オザキクリニック 新宿院 医師 鍵本慎太郎 | オザキクリニック【公式】美容皮膚科・美容外科

鍵本 慎太郎 プロフィール

高い技術と幅広い経験値を活かし、お悩みを解決に導きます。

オザキクリニック 新宿院 医師
鍵本 慎太郎(かぎもと しんたろう)
  • 担当院:
  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院
  • 得意施術:
  • 目元のたるみ
  • 豊胸
  • タトゥー除去
  • フェザーリフト
  • ヒアルロン酸注射

形成外科専門医であり、かつ再生医療の認定医として数多くの手術経験を持つ外科系のスペシャリスト。
幅広い年齢層の方々に対し、頭から爪先までさまざまな部位の手術を担当した経験があり、特に血管や組織といった細かい部分への対応実績に基づく技術力が持ち味です。また、穏やかな語り口でお悩みのポイントを引き出し、解決に向けてしっかりサポートする姿勢が、お客様からの信頼を得ています。
さまざまな状況から、満足度の高い美しいデザインを実現させる繊細で丁寧な仕上がりが期待できるのも大きな魅力です。

繊細な手術もおまかせください。ご希望が叶うよう全力でサポートいたします。
鍵本 慎太郎 写真

大学病院で、失った部位の再建をする手術や治療に数多く携わってきました。血管をつなぐ必要がある際には顕微鏡を使って手術することも多かったので、美容外科においても、細かいところの手術などに、その経験や技術を活かせるのではないかと思っています。
形成外科でこれまでやってきた、形や機能を回復させるだけではない大切な要素が美容外科にはあると思います。ここでの治療を通して、お客様のお悩みがどこにあるのかをしっかり受け止めたうえで、解決に向けてより希望に添った提案ができることを嬉しく感じています。
症状の改善だけでなく、バランスのとれた美しい仕上がりなどを含めたトータル面でご満足いただくことが目標です。これからも常に学びの姿勢を忘れずに、技術と美しさへの提案力を磨いていきたいと思います。

これまでの技術や経験を美容の分野で活かして、お客様にご満足いただける美しい仕上がりが提供できたら幸いです。気になることは遠慮なく聞いてください。しっかり受け止めてサポートいたします。

施術風景写真 施術風景写真

鍵本ドクターはどんなひと?

いつも謙虚な姿勢で丁寧な対応をされる先生で、外科手術においては優れた技術や経験をお持ちです。院内では積極的に情報交換しながら学ばれていますし、お客さまのメリットを第一に考えられている誠実なお人柄が、スタッフからもお客さまからも信頼を集めています。

経歴

2009年 佐賀大学医学部医学科 卒業
2011年 横浜市立大学付属病院 形成外科学 入局
2013年 横浜市立大学大学院 医学研究科医科学専攻 形成外科学 入学
2014年 横浜市立大学付属病院 形成外科学 指導診療医
2016年 横浜市立大学大学院 医学研究科医科学専攻 形成外科学 卒業
横浜市立大学付属病院 形成外科学 助教 就任
オザキクリニック 勤務

資格

  • 医学博士
    形成外科専門医
    再生医療認定医
    サーマクール認定医
加盟団体
  • 日本形成外科学会
  • 日本再生医療学会
  • 日本マイクロサージャリー学会
  • 日本創傷外科学会
  • 瘢痕・ケロイド治療研究会
  • 新宿院
  • 目黒祐天寺院
  • 羽村院
  • オザキクリニック 新宿院
    オザキクリニック LUXE新宿院
    東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
    平日10:00~19:00
    土日祝10:00~18:00
  • オザキクリニック 目黒祐天寺院
    オザキクリニック 目黒祐天寺院
    東京都目黒区祐天寺2-8-16 K・I・Tビル 1F
    平日11:00~20:00
    土日祝10:00~18:00
  • オザキクリニック 羽村院
    オザキクリニック 羽村院
    東京都羽村市富士見平1-18 羽村団地24-1
    平日9:00~12:30、14:00~19:00
    土 9:00~17:30