疲れ顔・老け顔を解消!下まぶたのたるみ取り

『下まぶたのたるみ取り』施術の流れ
lowereyelid_counseling.jpg
ドクター診察、カウンセリング
施術前には、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。
せり出した「眼窩脂肪」や皮膚の状態を確認して、どの部位の脂肪や皮膚をどのくらい取り除くかを診ていきます。
考えられるトラブルや注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明しますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。
lowereyelid_facewash.jpg
洗顔
メイクや肌の油分を洗い流します。当院オリジナルのクレンジング・洗顔を用意しておりますので、ご自由にお使いいただけます。
コンタクトを着用している方は、ここでコンタクトを外していただきます。
lowereyelid_photographing.jpg
撮影
施術経過を確認できるよう、目元の状態を記録するため写真撮影をします。
lowereyelid_marking.jpg
デザイン・マーキング
目の下のたるみ状況を改めて確認し、医師が仕上がりをイメージしながら脂肪・皮膚を取り除く場所を決めて、マーキングを行います。
lowereyelid_sterile.jpg
下まぶたのたるみを除去
デザインが決まったら目の周りを丁寧に消毒し、施術を行っていきます。
当院では、複数種類の麻酔や痛み緩和点滴などを用意していますので、痛みに弱い方は気軽にご相談ください。
lowereyelid_perfection.jpg
終了
施術が終わり消毒などの処理をしてテープで圧迫したら、施術は終了です。
lowereyelid_aftercare.jpg
【術後2日間】テープで圧迫
施術後から2日間ほどは、目の下のをテープで圧迫保護します。圧迫することで、内出血などを抑えることができ、仕上がりもよりきれいになります。気になるかもしれませんが、しっかり圧迫するようにしましょう。
lowereyelid_return.jpg
【施術1週間後】抜糸
一週間後、抜糸のためご来院いただきます。抜糸ができたら施術は終了です。
【施術前の注意事項】
※妊娠・授乳中の方は一切施術ができませんので、あらかじめご了承ください。
 
【施術当日の注意事項】
※施術当日は、安全性を考慮して、自転車・自動車の運転は控えてください。お帰りの際は、タクシーまたは電車などをご利用ください。
 
【施術後の注意事項】
※施術後の感染防止、抗炎症のため、抗生剤などの内服薬と点眼薬をお出ししますので、必ず服用・点眼してください。
※施術後1~2日は、柔らかい保冷剤などで小まめに施術部位を冷やすようにしてください。その際、強く押さないようご注意ください。
※飲酒や激しい運度は、炎症を強めるおそれがありますので、2~3週間は控えてください。
※施術部位を強く押したりこすったりしないでください。また顔のマッサージは2週間ほど控えてください。
※アイメイクや洗顔は抜糸の翌日から可能ですが、強く顔をこすらないようにご注意ください。
下まぶたのたるみ取りの関連ページ
その他おすすめ施術一覧
無料でカウンセリングを行っています。ぜひお気軽にご相談ください
オザキクリニックLUXE新宿院外観写真 オザキクリニックLUXE新宿院 フリーダイヤル.0120-565-449 Tel.03-5155-0449
オザキクリニック目黒祐天寺外観写真 オザキクリニック目黒祐天寺 フリーダイヤル.0120-741-901 Tel.03-5725-0075
オザキクリニック羽村院外観写真 オザキクリニック羽村院 フリーダイヤル.0120-042-570 Tel.042-554-0188
  • オザキクリニック 新宿院
    オザキクリニック LUXE新宿院
    東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
    平日 11:00~20:00
    土日祝10:00~18:00
  • オザキクリニック 目黒祐天寺院
    オザキクリニック 目黒祐天寺院
    東京都目黒区祐天寺2-8-16 K・I・Tビル 1F
    平日11:00~20:00
    土日祝10:00~18:00
  • オザキクリニック 羽村院
    オザキクリニック 羽村院
    東京都羽村市富士見平1-18 羽村団地24-1
    平日9:00~12:30、14:00~19:00
    土 9:00~17:30