美容コラム

スキン
  • ニキビ、ニキビ跡

【思春期ニキビ】皮脂腺破壊治療のデメリットとその他のおすすめ治療、大人ニキビとの違いを徹底解説!

更新日
2022.07.28
監修医師
医療法人社団有恒会 オザキクリニック新宿院 副院長 小林 智之

【思春期ニキビ】皮脂腺破壊治療のデメリットとその他のおすすめ治療、大人ニキビとの違いを徹底解説!

思春期にたくさん出来るニキビをなんとかしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。本日は思春期ニキビの発生原因と治療法、大人ニキビとの違いをご紹介!

最近は半永久的にニキビが出来なくなる皮脂腺破壊治療を希望される方も増えてます。皮脂腺は破壊しても大丈夫なのか?といったみなさんが知りたいデメリットもご説明します。ぜひ最後までお読みください。

Contentsコンテンツ

そもそもニキビができる原因って?

ニキビとは、皮膚の炎症性疾患です。ホルモンバランスの乱れといった内的要因や、乾燥などの外的要因によって毛穴の中で皮脂分泌が過剰になると、皮脂と古い角質が混ざりあい角栓を形成。毛穴をふさいでしまいます。すると行き場をなくした皮脂が表皮の下にたまっていき、毛穴の中で「アクネ菌」が皮膚を栄養にして増殖し、炎症が発生。これがニキビです。「アクネ菌」は皮脂分泌量が多い部位を好むため、顔や胸、背中などの部位にできやすいのが特徴です。

そもそもニキビができる原因って?

ただ、皮脂は必ずしも悪ではありません。皮脂腺から分泌される皮脂は、皮膚の表面の汗と少しずつ混じりあって皮脂膜を形成。私たちの肌を、乾燥や外部の刺激から守ってくれます。

そのため、クレンジングや洗顔などで皮脂を落としすぎてしまうと、かえって過剰な皮脂分泌を招き、ニキビを誘発させる要因に。また、皮脂腺はストレスといった内面からの刺激にも敏感。外側からも内側からも負担をかけないことが、ニキビを防ぐためには重要です。

思春期ニキビの原因とできやすい場所

思春期特有のニキビの原因と思春期ニキビができやすい場所についてご紹介していきます。原因を知ることで根本的なお悩みの解決につながるかもしれません。

思春期ニキビの特徴

思春期ニキビ

思春期ニキビは、できるところがバラバラで移動するのが特徴です。

第二次成長期が終わって要因となるホルモンの分泌が落ち着くと、自然に発生しなくなる場合がほとんど。そのため、10代後半から20代前半の人に一番多く見受けられます。

思春期ニキビが発生する原因

思春期ニキビが発生する原因

成長期による成長ホルモンの活性化によって、皮脂分泌が促されます。また、身体をつくる男性ホルモンが特に活性化するため、さらに皮脂分泌が促されて過剰になりがちに。

過剰に分泌された皮脂が、未発達な毛穴によりうまく排出できず、毛穴内でアクネ菌が増殖。炎症となり思春期ニキビが発生します。

思春期ニキビができる部位

思春期ニキビができる部位

思春期ニキビは、Tゾーン(おでこ、鼻周辺)や上頬に好発します。

毛穴が大きく皮脂腺が発達している部位で、髪の毛の刺激や汗汚れなどの外的要因による影響を受けやすい傾向があります。

思春期ニキビの対策方法

思春期ニキビの対策方法

思春期ニキビは、健やかな肌環境を整えることが大事です。皮脂分泌が盛んだからと何度も洗顔したり、強い洗浄力の洗顔料を使って油分を落とし過ぎると、かえって皮脂分泌を招く恐れがありますので注意してください。サプリメントなどで皮脂分泌を抑えるのも有効です。

また、生活習慣の乱れや脂質・糖分の多い食事にも影響を受けると考えられます。生活や食事面の見直しをしてみましょう。

思春期ニキビと大人ニキビとの違いとは

ニキビは大きく分けて「大人ニキビ」「思春期ニキビ」の2種類に分けられます。 自分は今思春期の年齢だから大人ニキビは関係ないと思われる方もいるかもしれませんが、両タイプのニキビが混在しているケースも少なくありません。

この2種類は発生時期に違いがあるだけでなく、要因が大きく異なり、治療法も違います。正しく理解することで、効果的な治療につなげましょう。

大人ニキビの特徴

大人ニキビ

大人ニキビは、20代以降の人に発生しやすいニキビです。

同じ場所にくり返し発生し、治りにくいのが特徴。くり返しできるうちに、皮膚の中で複数の皮脂腺がつながって肥大化する傾向があり、治りにくく発生しやすい悪循環に陥ってしまいます。

大人ニキビが発生する原因

大人ニキビが発生する原因

大人ニキビは、睡眠不足や不規則な食生活といった生活習慣の乱れや、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れから皮脂分泌が促されて、過剰な状態になることが発生の起点です。

また、乾燥により角質が固くなって毛穴が詰まりやすい環境になることでも、発生しやすくなります。ふさがった毛穴にアクネ菌が繁殖して、炎症を起こしてしまうからです。

大人ニキビができる部位

大人ニキビができる部位

大人ニキビができやすいのは、Uゾーン(あご、口周り、フェイスライン)や下頬などです。

毛穴が小さく皮脂腺がそこまで発達していない部位で、ホルモンの影響を受けやすい特徴があります。

大人ニキビの対策方法

大人ニキビの対策方法

大人ニキビには、やさしい洗顔と乾燥を防ぐための十分な保湿、角質ケアにつながるスキンケアをおこなうことが重要です。保湿剤は、セラミド入りのものをおすすめします。

また、十分な睡眠とストレス緩和も大切です。生活習慣を見直して睡眠時間を確保し、ストレスは溜め込まずに半身浴などのリラックスタイムをもうけるなどして、緩和しましょう。

人気の皮脂腺破壊治療を含むニキビの種類別治療法

自分のニキビは思春期ニキビなのか大人ニキビなのか予想はできましたか?ここからは大人ニキビと思春期ニキビ、それぞれに最適な治療法をご紹介します。最近人気の皮脂腺破壊治療もご紹介するので、チェックしてくださいね。

ニキビは生活習慣を見直すなど、ある程度自分でも対処が可能です。ですが繰り返しできてしまう場合や、どうしても気になる場合は、医療のチカラを借りて治療するのがベター。早期に治療することで、ニキビ跡になってしまう可能性も減らせます。

大人ニキビの治療法

【皮脂腺破壊治療】小林式ニキビ治療法

大人ニキビの治療法1:小林式ニキビ治療法

小林式ニキビ治療法」は、正確に言うと皮脂腺破壊治療ではなく、別名「皮脂腺電気凝固法」とも呼ばれ、特殊な絶縁電気針を用いて、肥大化した皮脂腺を凝固させる治療法です。

凝固した皮脂腺はコラーゲン(タンパク質)となって体内に吸収されます。破壊した皮脂腺は再生することはなく、二度と皮脂を分泌することもなし。そのため、同じところに繰り返しできるニキビをほぼ100%改善することができます。半永久的にニキビが出来なくなるなんて、ニキビにお悩みの方にはうれしい治療法ですよね。

また、電気針で取り除くのは肥大化した皮脂腺だけで、正常な皮脂腺はそのまま残します。過剰に分泌されていた皮脂のみが抑制されるので、治療後に乾燥肌になるなどのトラブルもありません。

皮脂腺破壊治療のデメリットとしては、皮脂腺を破壊してしまうと肌のバリア機能を低下させてしまい、肌トラブルを起こす可能性が上がってしまうというものがあります。「小林式ニキビ治療法」は、肥大化した皮脂腺のみ破壊して正常な皮脂腺は残せる治療法なので、一般的な皮脂腺破壊治療のデメリットを克服したハイブリットな治療法と言えるかもしれません。

小林式ニキビ治療法の詳細を見る

美肌再生ピーリングコース

大人ニキビの治療法2:美肌再生ピーリングコース

今あるニキビを治療しても、肌表面が乾燥しがちだったり、皮脂分泌が過剰だったりしてしまうと、結果としてニキビの再発を招いてしまいます。

そうならないためには、肌サイクルを正常化させて肌環境を整える当院のオリジナルメニュー「美肌再生ピーリングコース」が最適です。

まずは「サリチル酸マクロゴールピーリング」を皮膚に塗布し、角質層を柔らかくして除去。皮膚のターンオーバーを正常にし、健やかな皮膚の再生を促します。

その後は「DXイオントフォレーシス」によるイオン導入を実施。美容有用成分を肌深部に届け、ピーリング後の乾燥を防ぎ美肌効果を高めます。

ニキビができにくい肌質へと改善するだけでなく、毛穴の開きやシミ、色素沈着など肌表面に現れている肌トラブルも合わせて改善。痛みやダウンタイムもほとんどなく、肌に負担をかけずに肌トラブルを解消できる治療法です。

美肌再生ピーリングコースの詳細を見る

思春期ニキビの治療法

ケミカルピーリング(肌管理ピーリングセレクト)

思春期ニキビの治療法1:ケミカルピーリング(肌管理ピーリングセレクト)

思春期ニキビの治療には、ケミカルピーリングがおすすめです。余分な角質をマイルドに除去し、肌のターンオーバーを正常化。バリア機能を高めてくれます。美白・ホワイトニング効果に優れているため、ニキビ跡の赤みにも効果的。思春期ニキビだけでなく、大人ニキビにも効果的な治療法です。

オザキクリニックでは、「肌管理ピーリングセレクト」というメニューをご用意。4種類の「ケミカルピーリング」からあなたの肌状態に合ったものを選択し、7種類の「美肌点滴」「保湿ケア」より2つお選びいただき、あなただけの肌管理メニューが作れるオリジナルプランです。

ニキビを改善したくてケミカルピーリングに興味があっても何を選んだらいいかわからない、自分の肌質に合ったピーリング剤を選びたい、ピーリング後の保湿・美肌ケアもしっかり行いたい方におすすめです。

肌管理ピーリングセレクトの詳細を見る

サリチル酸マクロゴールピーリング

思春期ニキビの治療法3:サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは、角質除去と皮脂分泌のコントロール力に優れたニキビ治療です。

サリチル酸の角質軟化・溶解作用により、古い角質を除去。過剰な皮脂分泌を抑え、ニキビのできにくい肌質へと改善していきます。

さらに肌内部のコラーゲン産生を促す効果もあるので、ニキビだけでなく毛穴の開きやシミ、シワなどさまざまな肌悩みを改善。なめらかで健やかな肌へと導きます。

サリチル酸マクロゴールピーリングの詳細を見る

ニキビは特徴を理解すれば、改善できる

大人ニキビと思春期ニキビでは、治療方法が異なります。ニキビの特徴や原因について理解を深め、ご自身がどちらのニキビに該当するのかチェックしてみてください。正しい治療法が分かれば、理想の肌に近づく第一歩を踏み出せます!

ご自身ではよくわからない、他にも治療法がないか知りたいという方は、ぜひオザキクリニックの無料カウンセリングにお越しください。無料カウンセリングでは、お客様のニキビの状態をみながら適切な治療をおすすめさせていただきます。ニキビでお悩みの方は悩まずお気軽にご相談くださいね。

無料カウンセリングはこちらから

ご予約はこちらから

この記事を監修した医師

小林 智之

医療法人社団有恒会
オザキクリニック新宿院 副院長 小林 智之

オザキクリニック新宿院副院長。美容皮膚科から美容外科治療まで、幅広い分野で研鑽を積んできました。一人ひとりの悩みに真剣に向き合い、最適な治療を提案します。悩みや理想は人それぞれ。満足していただける治療にしていくためにも、カウンセリングでコミュニケーションをとることを大切にしております。

関連タグ

Relation Treatment & Products関連施術&商品一覧

Pick Upピックアップ

  • インティマレーザー(膣レーザー治療)は他の機械とどう違う?特徴やメリットについて徹底比較!デリケートゾーン

    インティマレーザー(膣レーザー治療)は他の機械とどう違う?特徴やメリットについて徹底比較!

  • 骨切り手術後の顔のたるみを解消したい!おすすめの方法は?美容整形

    骨切り手術後の顔のたるみを解消したい!おすすめの方法は?

  • フェイスタイトとは?メリットやデメリット、ダウンタイムについて美容整形

    フェイスタイトとは?メリットやデメリット、ダウンタイムについて

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、
医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったオザキクリニックの医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師一覧はこちらをご覧ください。

カウンセリングをご希望の方

本サイトを運営しているオザキクリニックでは、無料でメールカウンセリングを行っています。左記フォームよりご相談内容をお送りいただきますと、専門ドクターやカウンセラーがご相談内容に対して丁寧にお答えします。

Categoryカテゴリー

スキン
美容整形
ボディメイク
コンプレックス
デリケートゾーン
メンズ
特集

Popular Posts人気の記事

Contents関連コンテンツ

  • モニター募集