繰り返す大人ニキビが治る!

『小林式ニキビ撃退法』は、特殊な電気針を使って皮脂腺を凝固させるニキビ治療です。ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を大幅に減少させて、ニキビができにくい肌へと導きます。しかも治療した部位はニキビが再発することがないので、数回の治療で繰り返しできるニキビループを断ち切ることができます。

繰り返すニキビの原因は「皮脂腺の肥大化」

治ってもすぐニキビができる、といった繰り返しできるニキビの原因は、肥大化した皮脂腺にあります。

皮脂を分泌する皮脂腺は、ひとつの毛穴に複数存在しています。ストレスなどで皮脂分泌が活発になると、毛穴がつまり、毛穴の中で増殖したアクネ菌が原因でニキビ(炎症)が起こります。

一度できたニキビが長期的に治らずにいると、炎症がどんどん周辺組織を浸食していきます。浸食が進行すると、隣接した皮脂腺まで到達して、皮脂腺同士が結合します。これが、皮脂腺の肥大化です。
肥大化した皮脂腺は自然に収縮しないため、皮脂分泌は増え続け、ニキビがおさまらない、繰り返しニキビができるといったニキビスパイラルが発生します。

繰り返すニキビの原因は「皮脂腺の肥大化」

皮脂腺へのアプローチでニキビを劇的に改善

ニキビの“根”を取り除く

繰り返すニキビを治すためには、肥大化した皮脂腺へのアプローチがポイントとなります。そこでおすすめなのが『小林式ニキビ撃退法』です。『小林式ニキビ撃退法』は、特殊な絶縁電気針を用いて、肥大化した皮脂腺を熱凝固させる治療法で、「皮脂腺電気凝固法」とも呼ばれています。
細い電気針を毛穴のひとつひとつに刺し、熱を通すことで皮脂腺を破壊します。破壊された皮脂腺は再生することがないので、ニキビの“根”を取り除くことができ、劇的なニキビ改善効果が得られます。

皮膚表面を傷付けることなく、また正常な皮脂腺はそのまま残すので、治療後にドライスキン(乾燥肌)になる心配もありません。

ニキビの“根”を取り除く

たった数回の治療でニキビレス肌にく

ニキビ治療には、塗り薬やケミカルピーリング、肌を清潔に保つスキンケアなどがありますが、いずれも肌表面のみに作用する治療法です。
ターンオーバーを促し、殺菌作用のあるこれらの治療法は、一時的にニキビを抑えることができます。ただし皮脂腺を正常化する効果はないため、長期的な治療が必要になることがあります。

ケミカルピーリングによるニキビ治療

『小林式ニキビ撃退法』は、ニキビの原因である皮脂腺に直接アプローチする治療法です。皮脂腺を破壊して皮脂分泌をストップさせるため、ほかのニキビ治療と比べて、高い改善効果を発揮します。また少ない治療回数で、ニキビの改善効果が期待できます。

小林式ニキビ撃退法によるニキビ治療

『小林式ニキビ撃退法』の施術効果

【30代・女性】Before→After

015595_before_l
015595_after09m_l

【20代・女性】Before→After

888888(01)_before_L
888888(01)_after02m_L

ニキビ跡治療もおまかせ

ニキビが治った後にできる、色素沈着や皮膚がでこぼことなるニキビ跡。当院では、改善が難しいクレーターニキビ跡の治療も行っています。専用の医療レーザーを用いたニキビ跡治療では、全国トップクラスの症例数を誇ります。

ニキビ、ニキビ跡治療に精通したドクターが、一人ひとりの症状を見極め、包括的な治療プランを提案するので、どこよりも確かで効率的なニキビ・ニキビ跡治療をお受けいただけます。

『小林式ニキビ撃退法』施術の流れ

ドクター診察、カウンセリング
担当する医師がニキビの症状や発症部位についてお伺いします。肌の状態を診て、施術範囲や強さについてなど治療プランを決めていきます。
考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
洗顔
肌の油分を洗い流します。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
撮影
施術経過を確認できるよう、肌状態を記録するため写真撮影をします。
皮脂腺を凝固
特殊な絶縁電気針を使い、肥大化した皮脂腺をひとつずつ凝固させていきます。人の手で丁寧に治療を行うため治療効果が高く、少ない回数でニキビを改善することができます。
終了
治療後は赤みがでることがありますが、徐々に落ち着きますのでご安心ください。
【自宅ケア】圧出
治療から3日ほど経つと、治療箇所から浸出液(傷を治すために分泌される分泌液)をでてきます。浸出液を取り除くことで改善効果が高まりますので、皮膚を傷付けないよう注意しながら、自宅で圧出を行ってください。