美容コラム

美容整形
  • たるみ

効果大! 目の下のたるみ、おすすめ治療法

更新日
2020.12.18

効果大! 目の下のたるみ、おすすめ治療法

加齢とともに現れる「目の下のクマ」「目の下のたるみ」は、顔を老けて見せる要因の代表格です。根本的な原因は「眼窩脂肪(がんかしぼう)」という脂肪組織で、ホームケアではなかなか改善できません。では、どうすればいいのでしょうか。「目の下のクマ」「目の下のたるみ」が起こる原因と効果的な治療法をご紹介します。

意外と知られていない「目の下のクマ」「目の下のたるみ」の原因

目の下のクマやたるみには、大きく分けて3つの原因があります。

目の下のクマ・たるみの原因1:眼窩脂肪の突出

目の下のクマ・たるみの原因1:眼窩脂肪の突出
「目の下のクマ」は血行不良などが要因で生じることもありますが、30代後半から40代以上の方の場合、その原因が多くは目の下の脂肪による膨らみによるものです。
「目の下のクマ」や「目の下のたるみ」を知ることは、目の下の膨らみについて知ること。まずは、目の下の膨らみができるメカニズムを説明しましょう。
目の周りには、眼球を保護するクッションのような役割の「眼窩脂肪(がんかしぼう)」があります。眼球は、ロックウッド靭帯と呼ばれる丈夫な靭帯でしっかりと支えられています。 しかし、加齢によりロックウッド靭帯がゆるむと、重力の影響で眼球が徐々に下がってきます。下がった眼球は、目の下の眼窩脂肪を圧迫します。

その結果、逃げ道のない眼窩脂肪が前に押し出され、目の下の膨らみが生じます。加齢による皮膚の菲薄化やたるみも、膨らみを目立たせる要因となります。
脂肪による膨らみによって凹凸ができ(目の下のたるみ)、この凹凸がつくる目の下の影が「目の下のクマ」となります。

目の下のクマ・たるみの原因2:眼輪筋のゆるみ

目の下のクマ・たるみの原因2:眼輪筋のゆるみ

加齢などによって身体の筋肉などが衰えていくのと同じように、目の周りの筋肉も衰えていきます。

その中でも眼窩脂肪を支え、目を閉じる時に働く「眼輪筋(がんりんきん)」と呼ばれる筋肉がゆるむと、眼窩脂肪による膨らみをより大きなものにしてしまい、目の下のクマやたるみの原因に。また、皮膚のゆるみにもつながり、たるみはもちろんシワや小ジワの原因にもなってしまいます。

目の下のクマ・たるみの原因3:皮下脂肪の減少

column_sagging04_contents05.jpg

加齢とともに、目元や頬の皮下脂肪は下垂していきます。それによって目元や頬の脂肪がボリュームダウンし、目の下がくぼんでしまう可能性が。

また、脂肪が下垂することによって、目元からゴルゴライン(目頭の下から斜め下に伸びる線)にかけての範囲にくぼみが生じることもあります。それによって引き起こされる陰影が、目の下のクマの出現につながるのです。

「目の下のクマ」「目の下のたるみ」はホームケアで改善できない?

前述の通り、「目の下のクマ」「目の下のたるみ」の原因である脂肪の膨らみは、複数の組織が老化し、各症状が関わり合うことで生じます。関わるすべての組織を若返らせることは難しく、もちろんマッサージや化粧品などのホームケアのみでは改善できません。

ただ、膨らみの根本原因は「眼窩脂肪」であり、それを取り除けば、膨らみはなくなります。当院のメニューのひとつである『目の下の脱脂』などで眼窩脂肪を除去すれば、膨らみは確実に解消され、若々しい目元をよみがえらせることが可能です。

「目の下のクマ」「目の下のたるみ」改善に効果的な治療法

目の下のクマやたるみを解消する手段として、眼窩脂肪による膨らみを取り除く「目の下の脱脂」がポピュラーな方法です。けれど痩せている方や加齢によって皮下脂肪が少なくなってしまった方が、目の下の脱脂だけをおこなうと逆にくぼみが目立ち、クマがより色濃くなってしまうリスクがあります。

そのため、少なくとも「眼窩脂肪の突出」と「皮下脂肪の減少」を同時に解消、もしくは「眼窩脂肪の突出」「皮下脂肪の減少」「眼輪筋のゆるみ」の3つすべてを解消することが重要です。

そこでおすすめなのが、当院の「3Dリポアイリフト」と「3Dパーフェクトアイリフト」。目元のクマやたるみの原因を複合的に解消し、理想の目元を叶えます。

3Dリポアイリフト

3Dリポアイリフト
3Dリポアイリフト」は、「眼窩脂肪の突出」と「皮下脂肪の減少」にアプローチする治療法。眼窩脂肪を取り除く「脱脂術」と、脂肪細胞を活用して目元にハリをよみがえらせる「脂肪注入」をセットでおこない、目の下のクマの症状を解消します。

3Dリポアイリフト

3Dリポアイリフトの治療の流れ

STEP1:「眼窩脂肪の突出」にアプローチ

「眼窩脂肪の突出」にアプローチ
下まぶたの裏側をわずかに切開し、針のように極細の電気メスを用いて眼窩脂肪を除去。内出血や傷跡を最小限に抑えながら、適量の脂肪を取り除きます。

STEP2:「皮下脂肪の減少」にアプローチ

STEP2:「皮下脂肪の減少」にアプローチ
脂肪が減少してしまった目元や頬に、腹部などから採取した脂肪細胞を注入します。ヒアルロン酸注射などと同様、極細の針をつかって脂肪を注入するので、痛みやダウンタイムは少なめ。また、自身の脂肪細胞を使うので、感触や仕上がりがとてもナチュラルで、アレルギー反応も起こりにくいです。

3Dリポアイリフトは、どんな人におすすめ?

3Dリポアイリフトは、どんな人におすすめ?

3Dリポアイリフトは、下記のような方におすすめです!

・まぶたの裏側から切開し、皮膚表面に傷をつけたくない方
・ダウンタイムを少なく済ませたい方

3Dパーフェクトアイリフト

3Dパーフェクトアイリフト
3Dパーフェクトアイリフト」は、目の下のたるみの原因である「眼窩脂肪の突出」「眼輪筋のゆるみ」「皮下脂肪の減少」を、同時に解消する治療法です。3つのステップで、目の下のたるみやクマのない、明るい目元へと導きます。

3Dパーフェクトアイリフト

3Dパーフェクトアイリフトの治療の流れ

STEP1:「眼窩脂肪の突出」にアプローチ

STEP1:「眼窩脂肪の突出」にアプローチ
まずは下まつげの際を丁寧に切開し、針のように極細の電気メスを用いて眼窩脂肪を切除。ダウンタイムのリスクを最小限に抑えながら、適量の脂肪を取り除きます。

STEP2:「眼輪筋のゆるみ」にアプローチ

STEP2:「眼輪筋のゆるみ」にアプローチ
ゆるんで伸びてしまった眼輪筋と皮膚を切除。その後、目元にハリが出るように、眼輪筋と皮膚を引き上げながら縫合します。

STEP3:「皮下脂肪の減少」にアプローチ

STEP3:「皮下脂肪の減少」にアプローチ
腹部などから脂肪細胞を採取し、目の下やゴルゴラインのくぼみを埋めるように脂肪細胞を注入していきます。若々しく立体的な目元がよみがえり、施術は終了です。

3Dパーフェクトアイリフトは、どんな人におすすめ?

3Dパーフェクトアイリフトは、どんな人におすすめ?

3Dパーフェクトアイリフトは、下記のような方におすすめです!

・脂肪を取り除くと同時に、ゆるんで伸びてしまった眼輪筋と皮膚をしっかり引き上げたい方
・ダウンタイムがあってもしっかり改善させたい方

目の下のクマやたるみを撃退して、若々しさを手に入れよう!

目の下のクマやたるみを撃退して、若々しさを手に入れよう!
「脂肪を取り除く」と聞くと、ハードルが高いと感じる方もいるかもしれませんが、傷跡の心配もほとんどなく、比較的手軽な治療で劇的に改善します。
また、当院ではより美しい目元を叶えるお得なコースもご用意していますので、目の下のクマやたるみ、影が気になったら、まずは気軽に相談してください。

この記事を監修した医師

中 徳太郎

医療法人社団有恒会
オザキクリニック総院長・新宿院 院長 中 徳太郎

2009年
長崎大学医学部医学科 卒業
2009年
知多市民病院 入局
2011年
都内美容クリニック 勤務
2012年
都内美容クリニック 院長就任
2016年
オザキクリニック 新宿院院長 就任
2018年
オザキクリニック 総院長 就任

関連タグ

Relation Treatment & Products関連施術&商品一覧

The Other Columnそのほか関連コラム

Pick Upピックアップ

  • 「マスク荒れ」に打ち勝つ!ほうれい線や肌荒れ、ニキビや小ジワを撃退する美肌治療ベスト3スキン

    「マスク荒れ」に打ち勝つ!ほうれい線や肌荒れ、ニキビや小ジワを撃退する美肌治療ベスト3

  • 顔の脂肪吸引のダウンタイムや小顔になるまでの経過は?症例写真とともに1年後まで徹底検証!美容整形

    顔の脂肪吸引のダウンタイムや小顔になるまでの経過は?症例写真とともに1年後まで徹底検証!

  • ピコシュアでシミ・そばかす・肝斑・ニキビ跡を撃退!肌質改善できる最新レーザーの効果や特徴は?スキン

    ピコシュアでシミ・そばかす・肝斑・ニキビ跡を撃退!肌質改善できる最新レーザーの効果や特徴は?

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、
医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったオザキクリニックの医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師一覧はこちらをご覧ください。

カウンセリングをご希望の方

本サイトを運営しているオザキクリニックでは、無料でメールカウンセリングを行っています。左記フォームよりご相談内容をお送りいただきますと、専門ドクターやカウンセラーがご相談内容に対して丁寧にお答えします。

Categoryカテゴリー

スキン
美容整形
ボディメイク
コンプレックス
デリケートゾーン
特集

Popular Posts人気の記事

Contents関連コンテンツ

  • モニター募集