美容コラム

美容整形
  • エラ・アゴ・小顔

顔の脂肪吸引のダウンタイムや小顔になるまでの経過は?症例写真とともに1年後まで徹底検証!

更新日
2020.12.25

顔の脂肪吸引のダウンタイムや小顔になるまでの経過は?症例写真とともに1年後まで徹底検証!

顔の余分な脂肪を直接除去する「顔の脂肪吸引」。脂肪溶解注射などによる施術よりも圧倒的に高い効果が期待できる、人気の痩身治療です。

ただ、気になるのはそのダウンタイム。小さな傷口から吸引器具(カニューレ)を挿入して脂肪を直接取り除いていくため、腫れや内出血、傷跡などがどの程度のものなのか、不安になりますよね。

この記事では、症例写真とともに施術から1年後までの経過を詳しく解説。小顔になってゆく過程を、詳細なダウンタイムの説明を加えてお伝えします。

顔の脂肪吸引のダウンタイムと経過を、症例写真とともに解説

顔の脂肪吸引のダウンタイム・経過を、「施術前」「施術直後」「1週間後」「1ヶ月後」「3ヶ月後」「半年後」「1年後」に分けて、症例写真とともに詳しく解説。
小顔になってゆく様子が見て取れます。

顔の脂肪吸引【施術前】

顔の脂肪吸引【施術前】

施術前の様子です。この方は頬やアゴ下に余分な脂肪がついており、ふくよかに見えてしまうことに悩まれ、ご来院されました。
フェイスラインをすっきりさせるために、頬からアゴ下にかけての脂肪吸引と、口腔内から脂肪を取り除く「バッカルファット除去」をすることをカウンセリングで決定。それによって小顔効果はもちろん、二重アゴや丸顔、フェイスラインの悩みを解消することもできます。

顔の脂肪吸引【施術直後】

顔の脂肪吸引【施術直後】

脂肪吸引した頬とアゴ下に、かなり腫れが目立ちます。これは、しっかり脂肪が除去できた証拠でもあり、今後必ず改善する症状なので、心配する必要はありません。
腫れのピークは、多くの方の場合術後2〜4日ほど。それ以降は徐々に改善していき、1〜2週間ほどで目立ちにくくなっていきます。
ダウンタイムとして、腫れの他に内出血の症状が現れる場合もあります。この患者様には顕著に現れませんでしたが、内出血の症状が出たとしても、術後約1〜2週間ほどで改善。メイクで十分カバーできるため、こちらも心配する必要はありません。

顔の脂肪吸引のカニューレの挿入部
頬・アゴ下の脂肪吸引の場合、両側の耳裏と、アゴ裏の部分から吸引器具(カニューレ)を入れます。写真の小さな絆創膏を貼ってある箇所です。傷の長さは約3mmと小さめなので、目立つ心配はありません。

顔の脂肪吸引【施術から1週間後】

顔の脂肪吸引【施術から1週間後】

まだ若干腫れが残っていますが、ほとんど目立ちません。もうすでに施術前より少し顔が痩せて見えます。内出血もまったくありません。
傷跡は赤くなっていますが、小さいためほとんど目立ちません。気になる場合は、コンシーラーやファンデーションで十分に隠せます。

顔の脂肪吸引【施術から1ヶ月後】

顔の脂肪吸引【施術から1ヶ月後】

1ヶ月経つとすでに腫れは完全に引き、ダウンタイムの症状は一切ありません。顔も脂肪吸引の効果が現れ、細くなりつつあります。
傷跡はまだ赤みをおびていますが、かなり薄くなっています。

顔の脂肪吸引【施術から3ヶ月後】

顔の脂肪吸引【施術から3ヶ月後】

脂肪吸引がほぼ完成した状態といっていいでしょう。余分な脂肪がなくなり、フェイスラインがとてもシャープになっています。
傷跡はまだ少し赤みをおびていますが、耳の影に隠れほぼ目立たない状態です。

顔の脂肪吸引【施術から半年後】

顔の脂肪吸引【施術から半年後】

3ヶ月目の経過よりさらに細く、シャープになっています。
傷跡も赤みはほぼなくなり肌色に近く、じっくり見なければ気づかれることはまずないでしょう。

顔の脂肪吸引【施術から1年後】

顔の脂肪吸引【施術から1年後】

脂肪細胞の絶対数を減らすため、リバウンドのない顔やせを実現する脂肪吸引。それを証明するように、施術から1年経ってもほっそりしたフェイスラインをキープできています。
また、傷跡はほとんど消え、目視では確認できない状態まで改善されました。

他の症例写真をもっと見る

顔の脂肪吸引で、美しいフェイスラインを手に入れよう

顔の脂肪吸引で、美しいフェイスラインを手に入れよう

顔の脂肪吸引は、症例写真を見ると分かるように、実はそこまで大きなダウンタイムの影響がない施術です。

施術から1〜2週間ほどは腫れの症状が出るものの、マスクで十分隠せます。傷跡も、メイクでカバー可能です。

ダウンタイムが引いたら、あとはフェイスラインがどんどんシャープになっていくのみ。約1〜3ヶ月ほどで、理想の小顔に近い状態になることができます。

当院では高い実績を誇る医師が、これまで培った吸引テクニックを駆使して取りムラなく、美しい顔立ち・フェイスラインを実現。お客様の理想を叶えるお手伝いをします。

迷われたら、まずは無料カウンセリングにお越しください。あなたが自分に自信をもって前向きになれるよう、全力でサポートします!

顔の脂肪吸引の詳細を見る

この記事を監修した医師

中 徳太郎

医療法人社団有恒会
オザキクリニック総院長・新宿院 院長 中 徳太郎

2009年
長崎大学医学部医学科 卒業
2009年
知多市民病院 入局
2011年
都内美容クリニック 勤務
2012年
都内美容クリニック 院長就任
2016年
オザキクリニック 新宿院院長 就任
2018年
オザキクリニック 総院長 就任

関連タグ

Relation Treatment & Products関連施術&商品一覧

The Other Columnそのほか関連コラム

Pick Upピックアップ

  • 「マスク荒れ」に打ち勝つ!ほうれい線や肌荒れ、ニキビや小ジワを撃退する美肌治療ベスト3スキン

    「マスク荒れ」に打ち勝つ!ほうれい線や肌荒れ、ニキビや小ジワを撃退する美肌治療ベスト3

  • 顔の脂肪吸引のダウンタイムや小顔になるまでの経過は?症例写真とともに1年後まで徹底検証!美容整形

    顔の脂肪吸引のダウンタイムや小顔になるまでの経過は?症例写真とともに1年後まで徹底検証!

  • ピコシュアでシミ・そばかす・肝斑・ニキビ跡を撃退!肌質改善できる最新レーザーの効果や特徴は?スキン

    ピコシュアでシミ・そばかす・肝斑・ニキビ跡を撃退!肌質改善できる最新レーザーの効果や特徴は?

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、
医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったオザキクリニックの医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師一覧はこちらをご覧ください。

カウンセリングをご希望の方

本サイトを運営しているオザキクリニックでは、無料でメールカウンセリングを行っています。左記フォームよりご相談内容をお送りいただきますと、専門ドクターやカウンセラーがご相談内容に対して丁寧にお答えします。

Categoryカテゴリー

スキン
美容整形
ボディメイク
コンプレックス
デリケートゾーン
特集

Popular Posts人気の記事

Contents関連コンテンツ

  • モニター募集