オーダーメイドだから安心
高くシャープな“美鼻”に

「鼻を高くしたい」「だんご鼻を小さくしたい」、そんな希望を叶えるのが『鼻整形』です。顔の中心にある「鼻」は、高さをだしたり形を小さくしたりと、バランスを整えることで顔の印象がぐっと変化します。
当院の『鼻整形』は、「鼻を高くしたい」「だんご鼻を小さくしたい」などのお悩みを解消しながら、鼻や顔全体のバランスを整えます。

鼻の整形

鼻整形の特徴と効果

理想の鼻に合わせて施術をセレクト

「鼻」はデリケートで複雑

鼻のつくりはとても複雑で、「鼻を高くしたい」「小鼻を小さくしたい」など希望によってアプローチ方法が異なります。当院では、複数の治療法を用意してコンプレックス解消へと導きます。また、希望に合わせて施術を組み合わせることで、より理想的な鼻づくりをサポートいたします。

鼻の施術のイメージ

鼻プロテーゼ(高くシャープな鼻筋に)

医療用プロテーゼで鼻を高くする

鼻筋を高くしてバランスを整えたり、美しく立体的な顔立ちを叶えるのが「プロテーゼ」です。
プロテーゼは、人工軟骨のことで医療用シリコンでできています。鼻にプロテーゼを挿入することで、鼻筋ラインを高く整えることができます。
オザキクリニックでは、一人ひとりの顔の形や鼻の骨の形などを考慮して、希望の高さ・形に合わせて、オーダーメイドのプロテーゼを制作しています。そのため、きちんと高さを出しながらも、ごく自然に仕上がります。

鼻プロテーゼのイメージ

安全性の高いI型プロテーゼ

プロテーゼには、形や厚さが異なるさまざまなタイプがありますが、当院ではI型を使用しています。
希望する高さに合わせて医師がプロテーゼの形を整えたら、鼻骨に沿うようにプロテーゼを挿入します。この際、鼻骨と骨膜を丁寧に剥離して、骨膜の下にプロテーゼを挿入するのがポイントです。
骨膜がプロテーゼと鼻骨を固定する役割を果たすため、施術後にプロテーゼがズレるといったトラブルを軽減することができます。プロテーゼが安定するので、仕上がりも自然です。

I型の鼻プロテーゼのイメージ

肌表面を傷付けず安心

骨膜の剥離やプロテーゼの挿入は、鼻の穴の中を切開して行います。そのため、目立つところに傷跡が残ることがなく安心です。また鼻の中のような粘膜は傷が治りやすいので、1週間ほどで腫れなどが落ち着きます。

鼻プロテーゼの挿入イメージ

バード型プロテーゼで鼻先を高く

プロテーゼには、L型の鼻先までカバーするタイプもありますが、当院では安全性を考慮してL型は使用しておりません。
鼻先は、鼻筋と違いとても皮膚が薄く、内側から圧が強くかかるところです。そのため、L型のプロテーゼを挿入すると、鼻先からプロテーゼが飛び出てくることがあります。これは人の体が本来もつ異物を排出しようとする働きによるもので、皮膚が薄い鼻先は、反応が顕著に現われるためです。
こうしたリスクを避けるため、当院ではL型プロテーゼは使用していませんが、「鼻先を少しだけ高くしたい」「なるべくひとつの施術で形を整えたい」方には、バード型プロテーゼをおすすめしています。

バード型プロテーゼは鼻先が薄いタイプで、鼻先の高さを大きく変えることはでませんが、自然でなめらかなラインに仕上がります。L型より負担の少ない施術が可能となり安全です。

バード型プロテーゼのイメージ

耳介軟骨移植(鼻先を高く)

自身の軟骨を使ってスラリと高い鼻に

「耳介軟骨移植」は、鼻先を高くしたり、「だんご鼻」とよばれる丸い鼻先をシャープに整える施術です。
プロテーゼを使って鼻先を高くすると、皮膚からプロテーゼが飛び出るなどのリスクがあります。そこで、異物ではない自身の軟骨を使えば、安全に鼻先を高くすることができます。プロテーゼのようにズレるなどのトラブルが少ないないので、安全性が高いのも魅力です。

耳介軟骨移植のイメージ

傷跡を残さずシャープな鼻先に

「耳介軟骨移植」では、まず耳の後ろの付け根部分を切開して、耳の軟骨の一部を切り取ります。希望する鼻の形に合わせて医師が軟骨の形を調整したら、鼻先に軟骨を挿入して固定します。軟骨は、鼻の穴の内側を数ミリ切開して挿入するので、肌表面に傷跡が残る心配はありません。
また使用する軟骨は大きくないので、軟骨を取りだす耳に目立った変形が起こることはありません。傷跡も時間とともにほとんど分からなくなります。

耳介軟骨移植のイメージ

プロテーゼとのセットがおすすめ

鼻先だけでなく、高くシャープな鼻筋を目指すなら、「耳介軟骨移植」と「プロテーゼ」をセットで受けるのがおすすめです。
鼻筋はプロテーゼでシャープなラインをつくり、鼻先は自身の軟骨で高さをだせば、安全に鼻全体のバランスを整えることができます。また「耳介軟骨移植」なら、鼻柱の向きや高さを調節することも可能なので、組み合わせ次第でより理想の顔立ちに近づけます。

耳介軟骨移植とプロテーゼのセット治療のイメージ

鼻中隔延長(鼻先の高さ・角度を整える)

美しい鼻の角度

美しいとされる鼻の形は、顔を正面から見たとき、鼻翼よりも鼻柱が少し下側にあります。また横から見たときは、鼻柱と唇との角度が狭すぎず広すぎず、100度くらいのバランスが理想をされています。
「鼻中隔延長(びちゅうかくえんちょう)」は、鼻柱を下向きに延ばして、鼻先の長さや角度を整える施術です。鼻先が下を向くことで、鼻の穴が目立ちにくくなるため、いわゆる「ブタ鼻」の解消にもなります。

鼻中隔延長のイメージ

鼻のバランスを整えて横顔を美しく

「鼻中隔延長」は、鼻の奥にある軟骨の一部を移植(移動)することで、鼻を高くし、また上向きの鼻先を解消することができます。「耳介軟骨移植」よりも大きな軟骨を使うので、しっかりと高さと角度の調整が可能です。また異物を使わないので安全です。
ほかの鼻整形術と比べて長いダウンタイムなどを伴いますが、鼻下も短く見せることができるため、若々しい印象をもたらす効果も期待できます。

鼻中隔延長のイメージ

傷跡がわかりにくい

鼻の穴のラインにあわせて切開をするため、正面から顔を見ても傷跡はわかりにくく目立ちません。 術直後はダウンタイムが伴いますが、マスクで隠せる部位であるため、安心です。

鼻中隔延長の傷跡のイメージ

鼻翼縮小(小鼻・鼻の穴を小さく)

大きい小鼻を小さくスッキリ

「小鼻が大きく広がっている」「鼻の穴が大きく見える」などのお悩みには、鼻翼縮小で小鼻を小さくスッキリとさせることが可能です。「鼻翼縮小」は、小鼻の皮膚を一部切除する施術で、小鼻の幅を縮めながら、鼻の穴を引き締めることができます。切除する皮膚はごくわずかですが、一人ひとりの鼻の形や希望の大きさに合わせて、微調整することが可能です。顔全体のバランスを調整しながら小鼻を縫い縮めるので、小鼻をスッキリ小さくするだけでなく、顔のバランスを美しく整える効果も期待できます。

大きい小鼻の治療イメージ

傷跡が目立たないよう配慮した治療

「鼻翼縮小」で切除する皮膚は、小鼻の溝、小鼻の付け根のところです。切除後、小鼻の付け根で縫合をします。小鼻の付け根はもともと赤みを帯びているところなので、施術後も大きく目立つことはありません。数ヶ月すれば赤みも落ち着き、傷跡はほとんど分からなくなります。

鼻翼縮小のイメージ

鼻尖形成(だんご鼻を解消)

「だんご鼻」の原因

だんご鼻の原因は、鼻先にある軟骨(鼻翼軟骨)の形が影響しています。欧米人のようにツンと高い鼻先は、左右の軟骨の開きが小さいためシャープになります。だんご鼻の場合は、軟骨の開きが大きく横に広がっているため、鼻先が丸くなります。

だんご鼻のイメージ

「だんご鼻」をスラッと高く

「鼻尖形成」は、広がっている軟骨を縫い縮めることでスラリとした高い鼻へと改善する施術で、「鼻尖(びせん)縮小」と呼ばれることもあります。鼻の土台そのものを改善するので、高い効果が期待できます。
「鼻尖形成」は鼻先の形を整える施術ですが、もっと高さをだしたり、鼻筋を通したりしたいなら、「耳介軟骨移植」や「プロテーゼ」と一緒に受けることも可能です。希望に合わせてメニューを組み合わせも可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

鼻尖形成のイメージ

ワシ鼻整形(ハンプ削り)

がっしりとした印象に見られがちなワシ鼻

ワシ鼻とは、鼻の骨や軟骨の発達により鼻の中央が前へと突き出ている鼻のことです。 鼻筋の骨が途中から高く盛り上がっていることにより鼻筋が湾曲してみえるため、男らしくがっしりとした印象に見られがちです。 ワシ鼻整形では、横から見た鼻筋のラインを滑らかに整えることが可能です。

ワシ鼻整形のイメージ

傷跡の心配なし!鼻を滑らかきれいに

鼻の突き出した部分は、主に鼻骨と外側鼻軟骨で形成されています。 オザキクリニックのワシ鼻整形では、この突き出した鼻の骨や軟骨を削って鼻筋を整える『ハンプ削り』で治療を行います。 お客様の要望に応じて削る範囲やデザイン、角度などを入念に確認しながら、 鼻骨はやすりで丁寧に削り、軟骨はメスで切開をして、鼻の湾曲した部分を滑らかにきれいに整えていきます。 鼻の穴の内側を切開して治療を行うので傷跡が見える心配はありません。

ワシ鼻整形の治療イメージ

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

アイメイクや肌の油分を洗い流します。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、目元の状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

施術

丁寧に消毒・麻酔を行なったら、デザインに沿って施術を行っていきます。

施術

終了

施術が終わりテープなどで圧迫したら、施術は終了です。腫れやガーゼが気になる方にはマスクをお渡ししています。
終了

【術後3日間】テープで圧迫

施術内容によって異なりますが、術後3日間ほどは出血しやすく、鼻の形も不安定な状態です。きれいに仕上げるためにも、数日間はテープで固定していただきます。
【術後3日間】テープで圧迫

【施術1週間後】抜糸

一週間後、抜糸のためご来院いただきます。抜糸ができたら施術は終了です。
【施術1週間後】抜糸

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

鼻整形

鼻プロテーゼ
1回
モニター限定174,100円
1回
277,800円
プロテーゼ除去
当院
63,000円
他院
137,100円
プロテーゼ入れ替え
当院
155,600円
他院
359,300円
耳介軟骨移植
1回
モニター限定174,100円
1回
277,800円
鼻中隔延長
1回
451,900円
鼻翼縮小
1回
229,700円
鼻翼拳上
1回
277,800円
鼻尖形成
1回
296,300円
ワシ鼻整形(ハンプ削り)
1回
277,800円
  • 別途、血液検査代「10,000円」がかかります。
  • 別途、麻酔費がかかります。