薄くなっているので、強く洗ったりせず、洗顔後はしっかりと保湿ケアを行う必要があります。 また、皮膚を紫外線から守るため、日焼け対策も忘れずに行いましょう。
オザキクリニックでは、リバースピール専用の美容液をご用意しています。 日中出歩くことが多い方や敏感肌で日焼けが心配な方には、“飲む日焼け止め”『ヘリオケア』など豊富なUVケアも取り揃えていますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 極度の日焼けなどでお肌に負担がかかっている場合、施術ができないことがあります。特に夏場など、施術前は日焼け対策を心掛けてください。

【施術後の注意事項】

  • 施術をスムーズに行うため、当日は前開きの洋服を着用してきてください。 (タートルネックなど首周りを覆うような服装は避けてください)

よくある質問

リバースピールは、治療後すぐにメイクをしても大丈夫ですか?また、そのほかに気を付けることはありますか?

30代・女性 [お悩み: 肝斑 シミ・そばかす 施術名: リバースピール]

治療後、メイクをしていただいても大丈夫です。
リバースピールは、どれくらいの頻度で何回目くらいから肝斑改善の効果を実感できますか?

40代・女性 [お悩み: 肝斑 シミ・そばかす 施術名: リバースピール]

5回ほど継続した治療をおすすめしています。
以前、マッサージピールを受けたことがありますが、リバースピールとの効果の違い、ダウンタイムの違いなどはありますか?

40代・女性 [お悩み: 肝斑 シミ・そばかす 施術名: リバースピール]

肝斑に特化した治療になります。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

リバースピール

1回
初回限定23,000円
1回
27,800円
3回
77,800円
6回
155,600円

ホームケア

リバースセラム(美白美容液)
1本
9,300円
  • ホームケア用美白美容液「リバースセラム」1本プレゼント