繰り返す大人ニキビを再発させない方法とは?

皮脂腺へダイレクトにアプローチ!『小林式ニキビ撃退法』

同じ場所に繰り返しできる大人ニキビを改善するためには、肥大化した異常な皮脂腺を収縮させ、皮脂の分泌量を減らすことがポイントです。

一般的なニキビ治療のひとつにケミカルピーリングがあります。ケミカルピーリング治療は、肌のターンオーバーの正常化や殺菌効果により、ニキビができづらい肌環境に整えていく治療です。皮膚表面での作用であるため、皮脂腺を正常化することが難しく、長期にわたって継続的に治療することが必要です。

『小林式ニキビ撃退法』は、特殊な絶縁電気針を使って、異常皮脂腺を破壊する治療法です。ニキビの根本原因を取り除くので、非常に高い治療効果を発揮します。さらにこの治療のメリットは一度根絶した皮脂腺から再発することがないということです。

皮脂腺根絶のメカニズム

fiacne-blog4

『小林式ニキビ撃退法』は「皮脂腺電気凝固法」とも呼ばれ、特殊な絶縁電気針を用いて、肥大化した皮脂腺を凝固させる治療法です。凝固した皮脂腺はコラーゲン(タンパク質)となって体内に吸収されます。破壊した皮脂腺は再生せず、二度と皮脂を分泌することもありません。そのため再発のリスクが低く、同じところからは二度とニキビができません。

電気針で取り除くのは肥大化した皮脂腺だけで、正常な皮脂腺はそのまま残します。ターゲットはあくまで”過剰”に肥大化した皮脂腺。治療後にドライスキン(乾燥肌)になるトラブルもありません。

たった数回の治療でニキビのない肌へ改善

症例写真

『小林式ニキビ撃退法』の最大の魅力は、2~5回の治療で繰り返しできるニキビを撃退することができるところです。フェイスライン全体にニキビが広がっている方でも、3~5回治療をうけることで、ほとんどのニキビを改善することができます。

まとめ

すべてのニキビに効果的というわけではなく、適応するタイプがあります。同じ場所に繰り返しできるニキビにお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

小林式ニキビ撃退法

小林式ニキビ撃退法は、繰り返しできる「大人ニキビ」を根治できる治療法です。肥大化した皮脂腺を特殊な電気針を使って破壊し、皮脂の過剰分泌を正常化します。破壊した皮脂腺は再発することがないため、ニキビスパイラルを断ち切ることができます。繰り返しできるニキビや難治性ニキビに大変効果的です。

小林式ニキビ撃退法

フォローする