東京 美容外科・美容皮膚科 オザキクリニック

刺青・タトゥー除去術

新宿院限定 刺青・タトゥー除去ならオザキクリニックにお任せください!
  • デザインや大きさ、タトゥーの入った部位によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • 別途、血液検査代10,000円やガーゼ代などがかかります。
【モニター適応条件】
  • インターネットおよび、書籍、広告など各種メディアへお写真が掲載されることを了承いただける方。
  • 審査や撮影、取材のためにお時間を割いていただける方。
  • 施術当日にモニター協力金を別途5万円お支払いただける方。モニター撮影終了時(最終回)に返金致します。

オザキクリニックでは、最小限の傷跡で美しい仕上がりを意識した刺青・タトゥー除去を行っています

オザキクリニック 新宿院 形成外科専門医 鍵本 慎太郎医師

『刺青・タトゥー除去』は、傷跡をいかに最小限に抑えるか、傷の回復を早めるにはどうするかが非常に重要です。タトゥー(刺青)が消えても大きな傷跡が残ってしまっては、また新しい悩みが生まれることになります。 わたしは形成外科専門医として、“傷跡を治す”プロフェッショナルとして、最小限の傷跡でタトゥー(刺青)を除去することに尽力しています。
タトゥー(刺青)はデザインや色、大きさ、また肌質やライフスタイルによっても治療法は異なります。多面的な考え方をもって、一人ひとりにベストな治療法を提案していきますので、安心してご相談ください。

形成外科とは
経歴
経歴内容
資格
資格内容
加盟団体
加盟団体内容

刺青・タトゥー除去 治療選びのポイント

治療選びで重要な視点「デザイン」&「ライフスタイル」

刺青・タトゥーは、好みや図柄によってさまざまなデザインで彫られているため、一人ひとりに合わせてベストな治療を行う必要があります。また、お客さまが術後のライフスタイルで何を優先するかによってもおすすめする治療方法が異なります。「デザイン」や「ライフスタイル」の視点から、どのような点に着目すべきかぜひチェックしてみてください。

デザイン

色 イメージ

色素が黒一色かカラフルな色かによって適した治療方法が異なります。染料の種類や色によっては除去しにくいものがあります。

大きさ

大きさ イメージ

刺青・タトゥーのサイズによって、適した治療方法が異なります。部位によっては小さいものでも複数回治療を要する場合があります。

深さ

深さ イメージ

色素が沈着している層によって適した治療方法が異なります。機械彫りでいれた方は、深い層まで色素が沈着している場合があります。

形状

形状 イメージ

デザインの形状によっては、治療範囲を分けたり、タイミングをずらすなどして最小限のリスクで治療を行うことができます。

ライフスタイル

通院回数

通院回数 イメージ

遠方に住んでいたり、仕事や家庭の事情などで通院回数が限られる場合は、術後に必要な通院回数を事前に確認しておきましょう。

ダウンタイム

ダウンタイム イメージ

治療内容によって患部の回復期間や治癒経過が異なります。術後の生活へ極力影響がでないように事前に調整しておきましょう。

治療期間

治療期間 イメージ

範囲や部位によっては複数回治療を行う場合があるため、お急ぎの方はいつまでに消したいかを明確にして治療プランを立てましょう。

仕上がり

仕上がり イメージ

治療内容によって術後の仕上がりが大きく異なります。効果の高い治療は早期除去ができますが、縫跡もしくは火傷痕が残ります。

治療選び簡易チェック あなたはどちらに該当しますか?
Aタイプ
  • サイズが比較的小さい&部分的
  • 機械掘りで刺青・タトゥーを入れた
  • 回数がかかっても確実に消したい
  • 除去後の仕上がりは縫跡が良い
Bタイプ
  • サイズが比較的大きい&広範囲
  • 手彫りで刺青・タトゥーを入れた
  • 少ない回数でまとめて消したい
  • 除去後の仕上がりは火傷跡が良い
Aタイプの方が多く該当するなら
▼
切除法 術後イメージ写真
デザインに沿って皮膚自体を切り取る手法
切除法がおすすめ!
Bタイプの方が多く該当するなら
▼
オザキクリニックのワキガ治療
特殊なカミソリを使って皮膚表面を削り取る手法
削皮法がおすすめ!

オザキクリニックの刺青・タトゥー除去術

刺青・タトゥー除去なら確実性の高い治療が効果的!

刺青・タトゥー除去にはさまざまな治療法がありますが、オザキクリニックでは治療効果が高く根本から刺青・タトゥーを除去できる「切除法」と「削皮法」の2つの治療を得意としています。
これらの治療は傷跡が残りますが、レーザーよりも少ない回数で早期治療ができるため、効果的に刺青・タトゥーを除去することができます。

  • 切除法
  • 削皮法

切除法のこだわり治療ポイント

最小限のリスクで確実に刺青・タトゥーを除去!

最小限のリスクで確実に刺青・タトゥーを除去! イメージ
皮膚の“ひきつれ”を最小限に抑えた手法で丁寧に消します

「切除法」は皮膚そのものを取り除くので、レーザーでは消せない染料を使用したカラフルなタトゥーや、肌深層まで色素が沈着した濃いタトゥーでも根本から除去することができます。
刺青・タトゥーが入った皮膚を切除した後は、周囲の皮膚を縫い合わせていきますが、皮膚同士が引っ張り合う力が強すぎると”ひきつれ”を起こすリスクが高くなります。そのため、当院ではひきつれのリスクを最小限に抑えるため、患部をあえてジグザグに縫合をすることで張力を分散させ、傷跡を美しく仕上げる治療を行っています。

切除法の流れ

切除法の流れ01 デザインに沿って切り取る範囲をマーキングしていきます。最小限の傷跡となるよう、健康な皮膚はなるべく残します。
矢印
切除法の流れ02 縫合する際の支点を決めたら、皮膚を切除していきます。こうすることで切除部分を約3分の1まで抑えることができます。
矢印
切除法の流れ03 皮膚の切除後は、支点を基準に皮膚をジグザグに縫合していきます。縫合時は皮膚に余裕を持たせるようにしています。
矢印
切除法の流れ04 ジグザグに縫合することで、多面的に皮膚を引っ張る力が分散されるので、“ひきつれ”のリスクを大幅に減らします。
ジグザグ縫いで“ひきつれ”を防ぐ縫合技術 鍵本医師イメージ

刺青・タトゥー除去後の患部を一直線に縫い合わせてしまうと、縫合した部分の皮膚が必要以上に一方向に強く引っ張られることになるため、後に「瘢痕拘縮(はんこんこうしゅく)」という“ひきつれ”が生じることがあります。皮膚が赤く盛り上がり、ケロイドのように 見える場合もあります。そのため、刺青・タトゥーの切り取り部分を、あえてジグザグに縫い合わせることによって皮膚に余裕を持たせ、“ひきつれ”を起こすリスクを減らします。

新宿院限定 刺青・タトゥー除去ならオザキクリニックにお任せください!
  • デザインや大きさ、タトゥーの入った部位によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • 別途、血液検査代10,000円やガーゼ代などがかかります。
まずはドクターに直接相談して施術の不安をすっきり解消しませんか?
▼
  • ご希望に応じて短期間でも確実に除去します
  • 要望に合わせて詳細なお見積書をご提示します
  • ドクターが相談・質問に対して丁寧にお答えします
  • 他クリニックに断られた方や治療途中でもOKです!

削皮法のこだわり治療ポイント

広範囲の刺青・タトゥーでも少ない回数で除去できる!

広範囲の刺青・タトゥーでも少ない回数で除去できる! イメージ
特殊なカミソリで削る度合いをコントロールしながら除去

腕や脚の周囲や背中一面など大きい刺青・タトゥーを「切除法」で除去するには限界があり、すべて除去するには数回の治療が必要となります。そのため、大きい刺青・タトゥーを除去するなら、広範囲でも少ない回数でまとめて除去ができる「削皮法」が大変おすすめです。
「削皮法」とは、特殊なカミソリを使用して表面に擦り傷をつけるように刺青・タトゥーが入っている皮膚を薄く剥いでいく治療法です。形成外科専門医が、色素が沈着している深さに応じて削り方を細かく調整し、微妙にコントロールしながらタトゥーを除去しますので、よりきれいな傷跡でかつ少ない回数で刺青・タトゥーを取り除くことができます。

削皮法の流れ

削皮法の流れ01 刺青・タトゥーは表層ではなく深層に色素が沈着した状態です。新陳代謝とともに体外へ排出されることがないため色素が残り続けます。
矢印
削皮法の流れ02 特殊なカミソリを挿入し、色素が沈着している皮膚組織を薄く削り取っていきます。
色素の深さに応じて削る深さや削り方を調整します。
矢印
削皮法の流れ03 除去後は擦り傷のような状態になります。損傷した皮膚を元に戻そうと皮膚治癒機能が働き、徐々に新しい皮膚が生成されていきます。
矢印
削皮法の流れ04 術後2~3ヶ月で徐々に皮膚が再生し、約6ヶ月程で赤みがひいてきます。9ヶ月もすれば皮膚が馴染んで自然に落ち着いてきます。
削皮法は医師の技量に大きく左右される施術です!

「削皮法」は、手作業で施術を行うため医師の技量に大きく左右されやすい手法です。そのため、少ない回数やリスクできれいに刺青・タトゥーを取り除くためには、繊細なテクニックが求められます。削り取る範囲や深さは、皮膚構造や解剖学などを熟知していなければ、まず適切な施術はできませんので、 「削皮法」で治療を希望される際は、必ず担当医師の経歴や実績を確認するようにしましょう。

「レーザー」を組み合わせれば「削皮法」でも深層にある色素を除去できます!

「削皮法」は、安全面の関係で削り取る深さに制限があります。なぜなら、深い層まで沈着した組織をすべて削り取ろうとすると、皮膚生成が正常に行われなくなるリスクを伴うためです。そのため、 「削皮法」で取り切れない色素は、「レーザー」を組み合わせることで、より深い層まで沈着した色素をしっかり除去できます。「レーザー」は後日受けることももちろん可能ですので、仕上がりの様子や術後の経過を見ながら検討されるのも良いでしょう。

新宿院限定 刺青・タトゥー除去ならオザキクリニックにお任せください!
  • デザインや大きさ、タトゥーの入った部位によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • 別途、血液検査代10,000円やガーゼ代などがかかります。
まずはドクターに直接相談して施術の不安をすっきり解消しませんか?
▼
  • 広範囲の刺青・タトゥーも1回~数回で除去します
  • 要望に合わせて詳細なお見積書をご提示します
  • ドクターが相談・質問に対して丁寧にお答えします
  • 他クリニックに断られた方や治療途中でもOKです!

刺青・タトゥー除去に対する不安は事前に解消!

刺青・タトゥー除去を受ける際に、いろいろと不安に思うのが普通です。少しでも不安を事前に解消いただけるよう、よくある質問事例を以下にまとめました。ぜひ参考にしてください。

A大きさにもよりますが「切除法」「削皮法」ならほぼ1回で除去できます。

「削皮法」は広範囲の刺青・タトゥーに適していて、基本的には1回で施術は終わります。「切除法」は1回で除去できることも多いですが、大きさや部位によっては2~3回に分けて施術を行う場合があります。どちらも施術回数は少ないので、少ない回数で治療を検討をされている方にはおすすめです。

A術中は麻酔でそこまで痛みはありませんが、術後は範囲によって強い痛みを伴います。

手術中は局所麻酔をするため、そこまで痛みを感じることはありませんが、麻酔が切れてからは部位や治療範囲によってズキズキした強い痛みを伴います。痛みが心配な方や治療内容に応じて痛み止め薬を処方しています。痛みは経過が順調であれば3日~1週間ほどで落ち着きます。

A傷跡は残りますが、最小限目立たないようにきれいに仕上げます。

皮膚自体を切除したり皮膚表面を剥がしたりするので、傷跡はどうしても残りますが、専門医のテクニックにより、最小限の傷跡で目立たずきれいに仕上げることができます。また当院では、専門医の指導の下、術後の傷跡ケアも行っています。

A傷跡が小さいものは翌日から可能ですが、大きいものは最低でも3日~1週間は様子をみましょう。

範囲が小さくあまり動かさない部位であれば翌日からでも可能ですが、治療部位が癒えていない段階で刺激を与えたり過剰に動かすと痛みを伴い、患部の回復を妨げる要因となります。そのため、範囲が大きかったりよく動かす部位を治療された場合は、最低でも3日~1週間は安静にされることをおすすめしています。

A治療方法によって可能なタイミングが異なります。

「切除法」は患部を濡らさなければ翌日からシャワー・洗髪は可能です。入浴は抜糸後の翌日から可能です。
「削皮法」は3日後検診で問題なければシャワー・洗髪は可能です。ただし患部は濡らさないようにしてください。入浴は施術2週間後から可能となります。

Aレーザーでも回数を重ねれば改善可能ですが、治療できるデザインが限られます。

レーザーでも回数を重ねるごとに徐々に刺青・タトゥーを薄くしていくことは可能ですが、レーザーが反応しにくい色や、特殊な染料やインクを使用しているものなどはレーザーでの除去は難しいため、治療できるデザインが限られます。当院ではレーザー治療も行っていますので、レーザー治療をご希望の場合はご相談ください。

その他治療法

傷跡をつくりたくない方に!
レーザー除去法 機械イメージ
レーザー除去法

色素を破壊するレーザーを使用して、刺青・タトゥーを消す方法です。メスなどで皮膚を切ることがないので傷跡が残る心配がなく、徐々に刺青・タトゥーを薄くしていくことができます。長期間にかけて治療回数を重ねる必要がありますが、ダウンタイムに抵抗がある方や傷跡を残したくない方におすすめの治療法です。

1平方cm(1×1cm) 8500円(税込)
新宿院限定 刺青・タトゥー除去ならオザキクリニックにお任せください!
  • デザインや大きさ、タトゥーの入った部位によって価格が異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • 別途、血液検査代10,000円やガーゼ代などがかかります。
【モニター適応条件】
  • インターネットおよび、書籍、広告など各種メディアへお写真が掲載されることを了承いただける方。
  • 審査や撮影、取材のためにお時間を割いていただける方。
  • 施術当日にモニター協力金を別途5万円お支払いただける方。モニター撮影終了時(最終回)に返金致します。

まずはドクターに直接相談して施術の不安を解消しませんか?

ドクター紹介

オザキクリニック 新宿院 院長 中 徳太郎

経歴

2009年長崎大学医学部医学科 卒業
2009年知多市民病院 入局
2011年都内美容クリニック 勤務
2012年都内美容クリニック 院長就任
2016年オザキクリニック 新宿院院長 就任

オザキクリニック 新宿院 医師 鍵本 慎太郎

経歴

2009年佐賀大学医学部医学科 卒業
2011年横浜市立大学付属病院 形成外科学 入局
2013年横浜市立大学大学院 医学研究科医科学専攻 形成外科学 入学
2014年横浜市立大学付属病院 形成外科学 指導診療医
2016年横浜市立大学大学院 医学研究科医科学専攻形成外科学 卒業
横浜市立大学付属病院 形成外科学 助教 就任 オザキクリニック 勤務

クリニック案内

オザキクリニック LUXE新宿院

オザキクリニック新宿院イメージ

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-1-17
エキニア新宿7F
電話番号
診療時間 平 日|11:00~20:00
土日祝|10:00~18:00
定休日 木曜日

オザキクリニック新宿院MAP

JR「新宿駅」東口から徒歩5分
東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」から徒歩5分
※1Fにドコモショップが入っているビルの7Fです