美容コラム

メンズ
  • コンプレックス

植毛のダウンタイムはどれくらい?植毛の前に、生え際前進術を検討してみるのもおすすめ!

更新日
2022.06.16
監修医師
医療法人社団有恒会 オザキクリニック総院長・新宿院 院長 中 徳太郎

植毛のダウンタイムはどれくらい?植毛の前に、生え際前進術を検討してみるのもおすすめ!

「最近額が広くなった気がする……」「生え際の後退を何とかしたい……」

そんな、デリケートなヘアラインの問題。実年齢より老けた印象を与えてしまう可能性があるだけに、できることなら改善したいですよね。ヘアラインの悩みを抱えた時に、まず真っ先に思い浮かべるのが「植毛」である人は少なくないはず。植毛ももちろんコンプレックスを解消する手段のひとつではありますが、実は他にもおすすめの施術があります。

この記事では韓国で人気に火がつき、日本でも徐々に広まりつつある「生え際前進術」と呼ばれる施術についてご紹介。植毛との違いやダウンタイム、メリット・デメリット等についてもお伝えします。

Contentsコンテンツ

植毛とは?

植毛は髪の毛が残っていない、もしくは薄くなっている部分に穴をあけて、毛を植え込む治療法です。

「自毛植毛」と「人工毛植毛」の2種類がありますが、現在の主流は拒絶反応などのリスクが少ない「自毛植毛」。薄毛になりにくい後頭部や側頭部の髪を採取し、穴をあけた頭皮に移植します。

植毛のダウンタイム

植毛のダウンタイム
腫れ:目元・頭皮に腫れが出る可能性あり。術後2日目から出始め、5日目程度で落ち着く。
赤み:1~4週間程度で落ち着く。髪型によるが、前髪でカバーできることがほとんど。
出血:手術が終わって間もなくの間は、傷口から出血する可能性あり。

植毛の前におすすめ!生え際を前進させる整形「生え際前進術」とは?

生え際前進術」とは、もともと毛量は多いけれど、額が広い・額の後退が気になってきた方におすすめの治療です。生え際のラインに沿って切開し、そのまま生え際を2~3cm前進させて額を短縮。韓国でも人気の、理想のヘアラインを目指せる施術です。

丸く全体的に広い額やM字型の額、四角く角ばっている額など、あらゆるタイプの額に効果を発揮します。

生え際を前進させる整形「額縮小(生え際前進術)」とは?

生え際前進術はどんな施術?

生え際前進術の施術は、下記の流れに沿っておこないます。

生え際のヘアラインに沿って切開

生え際のヘアラインに沿って切開
まずは本人の希望を考慮しつつ、一人ひとりに合った生え際のラインをデザイン。デザインが決定したら、生え際をよりナチュラルな仕上がりにするために、細かくジグザグに切開します。

生え際から眉上までの範囲を剥離

生え際から眉上までの範囲を剥離
生え際から眉の上までの皮膚を十分に剥離。剥離後、デザインに合わせて余剰皮膚を切除します。

糸で丁寧に縫合

糸で丁寧に縫合
余剰皮膚を切除した後は、生え際のラインを糸で丁寧に縫合。施術から1~2週間後に抜糸をし、施術は完了となります。

生え際前進術は、植毛とどう違う?

額縮小(生え際前進術)は、植毛とどう違う?

植毛とは髪の毛が残っていない、もしくは薄くなっている部分に穴をあけて、毛を植え込む治療法です。

植毛には自分の毛を移植する「自毛植毛」と、人工毛を移植する「人工毛植毛」の2種類がありますが、現在の主流は拒絶反応などのリスクが少ない「自毛植毛」。

薄毛になりにくい後頭部や側頭部の髪を毛根ごと採取し、小分けにすることで量を増やします。それらを穴をあけた頭皮に移植。移植した自毛は一旦抜け落ちますが、数ヶ月後~半年ほどで新しい毛が生えてくるメカニズムです。

植毛の最大のメリットは、傷跡ができないこと。一方デメリットとして、後頭部から採取した髪の毛を移植するため、生え際の毛が太く不自然になることが挙げられます。

その点、生え際前進術は生え際ラインを前進させ額を短縮する施術のため、産毛などの細い毛もそのまま生かすことが可能。違和感や不自然さはほぼありません。

生え際前進術のメリットは?

生え際前進術には、さまざまなメリットがあります。

生え際前進術のメリット1:傷跡が目立たない!

当院では切開をおこなう際、「毛包斜切断法」という手法を採用。これは、毛根を痛めずに切開する繊細な切開方法です。
施術後に発毛を促し、傷跡は最終的には毛髪で隠れるようになります。

毛包斜切断法

生え際前進術のメリット2:小顔効果が得られる!

生え際を2〜3cm前進させることで、額が縮小されて顔全体のバランスが整います。額の面積が狭くなることで、小顔効果も得られるでしょう。

生え際前進術のメリット3:額のシワも改善!

余剰皮膚を切除することで、額がリフトアップします。するとおでこのシワが改善されたり、目の開きが良くなったりする効果が。一気に若々しい印象へと変化します。

生え際前進術のメリット4:1回の施術で効果が得られる!

長期の通院などは一切なし。切開を伴う施術をおこなうため、一度で大きな変化が期待できます。

生え際前進術のデメリットは?

額縮小(生え際前進術)のデメリットは?

生え際前進術のデメリットとして挙げられるのは、ダウンタイムがあること。施術を受けた後、腫れや赤みが1週間程度、内出血が2週間程度続く可能性があります。

いずれも時間の経過とともに症状が落ち着いてくるため、心配する必要はありません。

また、生え際前進術はAGA(男性型脱毛症)の進行を止める施術ではないため、AGAを発症している場合は内服などで進行を抑える必要が引き続きあります。さらに、長期的なリスクとして生え際が後退していくと、切開線と生え際との距離が離れていくため、注意が必要です。

生え際前進術のQ&A

Q. 術後の注意点は?

施術当日はシャワーや洗髪、入浴はNGです。シャワーと洗髪のみ、創部を濡らさないよう保護すれば術後翌日から可能。入浴は抜糸後から可能となります。

また、術後2週間は激しい運動は控えてください。ほかにも3週間は飲酒、喫煙、頭皮に刺激を与えるパーマやカラーリングを控えてください。

Q. 一度の施術で最大何cm縮小できる?

最大の距離は人によるため、はっきりとした数値を明言できるわけではありませが、2cm前後が平均的なトリミング幅のひとつの目安です。術前から距離を決めて切除するわけでなく、リガメント処理をした段階で余剰皮膚の範囲が決定し、自然とトリミング幅が決まります。

Q. どんなリスクがある?

極稀に、傷跡が残るリスクがあります。通常傷跡は数ヶ月かけて徐々に薄くなっていきますが、場合によっては目立たなくなるまで時間がかかることも。毛髪が生えそろうと、ほとんど気にならない程度になりますが、辛抱が必要でしょう。

また極端な例ではあるものの、出血したり感染症にかかったりする可能性も。その場合は適切に対処しますので、ご連絡ください。

Q. 効果は半永久的?

効果は半永久的ですが、余剰皮膚の範囲は加齢とともに広がっていくため、気になり始めたタイミングで再度施術を受けるのがおすすめです。

生え際前進術のダウンタイムを症例写真と共にご紹介

生え際前進術の症例写真をご紹介します。

生え際前進術の症例写真1

生え際前進術の症例写真2

生え際前進術の症例写真3

生え際の位置がかなり前進していますね。施術3ヶ月程度で傷跡もほとんどわかりませんが、ここからさらに目立たなくなっていきます。

生え際前進術の失敗例・副作用・リスクは以下の通りとなります

腫れ:施術箇所に出現する可能性あり。術後1週間程度で落ち着く。
赤み:1週間程度で落ち着く。髪型によるが、前髪でカバーできることがほとんど。
内出血:2週間程度で落ち着く

植毛と生え際前進術を比較して、自分に合った方法を選ぼう

まとめ:生え際の後退を改善して、若々しい印象を手に入れよう

ヘアラインの悩みは、多くの人にとってデリケートな問題。ですが正しい対処法を知れば、ちゃんと改善できる症状です。

当院ではお客様一人ひとりに合わせ、最適なデザイン・手法をご案内。植毛と生え際前進術の違いについても、分かりやすくご説明します。気になる方はぜひ、無料カウンセリングにお越しください。理想のヘアラインを手に入れて、自分に自信を取り戻しましょう!

生え際前進術の詳細を見る

無料カウンセリングはこちら

ご予約はこちら

この記事を監修した医師

中 徳太郎

医療法人社団有恒会
オザキクリニック総院長・新宿院 院長 中 徳太郎

オザキクリニック総院長兼、LUXE新宿院院長。日本美容外科学会(JSAPS)正会員、日本美容外科学会(JSAS)正会員。人中短縮、目元治療、鼻整形、豊胸といった美容外科治療から美容皮膚科治療まで、総合的な美容医療の知識・技術を駆使して、一人ひとりのリクエストに対して、ベストな解消法を提案しています。 どんなお悩みでも、気軽にご相談ください。

関連タグ

Relation Treatment & Products関連施術&商品一覧

The Other Columnそのほか関連コラム

Pick Upピックアップ

  • インティマレーザー(膣レーザー治療)は他の機械とどう違う?特徴やメリットについて徹底比較!デリケートゾーン

    インティマレーザー(膣レーザー治療)は他の機械とどう違う?特徴やメリットについて徹底比較!

  • 骨切り手術後の顔のたるみを解消したい!おすすめの方法は?美容整形

    骨切り手術後の顔のたるみを解消したい!おすすめの方法は?

  • フェイスタイトとは?メリットやデメリット、ダウンタイムについて美容整形

    フェイスタイトとは?メリットやデメリット、ダウンタイムについて

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、
医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったオザキクリニックの医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師一覧はこちらをご覧ください。

カウンセリングをご希望の方

本サイトを運営しているオザキクリニックでは、無料でメールカウンセリングを行っています。左記フォームよりご相談内容をお送りいただきますと、専門ドクターやカウンセラーがご相談内容に対して丁寧にお答えします。

Categoryカテゴリー

スキン
美容整形
ボディメイク
コンプレックス
デリケートゾーン
メンズ
特集

Popular Posts人気の記事

Contents関連コンテンツ

  • モニター募集