美容コラム

美容整形
  • 唇・口元の整形

【写真公開】人中短縮+口角挙上のダウンタイム6ヶ月間レポート!失敗したくなければデメリットもチェック

更新日
2022.08.18
監修医師
医療法人社団有恒会 オザキクリニック総院長・新宿院 院長 中 徳太郎

【写真公開】人中短縮+口角挙上のダウンタイム6ヶ月間レポート!失敗したくなければデメリットもチェック

この記事では、人中短縮口角挙上をおこなった方の6ヶ月後の経過をご紹介!6ヶ月後の経過はどうなっているのでしょうか?術後の腫れ、内出血の具合、実際に切除した皮膚、6ヶ月後の完成形までご紹介します!

Contentsコンテンツ

人中短縮+口角挙上 術前写真

人中短縮+口角挙上 術前写真

30代女性の方の写真です。人中の長さにお悩みとのことでご来院いただきました。カウンセリングの結果、人中短縮口角挙上が適応、施術をおこなうことになりました。

人中短縮の詳細を見る

口角挙上の詳細を見る

また、価格が気になる方は以下もご確認くださいね。

人中短縮の価格を見る

口角挙上の価格を見る

人中短縮+口角挙上 施術直後の症例写真 ※閲覧注意

※施術直後、腫れや内出血の強い写真となりますので、苦手な方はご注意ください
※実際に切除した皮膚組織の写真がありますので、苦手な方はご注意ください

人中短縮+口角挙上 施術直後の症例写真 ※閲覧注意

施術直後の症例写真です。数日間は口が閉じにくい状態が続きますが、じきに閉じてくるようになりますのでご安心ください。仕上がりに影響が出るため、3か月程度はなるべく表情を動かさないように意識していただきます。1週間後に抜糸をおこないます。

実際に切除した人中、口角の皮膚組織

こちらが実際に切除した人中、口角の皮膚組織です。

人中短縮+口角挙上 施術3ヶ月後の症例写真

人中短縮+口角挙上 施術3ヶ月後の症例写真

施術3ヶ月後の症例写真です。効果はとてもよく、傷跡は近寄ってよくよく見なければわからない状態で非常にきれいです。

この段階では施術部位の感覚がまだ鈍く、リップをすり合わせる動きができないとのことでしたが、感覚は数か月かけて徐々に戻りますのでご安心ください。

人中短縮+口角挙上 施術6ヶ月後の症例写真

人中短縮+口角挙上 施術6ヶ月後の症例写真

施術6ヶ月後の症例写真です。こちらでほぼ完成となります。効果はとてもよく、鈍かった感覚も戻ってきたとのこと。

人中短縮+口角挙上 術前術後の比較

改めて、術前術後の写真を比較してみましょう。

人中短縮+口角挙上 術前術後の比較1

人中短縮+口角挙上 術前術後の比較2

人中短縮+口角挙上 術前術後の比較3

ナチュラルな変化ではありますが、人中が短くなり口元のバランスが整った印象になりました。傷跡もほとんどわからない状態です。

まとめ

近年、人中の長さが美の基準のひとつとして注目されるようになり、人中短縮は美容整形の中でもポピュラーなものとなってきました。

ただし人中短縮は顔の中心部を切開する施術のため、傷跡や機能面において充分に配慮する必要があります。

オザキクリニックでは人中短縮の数多くの症例を取り扱っておりますので、お悩みの方はぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

無料カウンセリングはこちらから

ご予約はこちらから

この記事を監修した医師

中 徳太郎

医療法人社団有恒会
オザキクリニック総院長・新宿院 院長 中 徳太郎

オザキクリニック総院長兼、LUXE新宿院院長。日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本美容外科学会(JSAS)正会員。人中短縮、目元治療、鼻整形、豊胸といった美容外科治療から美容皮膚科治療まで、総合的な美容医療の知識・技術を駆使して、一人ひとりのリクエストに対して、ベストな解消法を提案しています。 どんなお悩みでも、気軽にご相談ください。

関連タグ

Relation Treatment & Products関連施術&商品一覧

Pick Upピックアップ

  • インティマレーザー(膣レーザー治療)は他の機械とどう違う?特徴やメリットについて徹底比較!デリケートゾーン

    インティマレーザー(膣レーザー治療)は他の機械とどう違う?特徴やメリットについて徹底比較!

  • 骨切り手術後の顔のたるみを解消したい!おすすめの方法は?美容整形

    骨切り手術後の顔のたるみを解消したい!おすすめの方法は?

  • フェイスタイトとは?メリットやデメリット、ダウンタイムについて美容整形

    フェイスタイトとは?メリットやデメリット、ダウンタイムについて

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、
医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったオザキクリニックの医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師一覧はこちらをご覧ください。

カウンセリングをご希望の方

本サイトを運営しているオザキクリニックでは、無料でメールカウンセリングを行っています。左記フォームよりご相談内容をお送りいただきますと、専門ドクターやカウンセラーがご相談内容に対して丁寧にお答えします。

Categoryカテゴリー

スキン
美容整形
ボディメイク
コンプレックス
デリケートゾーン
メンズ
特集

Popular Posts人気の記事

Contents関連コンテンツ

  • モニター募集