ニキビ跡 ニキビ跡タイプに合わせたニキビ跡治療 自分では治せない赤みやクレーターは医療のチカラで真剣なニキビ跡治療

ニキビ跡でお悩みの方へ

肌表面に残り続けるニキビ跡...治らないと諦めていませんか?

ニキビがようやく治まったけど残ってしまったニキビ跡...。ニキビ跡は、赤みや色素沈着が肌表面に残ってしまったり、肌表面がクレーターのようにデコボコしてしまうため、深刻なお悩みとしてご相談が多い肌トラブルの一つです。日頃のケアでは改善することが難しく諦めてしまう方も少なくありません。しかし、ニキビ跡は正しく治療をすれば治すことができます!

ニキビ跡のよくあるお悩み

肌表面がクレーターのようにデコボコしている

ニキビ跡の色素沈着や色むらが残る

毛穴が広がっていてかなり目立つ

肌が固くなりごわごわしている

しばらくたってもニキビ跡の赤みがひかない

いろいろ試したが効果が得られなかった

ニキビ跡の治療タイプ

ニキビ跡の治療タイプは3つ!症状に合わせて適切な治療選びを

ニキビ跡の治療タイプイメージ
当院がご紹介をしている代表的なニキビ跡の治療タイプは「レーザー治療」「光治療」「ピーリング治療」の3つに分類されます。ただ、これらの治療は症状に合わせて適切に行わなければ最大限の効果は発揮されません。
なぜなら、それぞれの治療効果が肌内部のどこまで作用するのか深達度が大きく異なり、治療目的も大きく異なるためニキビ跡の症状によっては適応しない場合もあるためです。
当院では、症状に合わせて最大限の効果が発揮できるよう、さまざまな施術の中から適した治療法を選定し、複数のニキビ跡が混在しているような肌には、これらの治療を組み合わせた効果的な複合治療をご提案しています。

ニキビ跡に効く代表的な主力メニュー

凹凸・赤み・色素沈着によるニキビ跡を根本から治す主力治療

当院では、ニキビ跡に直接作用する治療効果の高い施術を多数ご用意しています。ぜひ自身に合いそうな施術をチェックしてみてください。一人ひとり肌状態は異なるためご来院いただければ症状にあわせた最適な治療プランをご提案させていただきます。

フラクセル

フラクセルイメージ

レーザー

微細な点状にレーザーを照射し、意図的に皮膚内にダメージを与えることで肌再生を促し凹凸ニキビ跡を改善する治療。3種類の照射方法で凹凸ニキビ跡だけでなく色素沈着やくすみ、毛穴の開きなど肌トラブルを一掃できます。

アンコア(ブリッジセラピー)

アンコア(ブリッジセラピー)イメージ

レーザー

微細な点状にCO2(炭酸ガス)レーザーを照射し、皮膚自体を蒸散させることで肌再生を促し凹凸ニキビ跡を改善する治療。エネルギーの深達度が高いので 1回の治療効果が高く、少ない治療回数で改善できます。深い凹凸ニキビ跡に効果的です。

フォトRF(オーロラ)

フォトRF(オーロラ)イメージ

光治療

色素に反応する光エネルギーとコラーゲン産生を促す高周波を組み合わせた治療。ニキビ跡の赤みや色素沈着だけでなく、シミやくすみも撃退し、肌の内側からハリや弾力をもたらします。ダウンタイムがないので気軽に受けられます。

ラクトピーリング

ラクトピーリングイメージ

ピーリング

美白効果が高い天然乳酸ピーリングで、角質層に溜まった色素沈着、シミ、くすみ、毛穴の詰まりを優しく除去する治療。皮膚の浅いところに作用するため肌への刺激や負担が少なく、敏感肌や肝斑などデリケートな肌でも治療できます。

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングイメージ

ピーリング

肌質改善に優れたサリチル酸ピーリングで、色素沈着やシミの排出を促す治療。角質軟化作用により硬くなった肌をほぐし、溶解作用により過剰な皮脂分泌を抑えます。肌トラブルが起こりやすい方に特におすすめです。

ニキビ跡治療の効果を高める補助メニュー

ニキビ跡治療を強力サポートする効果的な補助治療

ニキビ跡治療を行うだけでも効果はありますが、補助治療を合わせて行うことで施術効果がより肌深部へ届き、施術効果を高める作用があります。また、ダウンタイムを伴う施術もあるため、そのような治療には肌回復を高めるものを合わせて受けるとより良いでしょう。

エピダーマルマスク

エピダーマルマスクイメージ

ダウンタイム軽減

施術後の火照った肌を鎮静させるマスク。配合されているキシリトールが清涼感を与えるとともに、密閉効果により美容成分を肌の深部までしっかり浸透させることで、痛みや熱感をやわらげ肌の負担を軽減させます。

イオントフォレーシス

イオントフォレーシスイメージ

ダウンタイム軽減・肌再生力強化

ビタミンCやAPPSなどの有効成分を皮膚の深部まで送り届けるイオン導入。肌に塗布するだけでは深層まで届かない分子の大きい成分も、微弱な電流の力で、しっかり奥まで浸透させ、術後のメラニン生成を抑制するとともに肌の活性化を促します。

PRP療法

PRP療法イメージ

ダウンタイム軽減

自身の血液中に含まれる血小板を活用し、皮膚の再生力を高める治療。血小板には損傷部位を修復する作用があり、施術により意図的にダメージが与えたところに注入することで、通常以上に皮膚の修復能力を早めることができます。

リファームST

リファームSTイメージ

美肌・肌再生力強化

コラーゲン生成を促す高周波と赤外線を組み合わせた治療。2種類の熱エネルギーを肌深層へ届けることで肌生成が活発化し、ハリと弾力に満ちた新しい肌へ改善します。肌の代謝機能を高めるため、ニキビ跡の早期改善をサポートします。

MAXレーザーピーリング

MAXレーザーピーリングイメージ

毛穴改善・肌再生力強化

2種類のレーザー照射で、なかなかとり切れない毛穴の奥に詰まった汚れや角栓をしっかり除去し、毛穴を引き締める治療。レーザーのエネルギーが肌深層へ届くため、コラーゲン産生が活性化し、肌再生力を高めます。

サプリメント・処方薬

サプリメント・処方薬イメージ

体内強化・ダウンタイム軽減

生活習慣の乱れやストレスなどで肌の調子を崩しやすい方や、ダウンタイムを早期回復したい方は、抵抗力や代謝機能を高めるサプリメントや処方薬の併用がおすすめ。施術後の肌の調子を整えるだけでなく、肌回復を体内からサポートします。

ニキビ跡のおすすめ複合治療

ニキビ跡は一人ひとりの症状にあわせた複合治療で早期解決!

ニキビ跡は人により症状が大きく異なるため、一人ひとりの症状に合わせて効果的な治療を組み合わせた『複合治療』が効果的です!また、無理なく治療を続けられるようお客さまのライフスタイルも考慮した上で一緒に治療計画を考えます。

凹凸、色素沈着、ごわつきなど混在ニキビ跡ならフラクセル+癒着改善

治療イメージ

ニキビ跡でよく見られるのが複数の種類のニキビ跡が点在する混在肌。
そんなニキビ跡の混在肌をまとめて解決するなら、肌を生まれ変わらせるレーザー治療『フラクセル』が効果的です。3種類のレーザータイプを症状に合わせて調整することで、肌表層から深層までのニキビ跡をまとめて治療することができます。クレーターのような凹凸ニキビ跡を滑らかな肌へ改善するだけでなく、肌表面にある色素沈着やごわつき感、くすみといった肌トラブルを一掃したい方におすすめです。

『フラクセル』の複合治療おすすめポイント

『フラクセル』の複合治療おすすめポイントイメージ

『イオントフォレーシス』で肌再生力をサポート!治療効果を高める

『フラクセル』の術後は、肌再生が活発に行われるため、肌再生をより促進させるためにイオン導入『イオントフォレーシス』を一緒に受けると高い治療効果が得られます!ビタミンC誘導体などが含まれた有効成分を肌深部まで送り届けることで、肌再生力を強力サポート。すみずみまで浸透するため施術後のダウンタイムや赤みの発症を抑える効果もあります。

皮膚が厚く、根が深い凹凸ニキビ跡ならアンコア+ダウンタイム軽減

治療イメージ

ニキビ炎症が深刻化し、肌深層までダメージが及んでしまった根深いニキビ跡には、肌深層から肌再生を促すレーザー治療『アンコア(ブリッジセラピー)』が大変効果的です。他のレーザーでは届かない深いニキビ跡も改善することができます。1回の治療で高いエネルギーを照射するため、強いダウンタイムが伴いますが、その分高い治療効果を発揮します。比較的皮膚が厚く凹凸ニキビ跡がある男性が施術を受けられる傾向にあります。

『アンコア(ブリッジセラピー)』の複合治療おすすめポイント

『アンコア(ブリッジセラピー)』の複合治療おすすめポイントイメージ

『PRP療法』による自身の成長因子でダウンタイムを早期回復

『アンコア(ブリッジセラピー)』は強いダウンタイムを伴うため、ダウンタイムを早期回復させたい方には、自身の血液から抽出した成長因子を注入する『PRP療法』との併用がおすすめです!照射した部位に直接注入することで、コラーゲン産生が促進して皮膚再生が活性化されるため、肌の早期回復を図ることができます。

『アンコア(ブリッジセラピー)』の複合治療おすすめポイントイメージ

『エピダーマルマスク』の鎮静効果で肌への負担を最小限に抑える

術後のダウンタイムを軽減させるために、施術後の肌の火照りを鎮静させるパック『エピダーマルマスク』を一緒に受けると、肌への負担を最小限に抑えることができます。キシリトールの清涼感とともにひんやりマスクで熱を吸収し、火照った肌をクールダウンします。保湿効果もあるため、イオン導入などをしてからパックをすることで、浸透力を高める働きもあります。

赤みと色素沈着が混在するニキビ跡なら光治療+美白効果アップ

治療イメージ

肌表面に点在する赤色や茶色といったニキビ跡には、光治療と美白効果を高める治療を組み合わせられる『メディカル美肌セレクト』がおすすめです。光エネルギーやピーリングの作用によって、赤みや茶色といったニキビ跡による色むらを集中的に治療し、高周波やイオン導入など効果的な治療を掛け合わせることで肌再生力を高めます。各治療の相乗効果により早期改善を促すとともに高い美白効果をもたらします。

乾燥、シワ、ハリ不足が混在するニキビ跡なら光治療+ハリ・弾力アップ

治療イメージ

ニキビ跡の赤みや色素沈着だけでなく、乾燥やシワ、ハリ不足など肌全体の活力が失われているニキビ跡には、光治療とハリ・弾力を高める治療を組み合わせた『トリニティ プラス』がおすすめです。肌トラブルが起こりやすい環境はニキビ跡の排出の遅れや新たなニキビを発生させる要因になります。光治療で今あるニキビ跡を撃退するとともに、肌深層を集中的にケアして肌生成力を高めることでハリや弾力を高め、肌本来の働きを取り戻します。

ごわつき、毛穴が目立つニキビ跡ならピーリング治療+毛穴・肌質改善

治療イメージ

ターンオーバーの乱れにより肌表面がゴワゴワしていたり、毛穴の黒ずみや開きが目立つニキビ跡には、ピーリング治療に毛穴・肌質改善をもたらす『ラクトピーリングコース』がおすすめです。表層から毛穴まで集中ケアをすることで、固くなった老廃物をすべて取り除き、毛穴が引き締まった健やかな肌環境を整えます。また、イオン導入を掛け合わせることで肌再生力を強化し、うまく排出されなかったニキビ跡の早期改善を促します。

敏感肌、刺激の強い施術が受けられないなら肌に優しい効果的なピーリング複合治療

治療イメージ

敏感肌の方や、肝斑など刺激の強い施術が受けられない方には、肌への刺激が少ないピーリングと施術効果を高める治療を組み合わせた『ラクトピーリングコース』がおすすめです。美白効果が高く肌に優しいピーリングで肌表面にあるニキビ跡を徐々に押し出しつつ、ビタミンCやプラセンタなどの有効成分をイオン導入で肌深層までしっかり浸透させることで、肌を活性化させます。肝斑治療にもおすすめです。

周りにバレたくない!エステ感覚で治療を受けるなら手軽に受けられるダウンタイムがない治療

治療イメージ

ニキビ跡に悩んでいるけれど治療していることを誰にも知られたくない!また、痛みに弱く仕事の都合上ダウンタイムがあるニキビ跡治療は受けられない!といった方も中にはいらっしゃいます。そんな方には、ダウンタイムがほとんどない美容医療ならではの美肌メニューを組み合わせた複合治療をおすすめしています。凹凸ニキビ跡の改善は難しいですが、ニキビ跡の色むらや肌質をまとめて改善することができます。

ニキビ跡改善に効果的な施術メニュー一覧

無料でカウンセリングを行っています。ぜひお気軽にご相談ください
オザキクリニックLUXE新宿院外観写真 オザキクリニックLUXE新宿院 フリーダイヤル.0120-565-449 Tel.03-5155-0449
オザキクリニック目黒祐天寺外観写真 オザキクリニック目黒祐天寺 フリーダイヤル.0120-741-901 Tel.03-5725-0075
オザキクリニック羽村院外観写真 オザキクリニック羽村院 フリーダイヤル.0120-042-570 Tel.042-554-0188

お肌のトラブル・お悩みは『オザキクリニック』にお任せください

  • まずは無料でメール相談

    無料メール相談
  • 肌診察をしてみませんか?

    ご予約はこちらから
  • オザキクリニック 新宿院
    オザキクリニック LUXE新宿院
    東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
    平日10:00~19:00(月・金)
    平日11:00~20:00(火・水)
    土日祝10:00~18:00
  • オザキクリニック 目黒祐天寺院
    オザキクリニック 目黒祐天寺院
    東京都目黒区祐天寺2-8-16 K・I・Tビル 1F
    平日11:00~20:00
    土日祝10:00~18:00
  • オザキクリニック 羽村院
    オザキクリニック 羽村院
    東京都羽村市富士見平1-18 羽村団地24-1
    平日9:00~12:30、14:00~19:00
    土 9:00~17:30