ニキビの原因「皮脂腺」を
ダイレクト治療

『小林式ニキビ治療法』は、繰り返す「大人ニキビ」の原因である「皮脂腺」をダイレクトに治療するニキビ治療です。特殊な電気針を使って「皮脂腺」を凝固させることで、大人ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を大幅に減少させることが可能です。治療部位はニキビが再発することがないので、たった数回の治療で「大人ニキビ」のループから解放されます。

治療風景

POINT5つのポイント

  • 繰り返しできる「大人ニキビ」に効果的

  • ニキビ治療と防止を同時に実現

  • 数回で「大人ニキビ」を治す

  • 肥大化した皮脂腺に直接アプローチ

  • 施術後すぐにメイク可能!

小林式ニキビ治療法の
特徴と効果

大人ニキビをダイレクトに治す
『小林式ニキビ治療法』

『小林式ニキビ治療法』が
最も効果的なニキビタイプ

多くの方を悩ませる「ニキビ」ですが、その原因や発生する部位などによって「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」の2種類に分けることができます。

「思春期ニキビ」は、Tゾーンと呼ばれる額や鼻周り、上頬にできるニキビです。性別に関係なく男性ホルモンの分泌が盛んになることで皮脂が過剰分泌され、その皮脂が毛穴に詰まってできるニキビを指します。また、シャンプー・トリートメントの洗い残し、不十分な洗顔など肌環境が乱れることによって起こるニキビも「思春期ニキビ」に該当します。アクネ菌を増殖させないよう、肌環境を清潔に保つことと、ホルモンバランスが安定することで「思春期ニキビ」は改善することができます。

一方、20歳以上の方で、Uゾーンと呼ばれるフェイスライン、顎や口周り、下頬にできるのが「大人ニキビ」です。ほぼ同じ場所に発生し、良くなったり悪くなったりと繰り返しできるのが特徴です。
『小林式ニキビ治療法』は、このような繰り返しできる「大人ニキビ」に有効な治療法です。しかも一度治療した部位は再発することがなく、繰り返しできるニキビの悪循環を断つことができます。

思春期ニキビと大人ニキビのイメージ

「大人ニキビ」と皮脂腺の関係

「大人ニキビ」ができる原因は、肌の乾燥、ターンオーバーの乱れ、食生活の乱れ、ストレスなどさまざまな理由が考えられますが、直接の原因は、皮脂を過剰分泌させる「皮脂腺の肥大化」です。

皮脂腺はひとつの毛穴に複数存在しており、ストレスなどによって皮脂腺が活性化すると、皮脂の過剰分泌を起こします。過剰な皮脂は毛穴を詰まらせ、さらに詰まった毛穴の中で、皮脂を栄養とするアクネ菌が増殖します。アクネ菌の増殖は炎症を引き起こし、化膿(ニキビ)が生じます。

「大人ニキビ」で問題となるのは、“同じところで繰り返しニキビが生じる”点です。
炎症が癒えることなく悪化していくため、次第に炎症によって周辺組織が破壊されていきます。組織はどんどん浸食され、ついには隣接する膿疱(のうほう)や皮脂腺が結合してしまい、「皮脂腺の肥大化」進行していきます。肥大化した皮脂腺は自然に収縮することが難しく、ニキビがおさまらない、または繰り返しニキビができるというニキビスパイラルが発生します。

「大人ニキビ」と皮脂腺の関係のイメージ

皮脂腺へのアプローチが
大人ニキビ改善への近道!

「大人ニキビ」を改善するためには、肥大化した皮脂腺を収縮させ、皮脂の分泌量を減らすことがポイントです。

一般的なニキビ治療のひとつにケミカルピーリングがあります。ケミカルピーリングは、肌のターンオーバーを促すとともに殺菌効果があるため、ニキビの炎症を沈静し、一時的に皮脂分泌量を抑えることができます。ところが皮膚表面のみに作用するため、皮脂腺を正常化することが難しく、長期的な治療が必要となることが多い治療法です。

『小林式ニキビ治療法』は、特殊な絶縁電気針使って、異常皮脂腺を破壊する治療法です。ニキビの根本原因を取り除くので、非常に高い治療効果を発揮します。しかも、一度の治療で肥大化した皮脂腺を根絶することができ、同じところから再発することはありません。基本的には2~5回の治療で、ニキビスパイラルから解放されることができます。


◎ケミカルピーリングによるニキビ治療
たまった角質や皮脂を取り除き、ターンオーバーを促進。殺菌効果もあり、一時的に炎症を抑えることができます。ただ肥大化した皮脂腺へのアプローチは低いため、ニキビの根本解決するには長期的な治療が必要となることが多いです。

ピーリングの治療効果

◎小林式ニキビ治療法によるニキビ治療
特殊な電気針を使い、肥大化した皮脂腺を凝固させます。凝固した皮脂腺はコラーゲンとなって消滅するため、皮脂分泌をストップさせて皮脂量をコントロールすることが可能に。
大人ニキビの原因である異常皮脂腺を破壊することができるため、ニキビの根本改善が叶います。

小林式ニキビ撃退法の施術効果イメージ

『小林式ニキビ治療法』の治療効果

皮脂腺(ニキビの原因)を直接治療!

『小林式ニキビ治療法』は「皮脂腺電気凝固法」とも呼ばれ、特殊な絶縁電気針を用いて、肥大化した皮脂腺を凝固させる治療法です。
凝固した皮脂腺はコラーゲン(タンパク質)となって体内に吸収されます。破壊した皮脂腺は再生することはなく、二度と皮脂を分泌することもありません。そのため再発リスクが低く、同じところに繰り返しできるニキビを改善することができます。
また、電気針で取り除くのは肥大化した皮脂腺だけで、正常な皮脂腺はそのまま残します。“過剰”に分泌されていた皮脂のみが抑制されるので、治療後にドライスキン(乾燥肌)になるなどのトラブルもありません。

小林式ニキビ治療法イメージ

数回の治療で繰り返すニキビを解消!

数回の治療で繰り返すニキビを解消!

『小林式ニキビ治療法』の最大の魅力は、2~5回(平均3回)の治療で「大人ニキビ」を撃退することができるところです。
最初の治療で異常な皮脂腺を徹底的に取り除き、2回目、3回目の治療で、新しく違う箇所にできたニキビがあれば治療していきます。フェイスライン全体にニキビができている方でも、3~5回治療を続ければ、ほとんどのニキビを改善することができます。

『小林式ニキビ治療法』の注意点

治療後の肌状態を確認して、
計画的なニキビ治療を

『小林式ニキビ治療法』は大人ニキビを治す効果的な治療法ですが、熱を使用するので、少なからず肌に負担を与えます。治療における注意点や、治療によって肌がどのように変化するかを事前に確認して、納得のいくニキビ治療を行っていきましょう。

やや強い痛みを伴うことがあります

『小林式ニキビ治療法』は針を使う治療法ですが、とても微細な針なので、刺すことによる痛みはほとんどありません。ただ熱で皮脂腺を凝固させるため、多少の痛みを感じることがあります。
また『小林式ニキビ治療法』では、針で皮脂腺を凝固した後に、毛穴に詰まった皮脂や膿を指で圧出(押し出す)します。症状によっては、その際にやや強い痛みを伴う方がいますが、麻酔で痛みを緩和することも可能です。痛みに弱い方は、気軽にご相談ください。

小林式ニキビ治療法のイメージ
ダウンタイムを伴います

より効果的にニキビを治すためには、皮脂腺を凝固することはもちろん、毛穴に詰まった皮脂などをきれいに取り出すことが重要です。そのため治療の際は、しっかりと圧出を行います。 個人差はありますが、症状や肌質によっては、圧出によって赤みが強くでることがあります。また、まれに一時的な色素沈着を生じることがあります。色素沈着は数日~数週間で落ち着きますが、中には1ヶ月ほど続く方もいます。ダウンタイムの状態は一人ひとり異なりますので、治療直後に大切な予定がないか、スケジュールを確認してから治療を受けるようにしましょう。

小林式ニキビ治療法のイメージ
ニキビが最も多く発生している時に受けるのが効果的

『小林式ニキビ治療法』は、毛穴に直接アプローチして、繰り返すニキビを治す治療法です。ですが毛穴は顔だけでも無数に存在しているため、1回の治療でカバーできる数は限られてきます。「治療しても再発した」と思う方がいるようですが、治療した毛穴とは別の毛穴でニキビが生じてることがほとんどです。 皮脂腺が肥大化している毛穴は、ニキビが生じていたほうが見つけやすく、治療もスムーズです。より早く、効果的にニキビを治すなら、ニキビが最も多くできているタイミングで『小林式ニキビ治療法』を受けるのがおすすめです。 飲み薬などでニキビを抑えている場合は、治療の1~2週間前から飲むのを控えるようにしてください。

小林式ニキビ治療法のイメージ

色素沈着をケアする【スペシャルケア】

トラネキサム酸&
シナール(ビタミンC)セット

『小林式ニキビ治療法』を受けられる方には、当院オリジナルの「トラネキサム酸」と「シナール(ビタミンC)」がセットになった内服薬がおすすめです。
「トラネキサム酸」は、メラニンをつくるメラノサイトの活性化を阻害して、シミ・色素沈着ができるのを予防します。また「シナール(ビタミンC)」は、シミ抑制のほかに、コラーゲン生成を助けるビタミンB5が配合されており、体内から美肌づくりをサポートします。
どちらもシミ・色素沈着ケアに最適な内服薬なので、治療後に服用すれば、ダウンタイム軽減やより高い美肌効果が期待できます。

内服薬イメージ

オザキクリニックだからできる!
「ニキビ」と「ニキビ跡」の同時治療

「ニキビ」も「ニキビ跡」も
まとめて改善し、素肌に自信を

ニキビが治ったあとに残る色素沈着やクレーター状の「ニキビ跡」。「大人ニキビ」で悩まれる方の多くは、混在する「ニキビ跡」でも悩まれています。

オザキクリニックは、全国でもトップレベルの症例数を誇る「ニキビ跡」治療クリニックです。肌を再生させるレーザー『フラクセル』や『アンコア(ブリッジセラピー)』を用いて、独自の手法で非常に効果の高い「ニキビ跡」治療を行っています。
「大人ニキビ」と「ニキビ跡」が混在する肌でも、包括的に治療を行い、トラブルのない滑らか肌へと導きます。しかも「ニキビ」「ニキビ跡」治療に精通したドクターが、一人ひとりの肌状態に合わせてベストな治療プランを提案するので、どこよりも確かで効率的なニキビ・ニキビ跡治療をお受けいただけます。

『小林式ニキビ治療法』を受ける際は、ニキビの多いときにご来院ください。(飲み薬などでニキビがおさまっているときは、『小林式ニキビ治療法』をお受けできません)
ピーリングやピーリング効果のある化粧品を使用中でも、『小林式ニキビ治療法』はお受けいただけます。

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

担当する医師がニキビの症状や発症部位についてお伺いします。肌の状態を診て、施術範囲や強さについてなど治療プランを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクや肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

皮脂腺を凝固

特殊な絶縁電気針を使い、肥大化した皮脂腺をひとつずつ凝固させていきます。人の手で丁寧に治療を行うため治療効果が高く、少ない回数でニキビを改善することができます。 痛みが苦手な方は麻酔を行うことも可能なので、気軽にご相談ください。
皮脂腺を凝固

終了

治療後は赤みがでることがありますが、徐々に落ち着きますのでご安心ください。
終了

自宅でアフターケア

治療から3日ほど経つと、治療箇所から浸出液(傷を治すために分泌される分泌液)をでてきます。浸出液を取り除くことで改善効果が高まりますので、皮膚を傷付けないよう注意しながら、自宅で圧出を行ってください。
自宅でアフターケア

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 極度の日焼けなどでお肌に負担がかかっている場合、施術ができないことがあります。特に夏場など、施術前は日焼け対策を心掛けてください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術をスムーズに行うため、当日は前開きの洋服を着用してきてください。 (タートルネックなど首周りを覆うような服装は避けてください)

よくある質問

40代ですがニキビに悩んでいます。どんな治療がおすすめですか?

40代・女性 [お悩み: ニキビ 施術名: 小林式ニキビ治療法]

『小林式ニキビ治療法』や『サリチル酸マクロゴールピーリング』などのピーリング治療がおすすめです。
いつも同じところにニキビができて悩んでいます。治ったと思ってもすぐにニキビができるので、シミやニキビ跡にならないか心配です。繰り返しできるニキビにおすすめの治療法はありますか?

20代・女性 [お悩み: ニキビ 施術名: 小林式ニキビ治療法]

同じところに繰り返しできるニキビには、『小林式ニキビ治療法』がおすすめです。
小林式ニキビ治療法を受けたいと考えているのですが、治療後に特別なケアが必要となりますか?

30代・女性 [お悩み: ニキビ 施術名: 小林式ニキビ治療法]

治療後もいつも通りのケアで大丈夫です。また、施術直後からメイクもできます。

価格表

キャンペーン

OZAKI CLINIC Recommend

繰り返す大人ニキビの根治治療

特殊な電気針で「皮脂腺」を凝固させることで、大人ニキビを改善!ニキビができにくい肌へ改善します。
小林式ニキビ治療法
1回
88,000
小林式ニキビ治療法

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

小林式ニキビ治療法

1個
9,300円
1回目
60分
88,000円
2回目以降
60分
69,500円
延長
60分
41,700円
オプション / メンテナンスメニュー
『小林式ニキビ治療法』を受けられる方は、以下の物品購入や術後処置がオプションでつけられます。
電気針購入
5,600円
圧出作業
30分
9,300円
圧出作業
60分
18,600円