国内初 厚生労働省認可
ジュビダームビスタボリューマXC
でトータル骨格リフトUP

『ヒアルロン酸骨格リフト』とは、国内初となる厚生労働省認可の「ジュビダームビスタボリューマXC」を使用し、特殊な注入テクニックによって顔の骨格を矯正し、リフトアップや小顔効果を目指す注入治療です。こめかみや横顔が痩せこけてきた方や顔全体のたるみが気になりはじめた方に効果的です。

ヒアルロン酸骨格リフト画像

ヒアルロン酸骨格リフトの
特徴と効果

意外と知られていない
「骨」の老化現象とは?

骨の老化

「歳をとると骨が弱くなる…。」ときいたことはありませんか?加齢とともに身体の骨はもちろんのこと、顔の骨も薄く小さくなり、顔表面のたるみやへこみの症状を引き起こします。

骨格の変化

  1. 側頭部 へこみ
  2. 眼窩 拡大
  3. 梨状口 拡大
  4. 前頭部 へこみ
  5. 上アゴ へこみ
  6. アゴ 突起の減少・短縮

骨の老化について

顔に起こる老化現象…

たるみやシワを改善するには
どうすればよいのか?

顔の老化は、骨、筋肉の老化や脂肪の減少・下垂によって表在してきます。たるみを改善させるためには、加齢によって減少した骨や筋肉などの“土台”をつくってあげることやボリューム減少してしまった部分にボリュームを足してあげることが重要です。そこで、部分的なシワやくぼみだけでなく、顔全体のバランスを整えながら立体的なリフトアップを目指すのが、この『ヒアルロン酸骨格リフト』なのです。

老化に伴う顔の変化

高品質・高持続!
骨格形成とボリュームアップ

国内初厚労省認可
「ジュビダームビスタボリューマーXC」

たるみ改善に重要な“土台づくり”には、成形性に優れ、かつリフト力が強いヒアルロン酸注射をつかう必要があります。そこで『ヒアルロン酸骨格リフト』では「ジュビダームビスタボリューマXC」という成形性とリフト力に優れたヒアルロン酸注射を使用します。
「ジュビダームビスタボリューマXC」は国内初となる厚生労働省認可のヒアルロン酸注射で、世界的にシェア率の高いアラガン社独自のVYCROSS技術によって製造された5つの特性を持つ高品質なヒアルロン酸注射です。また、麻酔入りのヒアルロン酸注射なので、痛みが苦手な方でも安心してうけることができます。

ジュビダームシリーズの製品画像

ジュビダームビスタボリューマXCの
5つの特性

長期持続性
「ジュビダームビスタボリューマXC」は治療効果が約2年間持続。VYCROSS技術によって高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混ぜて強固の架橋することで、分解されにくく、持続性が高くなりました。

成形性
「ジュビダームビスタボリューマXC」は成形性に優れているため思い描くラインの成形がしやすく、注入後に変形しづらいため形をしっかりと維持してくれます。

VYCROSS技術について

低吸水性
ヒアルロン酸の薬剤は、水分を取り込みやすく膨潤してしまうため、注入直後のイメージと膨潤が落ち着いた後のイメージにギャップが生じることがあります。「ジュビダームビスタボリューマXC」は密な網目構造によって水分を取り込みにくいため、膨潤しにくいため注入時のイメージに沿った仕上がりを実現します。

ジュビダームビスタの3Dマトリックス構造について

高リフト力
「ジュビダームビスタボリューマXC」は弾性と凝集性のバランスが優れたヒアルロン酸なので、力が加わっても平らになってしまったり、形が崩れてしまうことなく、ボリュームアップに適したリフト力を維持することができます。

組織親和性
「ジュビダームビスタボリューマXC」は顔の組織になじみやすく、表情に合わせた仕上がりに。バランスが良い自然な仕上がりを叶えてくれます。

ジュビダームビスタのリフト力について

『ヒアルロン酸骨格リフト』を
パーツごとに解説

こめかみのへこみ

こめかみに“支え”をつくるように「ジュビダームビスタボリューマXC」を注入。骨が減少した骨格の土台を矯正し、支えによってリフトアップした状態をキープさせることができます。例えると“ポニーテール”をした時のような仕上がりイメージで、目元も自然と若々しくぱっちりとした印象へ。

こめかみのへこみに注入する様子

眉上のへこみ

眉上がへこんでいる方の中には、上まぶたのたるみや目の開き具合などが悩みとして挙げる方が多いです。眉上のへこみに「ジュビダームビスタボリューマXC」を注入することで、上まぶたがリフトアップされ、パッチリとした若々しい目元へと改善されます。

眉上のへこみに注入する様子

頬のたるみ・へこみ・
チークライン・フェイスライン

頬の側面をリフトアップさせた状態で“支え”をつくるように「ジュビダームビスタボリューマXC」を注入。骨が減少した骨格の土台を矯正し、支えによってリフトアップした状態をキープさせることができます。脂肪が減少し、こけている部分にもボリュームを足してあげることで美しく若々しい印象に仕上げていきます。チークラインにも“支え”をつくるように「ジュビダームビスタボリューマXC」を注入します。チークラインの靭帯を押し上げるように支えをつくることで、たるんだチークラインの位置をリフトアップさせ、ほうれい線を目立たなくさせることができます。

頬に注入する様子

アゴの骨格矯正

あまり知られていませんが、加齢とともにアゴの骨は減少・短縮などの変化が起こります。顔立ちによっては、アゴのラインがぼやけてしまったり、下唇の下にあるへこみが深くなることで、老けてみえてしまいます。アジア人は、アゴの低形成が多い上に、老化によって骨萎縮を起こしてしまうため、「ジュビダームビスタボリューマXC」をつかって萎縮した骨を補い、アゴのラインを整えていきます。唇の下のへこみをひっぱるようにオトガイラインに注入することでへこみを改善しアゴの形を整えてあげたり、アゴ裏に注入して縮んでいるアゴを美しいバランスが出る位置に出してあげることで、シャープで美しい輪郭になり、小顔効果も期待できます。

顎への注入の様子

アラガン社認定の医療機関
だからできる注入技法

『ヒアルロン酸骨格リフト』はアラガン社の実技トレーニングを受けた医師がデザインから注入まで一貫して行います。医師の指名も可能です。顔全体のバランスやお客さまのお悩みを丁寧に確認しながら、注入デザインをし、丁寧かつ繊細に注入していきます。

  • 顔全体のバランスを見極めたデザイン力
  • どの角度からみてもキレイ!横顔も魅力的に
  • 認定医による注入テクニックで自然で美しい仕上がり
ヒアルロン酸骨格リフトの注入風景

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

担当する医師が顔全体の症状をみながらカウンセリングを行います。お客さまのお悩みを丁寧に確認しながら、注入すべきポイントを決めていきます。『ヒアルロン酸骨格リフト』は顔全体のバランスを調整しながら注入することでより見た目の効果を引き出していきますので、お悩み以外でも注入が必要なポイントをアドバイスいたします。
ドクター診察、カウンセリング

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

デザイン・マーキング

医師が仕上がりをイメージし、ヒアルロン酸を注入していくポイントを決め、マーキングを行います。
デザイン・マーキング

『ヒアルロン酸骨格リフト』の施術

デザインに合わせて「ジュビダームビスタボリューマXC」を注入していきます。薬剤に麻酔が入っているためほとんど痛みはありません。
『ヒアルロン酸骨格リフト』の施術

終了

マーキングをとり、施術終了です。直後からメイクしていただいてもかまいません。
終了

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。

【施術後の注意事項】

  • 飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、施術当日は控えてください。
  • 内出血などの原因となりますので、注射部位の強いマッサージは1~3日ほど控えてください。
  • 針を刺しますので、肌状態によっては内出血や腫れる場合があります。1~2週間ほどで消えますが、内出血が生じた際は患部を冷やし、ビタミンCを多めに摂取することで早く改善されます。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

ヒアルロン酸骨格リフト

ジュビダームビスタボリューマXC
1本/1cc
100,000円