シミやくすみ、肝斑に有効な
ケミカルピーリング

『ラクトピーリング』は、天然乳酸を使用したケミカルピーリング治療です。ケミカルピーリングの中では美白効果が高く、シミやくすみをはじめ、治療が難しいとされる肝斑にも優れた効果を発揮します。マイルドなピーリング作用で肌への刺激が少なく、繊細な東洋人の肌に適した治療法です。

ラクトピーリング画像

ラクトピーリングの特徴と効果

『ラクトピーリング』の効果

『ラクトピーリング』は、ケミカルピーリングの中でもシミやくすみ、そして肝斑に有効な治療です。
使用するのは、天然乳酸を主成分とした医療機関専門のケミカルピーリング剤。マイルドなピーリング作用と美白・ホワイトニング作用があり、さらに保湿効果も高い優れたピーリングです。
乳酸はグリコール酸と同じフルーツ酸(AHA)の一種ですが、グリコール酸に比べて分子が大きいので、皮膚の浅いところに作用します。そのため肌への刺激や負担が軽く、施術中のヒリヒリ感や炎症などのトラブルが少ないのが特長です。

『ラクトピーリング』のマルチな効果

高い保湿効果で、輝く艶肌を叶える
『ラクトピーリング』は、角質層の「セラミド」量を増加させる作用があり、高い保湿効果が期待できます。
「セラミド」は、角質層の細胞と細胞の間に存在し、角質細胞をつなぎ合わせる働きがあります。肌の水分保持機能や外部刺激から守るバリア機能をサポートし、潤いに満ちた健やか肌に導きます。

肌の弾力をアップして、小ジワやたるみを予防
「チロシナーゼ」と同じように、紫外線などの外部刺激によって活性化する酸化酵素に「コラゲナーゼ」があります。「コラゲナーゼ」は肌を支えるコラーゲンを分解する作用があり、たるみ・シワの原因のひとつとされています。
『ラクトピーリング』は「コラゲナーゼ」の活性をコントロールする効果があると言われ、コラーゲンの減少を抑えるので、肌弾力をアップし、たるみ・シワ発生の予防効果も期待できます。

シミ・肝斑の根本原因にアプローチし、「今」も「未来」も輝く肌に

シミはメラニンが肌内部に蓄積することで起こりますが、メラニンは「チロシナーゼ」という酸化酵素の働きによって発生します。『ラクトピーリング』がケミカルピーリングの中で美白力に優れているのは、この「チロシナーゼ」の働きを抑制する効果があるからです。シミの根本原因であるメラニンの過剰生成を防ぐことで、美白効果を発揮します。
もちろんほかのケミカルピーリングと同様に、角質ケアによるくすみの改善、ターンオーバーの正常化によるメラニン排出効果も得られるので、「今」あるシミ・肝斑の改善とともに「未来」の輝く美白肌を目指します。

【シミができるメカニズム】「チロシナーゼ」とは?

【シミができるメカニズム】「チロシナーゼ」とは?

「チロシナーゼ」は、メラニン色素をつくりだす色素細胞・メラノサイトだけが持つ酸化酵素です。
シミ・肝斑は、過剰なメラニン色素が生成されることによって生じます。肌は、紫外線やストレスなどの刺激を受けると、表皮に存在する「メラノサイト」が活性化し、酸化酵素「チロシナーゼ」を生成します。「チロシナーゼ」は、「メラノサイト」にあるアミノ酸の一種「チロシン」と反応し、さらにいくつかの段階を得てメラニン色素をつくります。これらメラニンが蓄積し、肌表面に現れたものがシミや肝斑となります。

『ラクトピーリング』の効果をさらに高める複合治療

『ラクトピーリング』施術直後は、古い角質が剥がれ、美容成分が肌の深部まで浸透しやすい状態になっています。そこでオザキクリニックでは、『MAXレーザーピーリング』や『イオントフォレーシス』などの施術との複合治療をおすすめしています。
高濃度な美肌有効成分を、「効果的かつ大量」にお肌に取り込むことができる非常に有効的な治療法です。

MAXレーザーピーリング

レーザーを活用したピーリング治療で、『ラクトピーリング』では除去しきれなかった毛穴の黒ずみや皮脂づまりを一掃し、よりクリアな肌を目指します。
レーザー熱の効果で毛穴を収縮するほか、コラーゲン生成の促進作用もあるので、ハリがありキメの整った肌へと導きます。

イオントフォレーシス

肌に微弱な電流を流して、美容成分を皮膚の深部まで浸透させる治療です。美容液などを、そのまま肌に塗布したときと比べて、浸透効果は50倍以上になるとも言われています。不要な角質を取り除く『ラクトピーリング』直後に受ければ、さらに浸透効果は高まると期待できます。
オザキクリニックでは、美白効果の高いビタミンC、プラセンタをベースとした美容液を使用します。高濃度、高効果な美容成分が肌に取り込まれるので、美白力を底上げして、さらにハリ・弾力をもたらします。

症例写真・施術動画

施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。 お肌の状態を診て、酸の濃度やピーリングの時間などの治療プランを決めていきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
ドクター診察、カウンセリング

洗顔

メイクとともに肌の油分を洗い流します。 当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
洗顔

撮影

施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
撮影

『ラクトピーリング』を塗布

ピーリング剤を塗布して、そのまま数分間お待ちいただきます。 肌への負担を減らし、均一に効果を得られるよう、『ラクトピーリング』を2度塗りします。 当院で使用しているのは、エンビロン社製の天然乳酸を主成分とした医療機関専用ケミカルピーリング剤です。
『ラクトピーリング』を塗布

ふき取り、洗顔

ピーリング剤をふき取り、肌に残った薬剤はきれいに洗い流します。
ふき取り、洗顔

終了

施術後は、そのままお帰りいただけます。 基本的にメイクをすることは可能ですが、施術後の肌の状態を診て、問題ないかどうかを指示させていただきます。 可能であればメイクは翌日までお控えていただいたほうが、より高い効果を得られます。
終了

『ラクトピーリング』の効果を高く引き出すためには、ピーリング後のケアが重要です。
ピーリング直後は角質が薄くなっているので、強く洗ったりせず、洗顔後はしっかりと保湿ケアをしてください。また皮膚を紫外線から守るため、日焼け対策も行うことが大切です。
オザキクリニックでは、敏感肌の方でも安心して使えるホームケアアイテムや、“飲む日焼け止め”『ヘリオケア』など豊富なUVケアを取り揃えていますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 極度の日焼けなどでお肌に負担がかかっている場合、施術ができないことがあります。特に夏場など、施術前は日焼け対策を心掛けてください。

【施術後の注意事項】

  • 施術をスムーズに行うため、当日は前開きの洋服を着用してきてください。 (タートルネックなど首周りを覆うような服装は避けてください)

よくある質問

肝斑・シミ・まぶたのくすみがあるのですが、何か治療法はありますか?

30代・女性 [お悩み: 施術名: ラクトピーリング]

シミやくすみ、そして肝斑に有効な治療としては、天然乳酸を使用した『ラクトピーリング』が効果的です。

価格表

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

ラクトピーリング

全顔
1回
12,100円