アンコア(ブリッジセラピー)の症例写真

Case photos

オザキクリニックで治療を行った方の
症例写真をご覧いただけます。

アンコア(ブリッジセラピー)の症例写真 アンコア(ブリッジセラピー)の症例写真

アンコア(ブリッジセラピー)の症例写真

アンコア(ブリッジセラピー)、PRP皮膚再生療法の症例写真

  • ニキビ跡
  • Before
    30代男性のアンコア(ブリッジセラピー) Before 症例写真
    30代男性

    施術前

    After
    30代男性のアンコア(ブリッジセラピー) After 症例写真
    30代男性

    肌が引き締まりニキビ跡が改善

施術の詳細

施術時間 1時間~1時間半
痛み 強い熱感や痛みを伴う
麻酔 あり(表面麻酔とブロック麻酔)
ダウンタイム 2週間~1ヶ月
メイク 3~5日後からがおすすめ(強くこすらないこと)
洗顔 翌日から可能(低刺激のクレンジングを使い優しく洗顔)
シャワー 当日から可能(治療部位を濡らさないこと)
入浴 翌日から可能
リスク
痛み:強い熱感や痛みを伴う ダウンタイム:2週間~1ヶ月

アンコア(ブリッジセラピー)

アンコア(ブリッジセラピー)

ニキビの後にできるニキビ跡やクレーター肌は、レーザー治療『アンコア(ブリッジセラピー)』で改善することができます。
『アンコア(ブリッジセラピー)』は、CO2(炭酸ガス)レーザーを使用した「肌再生」レーザーです。ほかのレーザーでは届かない深いニキビ跡にアプローチして、クレーター肌と呼ばれる、肌のでこぼこや赤みを治していきます。高い治療効果に比例して、ある程度のダウンタイムを伴いますが、他のレーザーに比べて1回の治療効果が高いため、少ない回数でニキビ跡を治すことができます。あきらめていたニキビ跡も、『アンコア(ブリッジセラピー)』が健やかな肌へと導きます。

施術の価格:63,900円〜117,600円(税別)

PRP皮膚再生療法

PRP皮膚再生療法

『PRP皮膚再生療法』は、自身の血液中に含まれる血小板を使って、目の下のクマ、目元の小ジワなどの改善を叶える再生医療のひとつです。自然治癒力を利用し老化した皮膚細胞を再生させ、さらにコラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分の生成を促し、美肌へと導きます。また、自身の細胞を使う施術なので、アレルギーや副作用などの心配がありません。

施術の価格:90,800円〜137,100円(税別)

アンコア(ブリッジセラピー)の症例写真

Before

Before

After

After

施術名

アンコア(ブリッジセラピー)

お悩み名

ニキビ跡
リスク:痛み:強い熱感や痛みを伴う ダウンタイム:2週間~1ヶ月
Before

Before

After

After

施術名

アンコア(ブリッジセラピー)

お悩み名

ニキビ跡
リスク:痛み:強い熱感や痛みを伴う ダウンタイム:2週間~1ヶ月
Before

Before

After

After

施術名

アンコア(ブリッジセラピー)

お悩み名

ニキビ跡
リスク:痛み:強い熱感や痛みを伴う ダウンタイム:2週間~1ヶ月
Before

Before

After

After

施術名

アンコア(ブリッジセラピー)

お悩み名

ニキビ跡
リスク:痛み:強い熱感や痛みを伴う ダウンタイム:2週間~1ヶ月
Before

Before

After

After

施術名

アンコア(ブリッジセラピー)

お悩み名

ニキビ跡
リスク:痛み:強い熱感や痛みを伴う ダウンタイム:2週間~1ヶ月
Before

Before

After

After

施術名

アンコア(ブリッジセラピー)

お悩み名

ニキビ跡
リスク:痛み:強い熱感や痛みを伴う ダウンタイム:2週間~1ヶ月