“不自然さ”を克服した
柔らかいナチュラルな仕上がり

豊胸バッグ「Motiva(モティバ)」は、医療技術によって従来の豊胸バッグが抱える問題点を克服し、安全性の高い豊胸バッグです。中でも「Motiva エルゴノミックス」は、姿勢に応じてバッグの形が変化するのが特長。重力に合わせて流れるように動くため、豊胸バッグ特有の不自然な“ハリ感”がありません。また触り心地もナチュラルな柔らかさで、華奢な東洋人の体型に合わせて開発されたタイプもあり、バランスのとれた美しいバストへと導きます。

Motivaエルゴノミックス の製品写真

POINT5つのポイント

  • 東洋人向けに開発されたインプラント

  • ふんわり自然なボリュームアップを実現

  • 100%ジェル充填でリスクを軽減

  • 衝撃に強い耐久性を保持

  • 診察・執刀・術後フォローを一貫対応

豊胸バッグMotivaエルゴノミックスの特徴と効果

医療技術を終結した豊胸バッグ

「Motiva(モティバ)」は、数々のシリコンバッグを生み出してきたメンター社やアラガン社に属していた技術者が集結し、新たに開発した豊胸バッグです。従来の豊胸バッグが抱えていた「リップリング」や「被膜拘縮」、体内で豊胸バッグが傷つくことで起こる「ジェル漏れ」などのさまざまな問題が克服されました。また、感触もこれまでのバッグにないナチュラルな柔らかさ、自然な仕上がりが期待できる豊胸バッグです。

Motiva(モティバ)豊胸バッグ画像

“不自然さ”を徹底排除した最新「エルゴノミックス」が登場!

「Motiva(モティバ)」より、さらに進化した豊胸バッグ「エルゴノミックス」。

豊胸バッグは、希望するサイズにバストアップしやすいというメリットがありますが、一方で重力を無視した不自然な形になってしまうといった問題点もありました。そんな問題点をクリアにしたのが、「Motiva Ergonomix(モティバ エルゴノミックス)」です。
「Motiva エルゴノミックス」は、姿勢に応じて形が変化する、まったく新しい豊胸バッグです。これまでにない強度と耐久性を持ちながらも、ナチュラルな柔らかさがあり、従来の豊胸バッグの不自然さという懸念点の克服が叶いました。

Motiva Ergonomix(モティバ エルゴノミックス)と従来の豊胸バッグの違い

ナチュラルな動きを実現する最新シリコンジェル

体の動きに合わせてバストトップの位置が変わる「Motiva エルゴノミックス」。
この自然な動きを実現するため、「Motivaエルゴノミックス」は、米国FDAが認可した安全で信頼度の高い、NuSil社製の医療用コヒーシブシリコンを使用しています。コヒーシブシリコンは適度な粘着力があるため、万が一バッグが破れてもジェルが漏れだしにくいという特長もあります。
つまり、「Motivaエルゴノミックス」は見た目、触り心地だけでなく、安全性、持続性といった点でも高い品質を誇ります。

こんな方におすすめ

  • 前に突き出るような豊胸バッグがニガテな方
  • 大きさも求めるが自然な形を重視したい方
  • 痩せている方で自然なボリュームアップをしたい方
  • 加齢による胸の下垂をナチュラルに改善をしたい方
Motiva エルゴノミックスの最新シリコンジェル

ナチュラル&安全を実現する「Motiva(モティバ)」の高度技術

「Motiva エルゴノミックス」は、従来の「Motiva(モティバ)」が持つ特長を全て受け継いでいます。
医療技術を集結させた「Motiva(モティバ)」。従来タイプはもちろん、「Motivaエルゴノミックス」も時間が経っても美しいバストラインをキープできる持続性と安全性に優れた豊胸バッグです。

ジェル充填率100%でバストラインをキープ

豊胸バッグ「Motiva(モティバ)」が従来の豊胸バッグと異なる点は、バッグ内にジェルが100%充填されているところです。そのため従来の豊胸バッグに多く見られた「リップリング」と呼ばれる、体内でバッグにシワや変形が生じる問題を軽減することが可能となりました。
またバッグ内でジェルの量が偏ることがないので、ジェルがバスト下部に流れて、ボトムラインだけボリュームアップしてしまうことがありません。デコルテからバストの厚み、流れるような美しいバストラインまでを自然に表現してくれます。
さらに挿入時はもちろん、時間が経過しても形が崩れることが少ないため、時間が長く経過しても美しいバストラインをキープできます。

Motiva(モティバ)と従来の豊胸バッグの違い

「Smooth Silk」加工で、
シルクのような滑らかさを実現

豊胸バッグは人体にとって異物であるため、豊胸バッグを挿入すると人体は体を保護しようとして、豊胸バッグの周りに皮膜を作りバッグを閉じ込めようとします。これは豊胸バッグを人体から隔離する正常な反応で、薄い皮膜であれば問題はありません。
ところが、この皮膜が必要以上に強く・狭く豊胸バッグを取り囲んでしまい、硬い胸になってしまうことがあります。このような状態を「被膜拘縮(カプセル拘縮)」と言います。
「被膜拘縮(カプセル拘縮)」は体質によって起こることもありますが、手術中に多くの出血を伴ったり、挿入後に豊胸バッグ周りで炎症を起こした場合に多発するケースが見られます。

被膜拘縮(カプセル拘縮)イメージ

従来の豊胸バッグは表面がザラザラしており、このザラザラが体内で摩擦して炎症を起こしてしまうため、「皮膜拘縮(カプセル拘縮)」などのトラブルを引き起こす原因のひとつとなっていました。
豊胸バッグ「Motiva(モティバ)」の表面には、最新のテクスチャー加工「Smooth Silk」が施されており、バッグの表面は繊細な凹凸が均一に作られ、シルクのように滑らかな質感を保っています。
そのため挿入後に炎症を起こすリスクが軽減され、「皮膜拘縮(カプセル拘縮)」などの副作用を防ぐことが可能となりました。

Motiva(モティバ)と従来の豊胸バッグの表面

衝撃に強い安心の6層構造

従来の豊胸バッグの外膜は1~4層の構造で作られています。それに対して「Motiva(モティバ)」は、外膜を6層にすることによって強度を格段に高めました。この外膜は非常に伸びが良く、衝撃に強いということも特長です。
また層の中間部には「Barrier Layer(バリヤー層)」を備え、ジェルが外側へ浸透していくことをしっかりと防いでいます。万が一、胸を打つなどの圧力や衝撃が加わることで豊胸バッグが破損したり、自然劣化したとしても、ジェル漏れをしっかりと防いでくれる、安心・安全な構造となっています。

バリヤー層:内部からのジェル漏れを防止

モノブロック製法で高い耐久性を実現

従来の豊胸バッグにおいては、胸を強打するなどの不慮のトラブルがあった際、バッグ本体と底部(ジェル充填時に蓋の役割をする部分)との接合部が破損する(破れる)というケースが多く見られました。
そのため「Motiva(モティバ)」は、独自の新技術「モノブロック製法」によって、本体と底部との接着度を高めて一体化し、つなぎ目のない構造となっています。このつなぎ目のない構造が、強度・耐久性を飛躍的に高め、ふっくらとナチュラルなバストラインを再現します。

耐久テストの様子

ナチュラルなバストラインを実現する
東洋人向けタイプ

従来の豊胸バッグは、一般的に横幅が小さく、高さがあるのが特徴です。グラマラス志向が強い方には好まれますが、より自然なボリュームアップを重視される方には抵抗がありました。
「Motiva(モティバ)」には、横幅が広く、あえて高さを低くした、東洋人向けタイプがあります。華奢な日本人の体形によくなじみ、デコルテからバストにかけてのカーブがなだらかで、美しく自然なボリュームが生まれます。
「前に突き出るような胸がニガテ」「大きさもほしいけれど、自然な形も重視したい」という方に最適です。

東洋人向けタイプと従来のタイプの違い

安全・安心を追求する
オザキクリニックのこだわり

診察・執刀・術後フォローを一貫対応

オザキクリニックでは、診察・手術・術後フォローを一貫して同じ医師が担当しております。手術の中でも豊胸バッグはダウンタイムが多い治療です。術後の痛みや経過についてなどご不安な点は、執刀医が責任をもって術後再診を行いますので、お気軽にご相談ください。

中 徳太郎 医師

豊胸バッグの入れ替えも可能

豊胸イメージ

豊胸バッグの入れ替えも可能

以前入れた豊胸バッグを取り出して、「Motiva エルゴノミックス」に入れ替えることもできます。
硬縮してしまっている方でも入れ替えは可能ですので、ぜひ診察にお越しください。

傷跡を抑える「ケラーファンネル」

バストがデコボコする、「被膜拘縮(カプセル拘縮)」が起こるなどのトラブルを回避するためには、高品質の豊胸バッグを選ぶことも大切ですが、バッグの挿入方法や適切な術後ケアを行うことも重要です。
オザキクリニックでは、豊胸バッグにおけるトラブルを回避して美しいバストアップを叶えるために、4つの限定プログラムを無料で提供しています。

傷跡を最小限に抑える「ケラーファンネル」

豊胸バッグを挿入する際は、傷跡が目立たないよう脇の下からいれます。当院では、その傷をさらに最小限に抑えるため「ケラーファンネル」を使用してバッグを挿入します。
「ケラーファンネル」は、ホイップクリームを絞り出すように豊胸バッグを入れる、FDA承認の専用ツール。皮膚を3センチほど切開するだけでバッグをスムーズに挿入できるため、挿入時にバッグや皮膚を傷付けるリスクがほとんどありません。
さらに切開部から定位置までスルッと挿入できるので、バッグ周辺組織のダメージを軽減し、カプセル拘縮のリスクを最小限にとどめることができます。

ケラーファンネルの使用と未使用の違い

被膜拘縮(カプセル拘縮)を予防する
「ドレーン」

豊胸バッグを入れた後に起こるトラブルとして多いのが、バストが硬くなったり、不自然な形になってしまう「被膜拘縮(カプセル拘縮)」です。「被膜拘縮(カプセル拘縮)」は、バッグ挿入後に、血液や傷を治すために分泌される浸出液などが溜まることで引き起こされやすくなります。
そこで当院では、血液や浸出液を体外に排出する「ドレーン」を無料でお付けしています。
「ドレーン」は、細い管を胸部に挿入して、専用パックに血液や浸出液を吸収させるものです。手間に思う方がいるかもしれませんが、たった1晩「ドレーン」を付けることで、「被膜拘縮(カプセル拘縮)」が予防でき、よりきれいになバストの仕上がりを目指します。

ドレーンイメージ

仕上りをきれいに整える「医療用サポーター」

豊胸バッグを正しい位置に定着させてよりきれいに整えるため、術後1ヶ月ほどは専用サポーターでの圧迫をお願いしています。しっかり圧迫することで、腫れや痛みを軽減することもできるので、施術後の負担が楽になります。

仕上りをきれいに整える「医療用サポーター」

炎症、拘縮を軽減する「処方薬(6ヶ月分)」

自覚症状がなくても、豊胸バッグを挿入するほどの大きな手術をすると、体内では炎症が数ヶ月は続くものです。その炎症を放置してしまうと、瘢痕、つまり組織が硬く固まってしまいバストがボコボコしたり、「被膜拘縮(カプセル拘縮)」などが起こります。当院では、炎症が続く期間、炎症を抑える薬を処方して、「被膜拘縮(カプセル拘縮)」などのリスクを回避できるよう努めています。

処方薬イメージ

インプラント+脂肪注入の豊胸術で
より魅力的なバストへ

オザキクリニックでは、安全性の高い豊胸バッグ「Motiva(モティバ)」を入れた上からピュアな脂肪を注入する「ピュアグラフト豊胸」をセットにしたお得な治療プランをご用意しています。2つの豊胸術の合わせ技で、ボリュームをしっかりと出しながら自然で美しいバストラインを叶えます。
インプラント豊胸をしたが形が不自然...脂肪注入豊胸をしたが思っていたほどボリュームがでなかった...など、豊胸をしたけど仕上がりに満足のいかなかった方にもぜひおすすめです。

ピュアグラフト豊胸イメージ

遠方からでも安心!「交通費補助制度」

遠方からのお問い合わせも多いオザキクリニックでは、安心してお越しいただけるよう交通費補助サービスを行っております。条件を満たしている方には、当院にて【最大1万5千円までの交通費】を負担いたしますので、ぜひご利用ください。

交通費補助制度

補助金額

補助金額

施術当日の往復交通費 最大15,000円まで

交通費補助制度の申請方法

交通費補助制度の申請方法

ご予約時に申請をしてください。また施術日当日、以下の2点をご提出ください。

  • 交通費の領収書(往復)
  • 現住所が確認できる身分証

公共交通機関などで往復分チケットをご購入いただき、領収書をご持参ください。 身分証:運転免許証、保険証、住民票の写しなど。(住所確認後、ご返却いたします)

適応条件

適応条件

  • Motivaエルゴノミックス 豊胸バッグの1日の施術総額が30万円以上の方(薬・採血・麻酔代は含まれません)
  • 正規価格で施術を受けられる方(モニターは適応外となります)
  • 東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県以外にお住まいの方(国内に限ります)
  • 公共の交通機関(電車・地下鉄、飛行機、バス、船舶など)でご来院された方(高速代・ガソリン代・タクシー代などは対象外となります)
  • ゴールデンウィーク、お盆休み、年末年始などの期間は対象外となります。

そのほか詳細やご不明点については、クリニックまでお問い合わせください。

症例写真・施術動画

施術の流れ

【施術前】ドクター診察、カウンセリング

施術前には、担当する医師が気になる症状や体の状態についてお伺いします。 豊胸は大きな施術なので、施術が行える体調かなどしっかりを診察さえていただきます。 考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
【施術前】ドクター診察、カウンセリング

【施術当日】当日診察・撮影

当日改めて体調を確認して問題なければ、施術を進めていきます。施術前に、施術経過を確認できるよう写真撮影をします。
※施術の6時間前から飲食を控えていただきます。 ※前日はしっかり睡眠をとり、飲酒やタバコは控えてください。
【施術当日】当日診察・撮影

【施術当日】麻酔・施術

麻酔をかけて施術を行っていきます。 ご希望の方には、全身麻酔での施術が可能です。全身麻酔で施術をする場合は、麻酔科の専門医師と施術担当医との2名体制で、お客さまの状態管理を行いますのでリラックスして施術をお受けいただけます。 施術後はしっかりと消毒をし、専用サポーターで施術部位を固定します。きれいな仕上がりのためには術後のむくみを最小限に抑えることなので、ややきつめに固定することが重要です。 麻酔が覚めるまでお休みいただき、施術担当医の確認が取れたら、着替えをしてお帰りいただけます。
※コンタクトレンズを着用している方は、施術前に外していただきます。 ※施術部位の治癒を早めるために必要な固定なので、きつく固定しますが、ご自身では外さないようにしてください。
【施術当日】麻酔・施術

【施術翌日】ドレーン除去

拘縮(カプセル拘縮)を予防するために付けた「ドレーン」を外すために、翌日ご来院いただきます。担当医師が体調を診て、問題なければそのままお帰りいただけます。
【施術翌日】ドレーン除去

【施術から7日後】抜糸

再度体調の確認と抜糸のためご来院いただきます。体調に問題がなく、抜糸ができたら施術は終了です。
【施術から7日後】抜糸

【施術前の注意事項】

  • 妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
  • 施術予定の6時間前からは飲食を控えてください。

【施術当日の注意事項】

  • 施術当日は、安全性を考慮して、自転車・自動車の運転は控えてください。お帰りの際は、タクシーまたは電車などをご利用ください。
  • ノーメイクでご来院ください。
  • 施術後は、むくみやすい状態なので、きつい靴やハイヒールの着用は避けてください。

【施術後の注意事項】

  • 施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬をお出ししますので、必ず服用してください。
  • 内服中の飲酒は控えてください。
  • サポーターによる固定は1ヶ月ほど継続してくただくことをおすすめしています。
  • ワイヤー入りの下着は1ヶ月ほど控えてください。
  • 腫れや炎症を強めるおそれがありますので、激しい運動、ワキや腕の強いマッサージは2~3週間ほど控えてください。
  • 施術後2週間ほどすると皮膚が突っ張った感じがしますが、傷が治る過程で起こるものなのでご安心ください。軽くマッサージすることで痛みが和らぎます。

価格表

キャンペーン

OZAKI CLINIC Recommend

理想のサイズアップを叶える
弾力性と柔軟性を兼ね備えた高品質バッグで美しいバストラインを叶えます。
豊胸バッグ MOTIVA
モニター価格
546,300
Motivaエルゴノミックス 豊胸バッグはモニター対象外です。
豊胸バッグMotivaエルゴノミックス

施術を行っている院

  • 新宿
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院

Motivaエルゴノミックス 豊胸バッグ

Motiva
両胸
モニター限定546,300円
両胸
638,900円
Motiva エルゴノミックス
両胸
モニター限定685,200円
両胸
777,800円
  • 別途、麻酔代・検査代がかかります。
  • 既往歴によっては、そのほか検査が必要となり別途費用がかかる場合がございます。
  • モニター適応の可否は医師の診察で診断いたします。モニター条件に関する詳細はクリニックまでお問い合わせください。
施術特典
傷跡を最小限に抑え美しく仕上げるオプションメニューや施術後のアフターケアを無料でお付けいたします。(モニターも含む)※ドクター診断によって、別途処置費用がかかる場合がございます。
ドレーン
ケラーファンネル
薬代
術後サポーター