1回の手術でワキガを解消

独特な臭いを発するワキガは、アポクリン汗腺から分泌される汗が原因です。『ワキガ剪除法(せんじょほう)』は、このアポクリン汗腺を取り除くことで、発汗量をコントロールし、ワキガを解消します。1回の手術でアポクリン汗腺の約80%を除去するので、臭いはほとんどなくなり、再発することもほぼありません。
オザキクリニックでは、熟練医師が手術を行うことで、高いワキガ解消効果を得るだけでなく、傷跡の目立たない仕上がりを実現します。

原因を取り除きワキガを解消

ワキガの臭いの原因

ワキガは2種類ある汗腺のうち、アポクリン汗腺から分泌される汗が原因ですが、汗自体に臭いはありません。アポクリン汗腺から分泌される汗には脂肪やタンパク質が含まれており、皮膚表面に存在する細菌が汗に含まれる脂肪などを分解することで、独特な臭いを発します。脇は汗がこもりやすいため、細菌が増殖しやすく、より強い臭いを発することになります。

ワキガの臭いの原因

ワキガは治せる!

制汗剤を使ったり、小マメに汗をふき取るなどすれば、一時的に臭いを抑えることはできます。ただし、それはワキガの根本解決にはなりません。
ワキガの原因のひとつである脇に潜む細菌は、「常在菌」と呼ばれる皮膚に必要な菌のため、完全になくすことはできません。そのためワキガを解消するためには、アポクリン汗腺からの汗の分泌を抑えることが必要です。

『ワキガ剪除法』は、脇下を切開してアポクリン汗腺を切除する治療法です。ワキガの原因そのものを取り除くので、大きな臭い軽減効果を得ることができます。

ワキガは治せる!

再発リスクが低い『ワキガ剪除法』

1回で臭いの原因を80%以上除去

『ワキガ剪除法』は、脇下を3~5cmほど切開して、アポクリン汗腺を取り除く治療法です。医師が目視で確認しながら丁寧に取り除くので、80%以上という高い効果でワキガを解消することができます。また除去したアポクリン汗腺が元に戻ることはないので、再発するリスクはほとんどありません。

1回で臭いの原因を80%以上除去

『ワキガ剪除法』の手術手順

脇下を切開する

麻酔をしたら、傷跡が目立たないよう皮膚のシワに合わせて3~5cmほど切開します。当院では基本1箇所しか切開しないため、傷跡を少なくすることができます。

脇下を切開する

皮膚を剥離する

アポクリン汗腺は腋窩筋膜(えきかきんまく)の上に存在するので、腋窩筋膜に沿って皮膚を的確に剥離します。そうすることで、ほとんどのアポクリン汗腺を取り除くことができます。
腋窩筋膜は、その直下に血管や神経があるデリケートな部位です。解剖学を熟知し、経験豊かな医師だからスムーズに剥離できる高度テクニックです。

皮膚を剥離する

「アポクリン汗腺」を取り除く

専用のはさみを使い、目視でアポクリン汗腺を丁寧に取り除きます。

「アポクリン汗腺」を取り除く

皮膚を縫合する

切開した皮膚を縫い合わせます。当院では、皮膚表面に糸が残らない高度な縫合方法を用いることで、傷跡を最小限に抑えます。

皮膚を縫合する

高度テクニックで仕上りきれい

『ワキガ剪除法』は、完全手作業で汗腺を取り除く治療のため、医師のテクニックによって、再発リスクや仕上がりが左右されます。的確で、傷跡を最小限に抑えるためには繊細な技術が求められるため、当院では熟練医師のみが手術を行っています。
はじめての方でも安心してご相談ください。

高度テクニックで仕上りきれい

『ワキガ剪除法』施術の流れ

【施術前】ドクター診察、カウンセリング
ワキガの症状を確認して、症状やライフスタイルに合わせた最適な治療法を提案します。
考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
【施術前】血液検査
事前検査として血液検査を受けていただきます。事前検査を行うことで施術に対応できる体調かをしっかりチェックし、施術に向けて体調管理をしていきます。
血液検査の結果がでるまでに約2週間かかります。ドクターが検査結果を確認してから、施術日を調整させていただきます。
【施術当日】当日診察
当日改めて体調を確認して問題なければ、施術を進めていきます。
【施術当日】着替え
手術のため着替えていただきます。
【施術当日】ワキガの原因を除去
患部に消毒・麻酔をかけたら、手術を行っていきます。90分ほどで終わりますが、症状によって時間かかる場合があります。
【施術当日】施術終了
アフターケアについて、入浴など手術後の注意事項について説明させていただきます。
【施術3日後】タイオーバーを外す
患部を圧迫固定しているガーゼを外すため、3日後に来院していただきます。患部の確認をして問題がなければ、これで治療は終了です。気になることや問題があれば、適時診察いたしますのでご安心ください。
【治療後の注意事項】

  • 手術2~3日前までに脇のシェービングをお済ませください。
  • 3日間はタイオーバーにて患部の圧迫固定が必要となります。
  • シャワーは、3日後検診で問題なければ可能です。
  • 入浴は、施術1週間後から可能です。