美容コラム

美容整形
  • 唇・口元の整形

ガミースマイルの原因は?ボトックス注射と歯茎整形で、理想の口元を手に入れる!

更新日
2020.12.25

ガミースマイルの原因は?ボトックス注射と歯茎整形で、理想の口元を手に入れる!

笑ったときに歯茎が大きく露出してしまう「ガミースマイル」。一般的に、歯茎が3ミリ以上見えてしまっている状態を、ガミースマイルと呼びます。

無意識に口元を手で隠してしまったり、思いっきり笑顔になれなかったり。素敵な個性のひとつではありますが、自分の表情に自信がもてなくなってしまう方もいますよね。
そんなガミースマイルの症状は、口元の整形をすることで改善可能です。当記事ではガミースマイルの原因と、おすすめの治療法「ボトックス注射」と「歯茎整形」についてご紹介します。

ガミースマイルの原因は?

ガミースマイルの原因は?

ガミースマイルの主な原因は、上唇を引き上げる筋肉(上唇挙筋群)が強すぎてしまうこと。筋肉が過剰に収縮してしまい、「唇の位置」が上がりすぎて歯茎が目立ってしまうのです。

また、歯茎が発達しすぎて歯茎の中に埋まっている歯の面積が多かったり、歯が短かったり、歯が低い位置にあったり、もともとの骨格などにより、上唇と歯茎の間の空間(口腔前庭部)が通常より広いことも、ガミースマイルの原因となります。口腔前庭部が広いと、上唇が上へ持ち上がりやすくなるため、笑った際に歯茎が大きく露出してしまうのです。

ほかにも、上唇が薄いことが原因で、本来唇で隠れる部分の歯茎が見えやすくなってしまう場合もあります。

ガミースマイルの治療におすすめな口元の整形は?

ガミースマイルの治療法はいくつかありますが、当院のおすすめは手軽な「ボトックス(ガミースマイル)」と外科手術で根本から治療する「口腔内粘膜切除術(歯茎整形)」の2つ。

それぞれの施術内容や特徴をお伝えします。

ガミースマイルの治療法1:ボトックス(ガミースマイル)

ガミースマイルの治療法1:ボトックス(ガミースマイル)

ボトックス(ガミースマイル)」は、その名の通りボトックス注射を用いたガミースマイルの改善治療のこと。

ボトックスには、筋肉の収縮を緩和させる作用があります。上唇を引き上げる筋肉(上唇挙筋群)にボトックスを打つことで、筋肉の働きを抑制。上唇を引き上げにくくなり、ガミースマイルを改善できるのです。

ガミースマイル(ボトックス)の詳細を見る

ボトックス(ガミースマイル)の特徴1:安全性の高い製剤を使用しています

ボトックス(ガミースマイル)の特徴1:安全性の高い製剤を使用しています

当院では、アラガン社製の「ボトックスビスタ®」のみを使用。天然のタンパク質からできた毒素を分解し精製しており、不純物が少なく安全です。

アメリカFDA(米食品医薬品局)で認可を取得し、厚生労働省の品質基準に則り管理されているため、品質の高さはお墨付き。安心して施術を受けていただけます。

ボトックス(ガミースマイル)の特徴2:日常生活に支障をきたしません

ボトックス(ガミースマイル)の特徴2:日常生活に支障をきたしません

ボトックス(ガミースマイル)は注射のみの施術なので、施術時間も短く、腫れや内出血などのダウンタイムもほとんどなし。

施術後はメイクをして帰れるため、日常生活の中で気軽に施術を受けられます。

ボトックス(ガミースマイル)の特徴3:継続治療で効果が持続します

ボトックス(ガミースマイル)の特徴3:継続治療で効果が持続します

ボトックスは施術から3日後を目安に効果が出始め、1週間後にはしっかりと変化を実感できます。

一度の施術による効果の持続期間は約3~4ヶ月ほど。数回にわたって繰り返し注入をしていくことで、効果が持続しやすくなります。

ガミースマイルの治療法2:口腔内粘膜切除術(歯茎整形)

ガミースマイルの治療法2:口腔内粘膜切除術(歯茎整形)

ガミースマイルの根本的な解決を目指す場合は、「口腔内粘膜切除術」と呼ばれる歯茎整形がおすすめです。

リットンアンドフォルニエル法とも呼ばれ、ガミースマイルの施術の中では比較的ポピュラーな手法。上唇の裏側と歯茎の粘膜表面を切除し、互いを引き寄せて縫合することで、上唇と歯茎の間にある空間(口腔前庭部)を狭くします。

それによって縫い合わせた部分より上に上唇が上がらなくなるため、半永久的なガミースマイルの改善が期待できるのです。

ただ、上アゴが前方に突出している方は、手術をしても元に戻る可能性があります。施術の適応可否は経験豊富な医師が診察した上で判断するので、ご安心ください。

ガミースマイル(歯茎整形)の詳細を見る

口腔内粘膜切除術(歯茎整形)の特徴1:根本解決を目指せます

口腔内粘膜切除術(歯茎整形)の特徴1:根本解決を目指せます

外科手術をおこなうため、術後の腫れなどのダウンタイムは必須。その分一度の施術で高い治療効果を得られ、場合によっては半永久的に理想の口元を手に入れられます。

口腔内粘膜切除術(歯茎整形)の特徴2:外から傷跡が見えません

口腔内粘膜切除術(歯茎整形)の特徴2:外から傷跡が見えません
口腔内の治療のため、傷跡が外から見えることはありません。そのため、傷跡の心配をせず安心して施術を受けられます。

口腔内粘膜切除術(歯茎整形)の特徴3:抜糸や入院は不要です

口腔内粘膜切除術(歯茎整形)の特徴3:抜糸や入院は不要です

縫合時は溶ける糸を使用。1ヶ月ほどかけて溶けていき、徐々に体内に吸収されます。そのため、抜糸の必要はありません。

身体への負担が少ない施術のため、入院の必要もなし。日帰りで施術を受けられます。

口腔内粘膜切除術(歯茎整形)の特徴4:ボトックスを無料で受けられます

口腔内粘膜切除術(歯茎整形)の特徴4:ボトックスを無料で受けられます

当院では口腔内粘膜切除術に、ボトックス(ガミースマイル)を無料でお付けしています。

ボトックスとの併用治療により、上唇を引き上げる力を抑えて傷への負荷を軽減。よりキレイな仕上がりと、より高い効果が期待できます。

ガミースマイルを改善して、思いっきり笑顔になれる口元に

ガミースマイルを改善して、思いっきり笑顔になれる口元に

ガミースマイルは、もともとの骨格などさまざまな要因によって発生します。

ガミースマイルでも美しい人はたくさんいますし、個性のひとつととらえることもできます。ですがもし口元に自信がもてないでいるのなら、ボトックス歯茎整形を検討してみるのもひとつの手。

マスクで過ごすことが増えた今こそ、ダウンタイムなどを一切気にせず施術を受けるチャンスかもしれません。

美容医療の力でガミースマイルを改善して、いつかマスク生活が開けたとき、思いっきり笑顔になれる自信を手に入れましょう!

この記事を監修した医師

中 徳太郎

医療法人社団有恒会
オザキクリニック総院長・新宿院 院長 中 徳太郎

2009年
長崎大学医学部医学科 卒業
2009年
知多市民病院 入局
2011年
都内美容クリニック 勤務
2012年
都内美容クリニック 院長就任
2016年
オザキクリニック 新宿院院長 就任
2018年
オザキクリニック 総院長 就任

関連タグ

Relation Treatment & Products関連施術&商品一覧

Pick Upピックアップ

  • 「マスク荒れ」に打ち勝つ!ほうれい線や肌荒れ、ニキビや小ジワを撃退する美肌治療ベスト3スキン

    「マスク荒れ」に打ち勝つ!ほうれい線や肌荒れ、ニキビや小ジワを撃退する美肌治療ベスト3

  • 顔の脂肪吸引のダウンタイムや小顔になるまでの経過は?症例写真とともに1年後まで徹底検証!美容整形

    顔の脂肪吸引のダウンタイムや小顔になるまでの経過は?症例写真とともに1年後まで徹底検証!

  • ピコシュアでシミ・そばかす・肝斑・ニキビ跡を撃退!肌質改善できる最新レーザーの効果や特徴は?スキン

    ピコシュアでシミ・そばかす・肝斑・ニキビ跡を撃退!肌質改善できる最新レーザーの効果や特徴は?

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、
医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったオザキクリニックの医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師一覧はこちらをご覧ください。

カウンセリングをご希望の方

本サイトを運営しているオザキクリニックでは、無料でメールカウンセリングを行っています。左記フォームよりご相談内容をお送りいただきますと、専門ドクターやカウンセラーがご相談内容に対して丁寧にお答えします。

Categoryカテゴリー

スキン
美容整形
ボディメイク
コンプレックス
デリケートゾーン
特集

Popular Posts人気の記事

Contents関連コンテンツ

  • モニター募集