再生医療(身体)

Body-Regeneration

自身の脂肪を使用した
安全性の高い豊胸術

ネガティブ要素を軽減する、
再生医療を用いた豊胸手術

再生医療(身体) 再生医療(身体)

自然な豊胸手術をお求めの方に

豊胸手術はしたいけど、
リスクやダウンタイムに悩んでいませんか?

豊胸手術のイメージ
「胸が小さい」「左右の大きさが気になる」「授乳後バストのハリ感がなくなった」など、バストに関する悩みは多くの方がお持ちではないでしょうか。「豊胸手術を受けたい」と思っても“しこりのリスク”や“仕上がりの不自然さ”“持続性”をはじめ、ネガティブな情報が多く決断できないことも。
オザキクリニックで行う豊胸手術の中には、従来の豊胸手術より安全性が高い、自己細胞を注入する豊胸手術を用意しています。

豊胸手術に用いる再生医療とは

再生医療を応用した豊胸術は、自身の「脂肪」「幹細胞」を採取し“高純度な状態”にして注入します。自己細胞からさらに、しこりの原因となる不純物を取り除いた純度の高いものを注入するため、リスクも少なく安全性が高い治療法として注目されています。
オザキクリニックでは、【再生医療第三種】の中の「肌再生高純度脂肪注入」を応用した『セリューション豊胸』として提供しています。
『セリューション豊胸』の解説イラスト

豊胸手術のよくあるお悩み

  • バレずにバストアップしたい
  • 左右差や胸の形を整えたい
  • さわり心地や見た目も自然な仕上がりにしたい
  • 石灰化・しこり等のリスクを最小限に抑えたい
  • 豊胸バッグなどの異物を入れる施術に抵抗がある
  • 一度の施術で持続力を保ちたい

オザキクリニックのこだわりポイント

不安を取り除きながら満足のいく仕上がりに

当院では、手術の実績と技術を持つ医師が在籍しております。女性にとって、デリケートな部位でもある「胸」の悩みに寄り添い、お客さまの希望を叶えるために、効果的で誠実な施術を提供しています。

中医師:診察風景

厚生労働省認定 第三種再生医療機関

オザキクリニックは、第三種再生医療の提供計画書が厚生労働省に受理された第三種再生医療認定医療機関です。
厚生労働省の認可を受けた「認定再生医療等委員会」で厳しい審査を受け、受理されたクリニックだけが、第三種再生医療の医療を提供できます。

再生医療の提供計画書のイメージ

診察から術後フォローまで院長による一貫対応

当院ではお客さまにより高いご満足をいただけるよう、丁寧にカウンセリングを行った上で治療計画を練ります。
再生医療を応用した『セリューション豊胸』は、医師のテクニックにより仕上がりが異なります。自然で美しいバストを実現するためには、詳細なデザインを行い、必要な場所に必要な分量を、経験により培われた技術を用いて注入する必要があります。当院では、診察・執刀・術後フォローまで、一貫して中院長が担当いたしますので、安心してご相談ください。

中 徳太郎 医師

アフターケアまでしっかりサポート

術後2 週間以内に新生血管をいかに早くつくれるか、そしてバストをいかに増大させられるかということが非常に重要。
当院では、「バストは脂肪が多く血流が滞りがちなため、自宅でのケアが大変重要である」と考えています。
施術後、自宅で行う「ダウンタイム軽減プログラム」などアフターケアまでしっかりサポートいたします。

治療後のイメージ

再生医療による豊胸術

リスクを軽減し、希望を叶える治療選びを!

当院では、それぞれのタイプに合わせた豊胸術を提供しております。体形や理想のバストに合わせた豊胸術で、コンプレックスを解消し、美しいバストに仕上げます。

再生医療を応用した『セリューション豊胸』で自然なバストアップセリューション豊胸

再生医療を応用した『セリューション豊胸』で自然なバストアップのイメージ

最新ろ過システム「ピュアグラフト」で、しこりの原因ともなる吸引した脂肪に含まれる不純物除去した注入用の「脂肪」医療機器「セリューション」で活性化させ「幹細胞」とを注入します。生着率を高め、さらに“しこり・石灰化”などのリスクを軽減を目指します。

再生医療(身体)の改善ならお任せください

朽木

朽木医師

皮膚科医として長年の実績と経験を持ち、的確なカウンセリング力と技術力で、一人ひとりの個性に適した治療を実践しています。

小林

小林医師

皮膚科医として肌の悩みはもちろんのこと、美容外科で培った高く繊細な技術力で、さまざまな悩みを解消へと導きます。

小﨑

小﨑理事長

あらゆる肌トラブルを解決するために、多様な医療機器を導入し、長年にわたりお客さまの美容をサポートしつづけます。

中

医師

美容外科による治療をはじめ、注入や機器をつかった治療法まで、トータル的な治療計画を提案。悩み解消に向けて結果にとことんこだわります。