美容コラム

ボディメイク
  • 脂肪吸引

膝の脂肪吸引は、エイジングケアのひとつ!余分な脂肪を除去して若々しい印象を手に入れよう

更新日
2023.12.19
監修医師
医療法人社団有恒会 オザキクリニック 医師 外薗 優

膝の脂肪吸引は、エイジングケアのひとつ!余分な脂肪を除去して若々しい印象を手に入れよう

エイジングケアのひとつとして、美容に敏感な人達を中心に密かに注目を集めている「膝の脂肪吸引」。膝上は脂肪だけでなく、加齢によって皮膚がたるみやすい部位でもあります。そのため、実は膝は脚の印象を左右する重要なパーツです。

この記事では、膝の脂肪吸引について詳しく解説。当院がおすすめする複合治療についてもお伝えします。

Contentsコンテンツ

膝はなぜ、エイジングケアが必要?

膝はなぜ、エイジングケアが必要?

膝の上部は、脂肪が多すぎたり皮膚がたるんだりしていると、悪目立ちしてしまう箇所です。

過度な脂肪は脚が太く見えてしまう原因になりますし、たるみは年齢以上に老けた印象与えてしまう原因に。だからこそ、膝はエイジングケアが重要な箇所なのです。

保湿やマッサージなどのセルフケアも効果的ですが、脂肪吸引などの美容医療を取り入れるのが美しい脚への一番の近道。

ここからは当院がおすすめしている施術について、詳しくご紹介します。

膝のエイジングケアには、脂肪吸引がおすすめ!

膝のエイジングケアには、脂肪吸引がおすすめ!

脂肪吸引は、その名の通り脂肪を吸引する施術。脂肪細胞の絶対数は成人するまでにほぼ決まっているので、当施術によって脂肪細胞を物理的に減らすことで、リバウンドがほとんどない確実な痩身を叶えることができます。

部分痩せも可能なことから、膝の脂肪だけを落としたい場合にも効果的です。

脂肪吸引の詳細を見る

こんなお悩みの方におすすめ

  • 膝上の脂肪が気になる
  • 膝上のシワ・たるみをなくしたい
  • 足全体を細く見せたい

膝の脂肪吸引、当院のこだわり

膝の脂肪吸引、当院のこだわり

当院ではたくさんの脂肪を吸引できるものから、ウエストなどの曲線フォルムに適したものなど、数十種類のカニューレを常備しています。

吸引部位によってカニューレを選ぶのはもちろん、深いところにある脂肪は太めのカニューレでしっかりと吸引し、皮膚に近いところは皮膚を傷付けないよう細いカニューレで吸引するなど、部位や脂肪の深さでカニューレを使い分けて施術を実施。それによってより美しく、より安全な脂肪吸引につながります。

膝の脂肪吸引は、「ボディタイト」との複合治療が最も効果的!

膝の脂肪吸引は、「ボディタイト」との複合治療が最も効果的!

ボディタイト」は、特殊な高周波で脂肪をなめらかなクリーム状(乳化)にする施術。皮膚の外側と内側の両面からラジオ波を照射できる専用ハンドピースで、真皮や皮下組織、皮下脂肪にアプローチします。

通常の脂肪吸引だけでも、肌を引き締めるタイトニング効果を得ることはできますが、ダウンタイムを減らし、より美しい仕上がりを希望される方に「ボディタイト」は大変おすすめです。脂肪除去とたるみ改善を同時に叶えられるため、膝のエイジングケアにももちろん効果的。

ボディタイトの詳細を見る

ボディタイトを脂肪吸引と併用するメリットは?

ボディタイト脂肪吸引を併用するメリットは、いくつかあります。

脂肪吸引との併用のメリット1:ダウンタイムが最小限へ

脂肪吸引との併用のメリット1:ダウンタイムが最小限へ

ラジオ波は、脂肪をクリーム状にする以外にも、脂肪層の血管と繊維組織を柔らかくする効果があります。それにより、脂肪を吸引するカニューレも滑らかに通るように。

すると、血管や神経などの組織を傷つけるリスクが軽減されるため、痛みや腫れ、内出血など術後のダウンタイムを軽減できます。

脂肪吸引は範囲にもよりますが、術後の負担をある程度覚悟しなくてはならない施術のため、それを極限まで減らせるボディタイトとの併用はとてもおすすめなのです。

脂肪吸引との併用のメリット2:仕上がりがより美しく

脂肪吸引との併用のメリット2:仕上がりがより美しく

通常の脂肪吸引では、大量の脂肪を吸引したことにより、その後皮膚がたるんでしまうケースがあります。

その点ボディタイトを併用すれば、高周波による皮膚の引き締め効果でたるみを抑制することが可能。脂肪吸引後、滑らかで美しいボディラインを叶えます。

膝の脂肪吸引で、美しい脚を手に入れる

余分な脂肪やたるみを除去し、若々しい印象の脚になれる「膝の脂肪吸引」。エイジングケアと聞くと顔にばかり注目しがちですが、実はケアがとても大切なパーツのひとつです。

当院の脂肪吸引は、診察・カウンセリングから術後のアフターケアまで、一貫して同じドクターが担当します。もちろんお客様一人ひとりの膝の状態や脚の形、理想の体型をしっかり把握した上で執刀。術後の再診も担当医がおこないます。

もし膝のエイジングが気になった場合は、ぜひ当院にお越しください。

脂肪吸引の詳細を見る

ボディタイトの詳細を見る

無料カウンセリングはこちらから

ご予約はこちらから

この記事を監修した医師

外薗 優

医療法人社団有恒会
オザキクリニック 医師 外薗 優

  • 形成外科専門医として10年以上腕を磨き、美容医療の道へ。信頼と実績の医療技術でお客様をさらなる高みへ導きます。

  • 2013年
    日本医科大学 形成外科・再建外科・美容外科
    2016年
    国立がん研究センター東病院 形成外科
    2020年
    湘南鎌倉総合病院 形成外科・美容外科
    2021年
    日本医科大学武蔵小杉病院 形成外科
    2024年
    オザキクリニック入職

関連タグ

Relation Treatment & Products関連施術&商品一覧

The Other Columnそのほか関連コラム

Pick Upピックアップ

  • 理想のヘアライン・小顔を手に入れられる「額縮小」とは?美容整形美容整形

    理想のヘアライン・小顔を手に入れられる「額縮小」とは?

  • ヒアルロン酸注射は、高い技術が求められる。より自然で美しい仕上がりになる「マルチレイヤーテクニック」とは?美容整形

    ヒアルロン酸注射は、高い技術が求められる。より自然で美しい仕上がりになる「マルチレイヤーテクニック」とは?

  • 肌は”再生”できる?シワやたるみなどの加齢による肌トラブルを、再生医療で改善しようスキン

    肌は”再生”できる?シワやたるみなどの加齢による肌トラブルを、再生医療で改善しよう

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、
医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったオザキクリニックの医師監修のもと掲載しています。医療広告ガイドラインの運用や方針について詳しくはこちら、当院の在籍医師一覧はこちらをご覧ください。

カウンセリングをご希望の方

本サイトを運営しているオザキクリニックでは、無料でメールカウンセリングを行っています。左記フォームよりご相談内容をお送りいただきますと、専門ドクターやカウンセラーがご相談内容に対して丁寧にお答えします。

Categoryカテゴリー

スキン
美容整形
ボディメイク
コンプレックス
デリケートゾーン
メンズ

Popular Posts人気の記事

Contents関連コンテンツ

  • モニター募集