~第4位~生理前に毎回ニキビができる

女性の生理前にできてしまうニキビは、ホルモンバランスが大きく影響していると考えられております。生理前のホルモンバランスを知り、傾向を把握することで生理前に毎回できてしまうニキビを防止しましょう。

生理前にニキビができる原因は?

生理前ニキビは女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の変動が大きく影響しています。
プロゲステロンは肌の水分量を減らし、皮脂の分泌量を増やす性質があります。一方、エストロゲンは美肌ホルモンといわれており、皮脂分泌を抑えて肌本来のバリア機能を強化する性質があり、従来はエストロゲンのおかげで肌状態が適度に保たれています。しかし、生理前になると、プロゲステロンの分泌がエストロゲンよりも活発になる関係で、皮脂分泌過多や肌のバリア機能の低下を招き、肌荒れやニキビが起こりやすくなります。

生理周期

生理前ニキビはどのような方にできやすいのか?

すべての女性が生理前にニキビができるわけではありません。生理前ニキビができやすい方は以下のような傾向があります。
・生理不順である
・睡眠不足
・不規則な生活リズム
・冷え性
・栄養バランスの偏った食生活
いずれもホルモンバランスが乱れる原因です。生理不順に関しては婦人科の病気が関係している場合も考えられるため、婦人科で検査することをおすすめします。

生理不順

生理前ニキビの予防策は?

ホルモンバランスを整えることが重要です。1日6~8時間の睡眠をとり、規則正しい生活リズムを心がけましょう。食生活では栄養バランスのよい食事をしましょう。冷え性の方は普段から暖かい飲み物をとったり、野菜を食べるときに生野菜ではなく、温野菜にするなど、冷やさない工夫も大切です。また、自分の生理周期を知り、ニキビができやすい時期を把握することも大切です。敏感になりやすい生理前はできるだけ低刺激の化粧品で保湿を十分行うなど肌状態にあわせたスキンケアも生理前ニキビの予防につながります。

栄養バランス

生理前ニキビを早期改善するなら

生理前ニキビは意識をしていても、ホルモンバランスを完全にコントロールする事は難しいため、なかなか改善や対策が取れないのが現状です。生理前にどうしてもニキビができてしまう場合は、ニキビの再発を防ぐ治療を受けるのも効果的です。

小林式ニキビ撃退法

小林式ニキビ撃退法は、繰り返しできる「大人ニキビ」を根治できる治療法です。肥大化した皮脂腺を特殊な電気針を使って破壊し、皮脂の過剰分泌を正常化します。破壊した皮脂腺は再発することがないため、ニキビスパイラルを断ち切ることができます。繰り返しできるニキビや難治性ニキビに大変効果的です。

小林式ニキビ撃退法

美容内科・インナーケア

体内からニキビ改善を強力サポートするインナーケアメニューは主に「美容注射・点滴」と「漢方処方」。身体の内側から抵抗力や免疫力を高め、有効成分の補給により体内環境を整える働きがあります。肌への直接的な治療と合わせて取り入れることでニキビの悪化や再発を防ぎ、ニキビができづらい体質へと改善します。  

美容内科・インナーケア

治らないニキビを早期解決するなら

セルフケアでのニキビ改善に限界を感じていませんか?ニキビを早く治すなら専門家に相談するのが最大の近道!診察だけでも承っていますので、一人で悩まずにまずはドクターに直接お悩みを相談してみましょう♪♪

フォローする