適切な麻酔によって痛みを減らし、
安心して施術を受けていただく工夫をしています

「施術中の痛みが心配」、「麻酔にはどんな種類があるの?」、「麻酔の代金は?」など、麻酔についてわからない点や知りたい点は多くあるでしょう。オザキクリニックで主に使用している麻酔の種類やその効果、価格について解説します。

麻酔の種類について

クリーム麻酔(表面麻酔)

クリーム麻酔は、皮膚に塗布するクリーム状の麻酔です。皮膚に塗布してから30分程度時間を置くことで、皮膚表面の痛みを感じにくくする効果があります。

顔に溶ける糸を挿入する糸リフトや、皮膚表面に細かい穴をあけるダーマペン、痛みが強いフラクセルなどの照射系の皮膚科治療に用いることがほとんどです。

局所麻酔

局所麻酔は、施術を行う部位に注射で麻酔を注入し、部分的に感覚を無くす麻酔です。施術中の意識はあるため、周りの音や声も聞き取ることができます。

主に目の下の脱脂や目頭切開など、施術範囲が小さい美容外科施術に使用します。

静脈麻酔

静脈麻酔は、麻酔液を静脈から点滴し、ウトウトと眠るような感覚のまま、施術を受けていただける麻酔です。

人中短縮や顔の脂肪吸引、婦人科形成などの、範囲が広い、痛みを感じやすい部位の施術に用いることが多いです。

全身麻酔

全身麻酔は、完全に眠った状態で施術を受けていただく麻酔です。施術中の意識はなく、眠っている間に施術は終わります。

この場合、執刀医と麻酔科医の2名体制で施術をおこなうことになります。

麻酔科医は、施術中の血圧や脈拍、体温、筋弛緩などを常に監視し、必要な麻酔深度を維持、人工呼吸の管理や必要な薬剤の投与をおこなっています。

全身麻酔は、豊胸術や身体の脂肪吸引といった、身体の負担が大きい施術や手術時間が長くなる施術に使用します。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

麻酔代

クリーム麻酔(表面麻酔)
5,000円(税込 5,500円)
局所麻酔
50,000円(税込 55,000円)
静脈麻酔
100,000円(税込 110,000円)
全身麻酔
160,000円(税込 176,000円)
  • 施術によっては価格が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前に、医師が気になる症状や部位についてお伺いします。考えられるトラブルや注意点、アフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明点や不安なことがありましたら何でもご相談ください。
ドクター診察、カウンセリング

撮影

施術経過を確認できるよう、肌の状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

麻酔・施術

この段階で麻酔を使用します。麻酔がしっかり効いているか確認し、施術を開始します。
麻酔・施術

終了

肌治療や注入治療の場合は、治療後そのままお帰りいただけます。局所麻酔、静脈麻酔、全身麻酔を使用した手術の場合にはリカバリー室でしばらくお休みいただき、麻酔が抜けて体調に問題がないことを確認してからお帰りいただけます。
終了